社会・生活全般

伊藤ふたばは大学になぜ行ってない?盛岡中央高校(偏差値50)卒業後プロに専念の理由はW杯や五輪が関係!

伊藤ふたばは大学生に見えるけど…

ボルダリングのプロとして活躍する伊藤ふたばさん。伊藤ふたばさんは盛岡中央高校に通っていましたが大学に通っていません。

なぜ、伊藤ふたばさんは大学に通っていないのでしょうか?盛岡中央高校であれば、普通に大学に通えたはずです。もしかすると、勉強についていけなかったり?…

今回は伊藤ふたばさんの大学になぜ行っていないのかを調べてみました!

伊藤ふたばは大学になぜ行かなかった?プロ意識が幼少期からあった

伊藤ふたばさんは盛岡中央高校卒業後は大学に行っておらず、そのままプロのボルダリング選手として活躍するという道を選びました。

その答えは、小さい時からの伊藤ふたばさんの”プロ意識”が関係しています。

ふたばさんは、CLIMBERというwebメディアのインタビューで次のような事を答えています。

伊藤ふたばさん

小学生の時から『自分はプロでやっていくんだろうな』と思っていて

小学生の時からプロでやっていくんだろうなと思っていてと思っているのが凄いですね!

また、次のような事もふたばさんが盛岡中央高校を卒業後に大学に通わなかった理由ともいえます。

野口啓代(のぐちあきよ)さんという方がいます。

この野口啓代さん、実は2008年に新設されたクライミング・ワールドカップ・オーバーオールという部門で初代チャンピオンになっているのです!

この時の野口啓代さんの年齢はなんと16歳。そこからは2022年現在、結婚されつつもプロのフリークライマーとして活躍。

ふたばさんは、小さい頃から野口啓代さんの活躍を見ていた事も影響して、自然とプロを目指すようになったと言っています。

そして、一番の要因となっているのが次のことだと考えられます。

W杯年間優勝五輪での金メダル

W杯や五輪は4年に一回です。

ということは、限られた時間があります。精神はなんとかなるかもしれませんが、体力的なものは年々衰えてきますよね?スポーツを知っている人ならわかるはずです。

なので、将来的なことも見据えた上で、盛岡中央高校卒業後に大学に行かなかったということが一番の要因と考えられます。

ということで、伊藤ふたばさんが盛岡中央高校卒業後に大学に行かなかった理由としては、”小さい時からプロを見て育ち、W杯や五輪を目指した結果として”大学に通わなかったということとなりそうです。

ちなみにですが、ふたばさんは勉強ができないという訳ではありません。

意外とテストでは点数を取れているほうなので」と岩手電力のウェブメディアで言っています。決して勉強嫌いで大学に行かなかったということではないという事を補足しておきます!(笑)

でも、伊藤ふたばさんが大学に行かないとなると、両親が反対したりしないのでしょうか?

伊藤ふたばが大学に行かない事に親は反対しなかったのか?

伊藤ふたばが大学に行かない事に親は反対していませんでした!ふたばさんの両親は、インタビューで両親は大学に行かないことに反対しなかったのかを聞いたところ次のように言っています。

伊藤ふたばさん

そのまま(ボルダリングに)行くんでしょ?』って当たり前のような感じですね

という風に、ふたばさんの両親は、小さい頃からずっと「プロになる」と言ってきた事もあってか何も反対するどころか、確認だけとっていました。

でも、親心ってものがありますよね?少しくらいは大学に通っていて欲しかったと思うはずです。

2021年度の盛岡中央高校の進学実績に、東京大学、一橋大学、お茶の水女子大学など国公立大学で普通に聞くような大学名が出てきたりします。

推測にはなりますが、両親も少しくらいは大学に通っていて欲しかったと思っているはずです(笑)

まぁ、大学に通っていることが全てでもない感じもありますからね。

ゴルフの渋野姉妹では姉の日向子さんが高校卒で妹のきりこさんが明治大学に通っていますが、成績としては日向子さんに軍配が上がっていたりします→渋野日向子の妹・暉璃子(きりこ)は明治大学の文学部に!ゴルフでの姉との違いに注目!

また、両親以外でも「色々な大学があるよ」という風に言われていましたが、そんなのどこ吹く風という感じでスルーしていました。

ふたばさんは、それくらい早くプロになって目標を達成したいと思っているんでしょうね!考えがブレずに真っ直ぐ突き進んで凄いですよね!

伊藤ふたばは大学になぜ行ってない?盛岡中央高校(偏差値50)卒業後プロに専念の理由はW杯や五輪が関係か!【まとめ】

伊藤ふたばさんが大学に行っていない理由をまとめると次のようになります。

  • 野口さんというプロのクライマーが”プロ”で活動
  • その姿を見たふたばさんはプロのボルダリング選手になると小さい頃から意識
  • ボルダリング選手でW杯や五輪で金メダルをとる事を目標に!
  • W杯や五輪は年に4回で、年齢を重ねると体力が落ちる…
  • だから、できる限り早いうちにプロになって経験や知識を蓄えようとした。
  • その結果、盛岡中央高校卒業後に大学に通わなかった。

ということになりそうです。

そんなW杯や五輪で金メダルを目指す伊藤ふたばさんの筋肉にまつわる話もまとめています。→伊藤ふたばの背中や肩の筋肉が範馬勇次郎並なのに握力38kg?それなのに指懸垂もできる筋力がヤバすぎる【画像】

関連記事!