プロフィール

うんてぃ

どうも。うんてぃです!

私、最近ガンの家系(たぶん)だということがほぼ分かりました。ガンになる可能性があるとわかればどう思いますか?

私が…

僕が…ガンになるかもしれないなんて…と

大抵の方は思うのではないでしょうか?私もその時は皆さんが今思っている気持ちと一緒でした。ただ、今の考えは

 

否ッッッッッッッッッッ!!!!!!

 

なぜそんな風に考えるようになったのでしょうか?その考えになった過程を少し、時間を巻き戻して、話していきたいと思います。ネットサーフィンという旅行で寄られたあなたは、もう『うんてぃworld』の住人です。

せっかくのえんですし、私にあなたの時間を少しだけ、いただけませんか?

うんてぃの世界を歩いて、あなたの考えが、今この瞬間だけでも少し変われば幸いです。ちなみに長いので結論を先に書いておきます。

 

とりあえず、今を変えないと何も変わらないです。

小さな分岐点

社会人になり、何度目になるだろうか…

 

転職歴(現在は4回目)

 

ふぅ…私もダーマ神殿に行って賢者になりたいものです。カッコよくないですか?という冗談はおいといて、3回目の転職で、ICT支援員という仕事をした時のお話です。最近は少しずつ聞かれるようになっている言葉ですけど、簡単に説明します。

タブレットやパソコン、電子黒板を積極的に利用して授業を進めてくださいというのが、昨今、文部科学省でいわれています。

その方がわかりやすいらしいです。(個人的にはわかりやすいというかゲーム感覚でやってていて、直感的に理解しやすいからだと考えています。)

その操作がおぼつかない先生方を支援、サポートしてくださいというのが、ICT支援員です。

先生も全ての生徒を支援できないので、私達支援員がフォローしていくイメージです。

いざ学校で働くと、子供達が目をキラキラさせて、授業に参加してくれます。

楽しかったですね

職員室にタブレットパソコンを教室まで取りに来て、皆で持って行ったりしてね〜

授業中は利用していましたが、昼休憩中にもタブレットを使って勉強したり、課外活動で利用していました。

私が一番心に残っているのは、算数の文章題の問題や九九ができない子が理屈を覚えて、できたときは今も忘れられません。

「あ〜そういう事か。」

と言ってくれた時の事は今でも忘れられません。

元気でやってるかな?もうそろそろ中学生になる頃ですね。月日が経つのは早いです。その時、普通に先生になりたいなと思っちゃいました。

ただ、別れの時はやってきます。最後に教頭先生と、お話しする時間があり、その時に感極まって、涙が出そうになりました。

学校の門をくぐる時は、少しの涙がほほをつたっていました。

派遣社員という形で一年契約ということなので、次の仕事を探す事になりました。

そこで出会った人が小さなきっかけとなりました。

あんたその職歴でこの先どうするの?

ここから、ほんの少しだけ歯車が噛み合ってきたようにおもいます。

ICT支援員時代に知り合ったこの方…

44マグナムで私の体を何度も撃つんです

実際には打ってませんよ。(笑)

ガトリングガンで言葉の弾で撃たれたという言いが正しいかもしれません。


あんたそのダッサイ服どうなの?

いつもサンダル履いてるの?ダサいわね

あんたの今までの経歴でよくここまで生きてこれたわね?

この先家族ができた時どうするの?

本当に足が短いわね…

全然スキルないし、今まで何やってきたの?

バカね

等々

他は覚えてないです。

反論しても、大した理由や返す言葉もなく答えられず、ぐうの音も出ないくらいに、コテンパンに、ザンギエフが負けた時の顔くらいにやられましたよ。

ただ、この縁(えん)でほんの少しずつ変わってきたんです。

お金は社会人1年目に覚えたスロット等につぎこんできたので、そこまでなかったですが、服もよくわからない所の物ではなくて、世間一般に知られているであろう、ユニクロで買うようになりました。

優先順位が変わってきたという言い方が正しいのでしょうか?

世間一般の方からしたら普通じゃない?
と思われるかもしれませんが、自分にとっては

凄い一歩だったんです。

他の人は「普通」という言葉ですむ話しかもしれませんが、私にはとてつもなく大きな一歩だったんです。変わったんです。

この1つのきっかけが全てかもしれません。

縁は気づかないだけで転がってるんです。

あの方が、あそこでグサっと胸元をエグッて、ぐっちょぐっちょのけちょんけちょんのみじん切りにして、ミキサーにかけて頂いてなければ変わってなかったです。

そこからは、その方に勧めて頂いた企業を参考にして面接を受けて今の会社に契約社員として働いています。

現在

変わったといってもまだまだでした。

パチンコ・スロットです。今まで稼いできた金額より収入が多いので、沢山使用してしまいます。

これが私の人生なのかと絶望すると思いきや、それ以外にも投資するようになってたんです。

いわゆる自己投資です。先ほどの服がメインなのですが、靴も見るようになって、
カッコイイ、シンプルなセンスでどれが似合うかな…という事を考えるようになってたんですね

元々は黒のベーシックスタイルが好きなので、シンプルなファッションなら出来そう!と舞い上がってました!

それが起因で、靴もこれがイイなと思ったものは買うようになってました。

少し感の鋭い方ならわかるかもしれません。若干衝動買いみたいな感じになってたんです。

しかし、変わってきた自分は止められないんです!

