Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mister/misuteri-enblog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293
社会・事件

梅澤愛優香さんが反社とデマを流された理由は古川博一との関係が一因?

梅澤愛優香-min

元AKBでラーメン店を経営する梅澤愛優香さんが反社と繋がっているというデマを流されたことで提訴するようです。

提訴を起こすレベルなので、梅澤愛優香さんが反社と繋がっているとしたら自分で自分の首を締めるだけになります。

梅澤愛優香さんが提訴するレベルということで事実無根でしょうが、なぜそのデマが流れてしまったのか?

インターネットで調べていると、古川博一という人物が関係している可能性が高そうです。

今回は梅澤愛優香さんが反社と繋がっているとデマを流された理由と古川博一という人物について調べてみました。




梅澤愛優香さんが沙羅善のラーメン屋を中傷されて提訴へ

ニュースなどで伝えらているように梅澤愛優香さんが提訴するようです。誹謗中傷をした男性は50代で、「そこまでひどいことは書いていない」「そんなにひどいかな」と記者などの質問に答えているようです。

梅澤愛優香さんを誹謗中傷した犯人のtwitterは存在しているようですが、2021年9月10日現在、非公開の鍵アカウントになっています。

事の重大さについてようやく認識されたようですが、時すでに遅しですね。IPアドレスを辿ればアカウントを特定する事も可能となっています。

今回はどういう形で提訴したかわかりませんが、侮辱罪であれば次のような形となります。

日本政府がインターネット上での悪質な書き込みや中傷など、さまざまな誹謗で苦痛を訴える被害者が増えていることを受け、侮辱罪に懲役刑を導入することを決めたと、読売新聞が30日付で報じた。

日本法務省は、現在30日未満の拘留、1万円未満の科料にとどまる侮辱罪の処罰条項を、1年以下の懲役または30万円以下の罰金に処するなど、処罰を強化する方針だ。法務省はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで様々な誹謗中傷が不特定多数に伝えられ拡散し続ける上、インターネット上に残るなど被害が深刻だと判断した。公訴時効も1年から3年に延びる。

侮辱罪は具体的な事例を提示して社会的評価をおとしめる名誉毀損と違い、事例を提示せず、悪口を言っただけでも成立すると、同紙は説明した。このような理由から、3年以下の懲役か禁錮、または50万円以下の罰金に処される名誉毀損より処罰条項は弱い。

yahooニュース

適用される事になれば、1年以下の懲役または30万円以下の罰金の可能性もありそうです。

相手の気持ちを考えるのは難しいですが、相手が不快な気持ちになれば「ごめんなさい。2度としません。すみませんでした」と伝えれば、梅澤愛優香さんも少しは許してあげようという気持ちもあるかもしれませんが、これでは仕方ありませんね。

スポンサーリンク




梅澤愛優香さんと古川博一との関係【名古屋アイドル倶楽部】


梅澤愛優香さんと古川博一という人物の関係を語る前に、梅澤愛優香さんについてみておかないと関係の推測ができないので、おさらいしておきます。

梅澤愛優香さんについて少しおさらい

梅澤愛優香さんはAKB48の「バイトAKB」の元メンバーとしても活動。「バイトAKB」卒業後はシンデレラプロモーションに所属し、名古屋でアイドル活動を続けていたようです。

シンデレラプロモーションには、梅澤愛優香さん、他のメンバーや名古屋アイドル倶楽部といったグループがいました。そのグループをまとめていた人物が古川博一という人でした。

古川博一という人物

芸能プロダクションに所属しアイドル活動をしていた20代の女性に暴行を加え、けがをさせたとして、愛知県警中署は16日、傷害の疑いで、芸能プロを運営する古川博一容疑者(35)=名古屋市西区=を再逮捕した。中署によると、容疑を否認している。

再逮捕容疑は今年5月、名古屋市中区の女性宅で口論になり、暴行して後頭部打撲など2週間のけがを負わせたとしている。

女性は名古屋市のライブハウスを中心に活動する「地下アイドル」だった。

古川容疑者は先月、芸能プロに所属する別の女性と交際していた愛知県新城市の男性会社員(27)から、300万円を脅し取ったとして恐喝容疑で逮捕、起訴された。
産経新聞

古川博一という方はアイドル活動をしていた20代の女性に暴行けがをさせているようです。また、この芸能プロダクションが「シンデレラプロモーション」です。

そうです。シンデレラプロモーションに所属していたのが梅澤愛優香さん。300万円を脅し取って恐喝するような人物の元に所属していたという事です。

また、他にも同じような事を行っていた事が古川博一という人物が反社なのでは?と言われるようになり、”梅澤愛優香さんが反社と繋がっている”と言われるようになった可能性が高いです。

スポンサーリンク




梅澤愛優香さんが反社とデマを流された理由【まとめ】

地下アイドルをまとめていた古川博一という人物が、お金を騙し取って反社のような事をしていたことが梅澤愛優香さんも反社だと決めつけていたという事が一番可能性が高いです。

梅澤愛優香さんが提訴している時点で反社ではないでしょう。

提訴してしまう事で反社の人との関係が明らかになっても梅澤愛優香さんに一ミクロンもメリットがありません。

今回の事で、他の関係者の方へ迷惑がかかっているようなので、梅澤愛優香さんのお店が近くにある方は是非とも脚を運んで応援してあげましょう!!

スポンサーリンク




関連記事!