自分で考えて、このデザインにはこれなら合うかな?という事を考えるのが多くなってきて、少しずつ生活感が変わってきました。ちょっとずつ変わってきてるなと実感してきた矢先、入社して一年経たない内にある事が起こりました。

 

ある日突然、仕事帰りの道、電話が鳴りました。

よくある感じで母親から電話でした。

 

うんてぃ?父さんがガンだって…

 

 

冗談だろ?と思った自分はその言葉通り

「冗談やろ?」と聞き返しました。

「いや、本当よ。母さんどうしたらイイのかわからない…」

私は至って冷静に答えました。

「直ぐに亡くなるんじゃないんやろ?」

そのうち実家に帰ると言って電話を切りました。

 

ガン

 

そういえば、祖父や叔父もガンだったな…父親もなるということは…

そうか…ほぼほぼ、その遺伝子がうんてぃにもあります。

ガンの家系

 

俺もガンになる

 

今まで自分が、ガンになるなんてこれっぽっちも思っていませんでした。世の中には可哀想な人がいるなくらいにしか思っていませんでした。

そこから自分はどうする?このまま終わるのか?

この人生のままで?という風に考えるようになりました。

それからの父は、幸いにも微妙なラインでしたけれど生きてます。現在は、胃がんの全摘で今まで通り過ごしています。

ただ…病床中の父の姿を思い出すと、あの父がこんな姿になるなんて…と、今でもあの姿が脳裏に焼き付いています。

管が何本も通り、虚ろな目で動けず、「痛い痛い」と言い、食事も食べられず、痩せ細り、あの頃のムキムキな父親の姿がかけらもありませんでした。

その時見た姿から、父親がいなくなるというものを意識し、

自分の限りある命というものを意識し始めました。

何やってんだ?俺、父親いなくなったらどうすんだ?スキルも何もない。そう。本当に何もない33歳にもなって何もない自分がこれまで歩んできた道を悔やみました。

なんで世間一般人がやるように真面目に大学受験受けたり、利用できる国家資格とか取らなかったんだろう…

悔やんでも後戻りはできませんよね。あなたはどうですか?やりたいように、自分の思うように生きてきた人、親に言われるままに生きてきた人、友達に誘われるままに生きてきた人、色々な人がいると思います。

私の場合は、なんとなくで進んできた人生、やりたい事をやってきた人生です。どうしましょうかね?

そんな時にあるガールズバーの子を好きになってしまったんですね(笑)

自分は好きになったら、好きっていうタイプなので猪突猛進してしまいました。

前項でお話しした支援員時代の人とお話しをする機会があり、その子の事を話すと、「飲み屋の子はダメよ…」と言われました。

結局はその通りになってしまいました。私がバカだったんですけどね!

詳しくは他の飲み屋のカテゴリーでお話ししましょうかね。

ただ、その子がきっかけとなって、このブログをしようと思ったんです。

「今は独り身だし、どうせガンで亡くなる確率高いなら好き勝手極めてやるわ!」

ってなりましてね。安心してください。自暴自棄じゃないですよ。

(パンツはいてますよ芸人誰だったっけ?思い出せん!)

アクセル全開のフルスロットルで時速300キロくらい出す勢いでやってやろうと思いましたよ。刑務所に入るので実際にやったらダメですよ!

 

その結果が、

『うんてぃのトレンドブログ!』というサイトです。

うんてぃがあなたに伝えたいこと

ここまで読んで頂いて気づきましたか?

何がきっかけで変わってきたのか?

少しの変わりたいという気持ちを実際にやってきた。

ただそれだけです。縁の積み重ねと、変わりたいという気持ちだけです。

信用できないと思う人もいるかもしれないので、もう一つのエピソードです。

 

私の兄は世間一般でいう引きこもりでした。

仕事しないといけないと思っていたようですが、できなかったんですね。家にいる期間があまりにも長くて、出られなくなっていました。

ただ、それが父のガンがきっかけ(縁)となり、仕事をするようになりました。外に出られない人も、変わりたいという気持ちを少なからず持っている人もいると思います。

 

そういう人も

”きっかけ”さえあれば、動けるんです。

例えば、親と話すこともできないのなら、紙でやりとりしてもいいじゃないですか?

「おはよう」から始めてもいいじゃない。文通みたいな感じでもいいじゃない?

 

話が少し逸れますけど、

誰に何を言われようと、

笑われようと、

誹謗中傷されても、

好きな人にフラれても、

上司に怒られても、

好きな人が亡くなって涙を流しても、

自分が怒ってイライラしても、

好きなアルコールをたらふく飲んでも、

 

結局いつかは星になるのです。

 

変わりたい気持ちがあるなら、やってみましょう。

とりあえず、今を変えないと何も変わらないです。

そこから先はまた、なるようになります。

1つ変われば、ドンドン変わっていきますよ!

 

私は、私や兄のような人生をあなたに送って欲しいとは思っていません。

早く気づいてもらえたら、このサイトを立ち上げた意味も少しあるのかな?と思います。プロフィールというよりは、このサイトを作るきっかけの話になってしまいましたね。最後になりますが、このサイトでは自分の経験を伝えたいと思います。

こんな経験でもとりあえずは生きる事はできるということ。

私は、何も考えずに人生を歩んできました。

何もできずにいる無職の男女問わずの人、引きこもり、パチスロ依存等の

あなたがこのままの人生だとどうなるのか?ということも話していきたいと思います。
趣味についても話していきますけどね!行動して変わっていくと趣味もできました!

 

本当に趣味と言えるものがなかったのに、人間変わりたいと思って行動すると本当に変われるものですよ。びっくりです!

あなたはもう変わってますよ。明日からやるじゃなくて、今日からでもなくて、

今このサイトを見た次の瞬間から行動してみましょう!

 

この瞬間だけを続けていきましょう!

 

あなたならできますよ。だって、このプロフィールを見たんですから大丈夫ですよ!

さぁ今から始めてみましょう!

あなたの人生は、これから晴天に映える白い雲のように真っ白で素敵な日になっていきますよ!

 

 

 

 

 

 

今日の自分より明日の自分へ!