社会・事件

金子茉由裁判官とは?大学などNHKの才色兼備判事補に迫ってみた!

金子茉由

NHKのサラメシに登場した美人裁判官の金子茉由さん。金子茉由さんは裁判官で容姿端麗で非の打ち所がない女性です。金子茉由さんはすでに結婚しているのか?どういった経歴で裁判官になったのか?色々と気になるところが多いですね!

今回は裁判官の金子茉由さんに迫っていこうと思います!




金子茉由裁判官の大学やプロフィール

金子茉由裁判官を初めて見たばかりの人が多いと思いますので、プロフィールから紹介します!

名前:金子茉由(かねこまゆ)
生年月日:非公開
年齢:29歳か30歳(2014年のインタビュー時に3年生ということを踏まえての推測になります
学歴:慶応大学法学部卒業、中央大学法科大学院卒

金子茉由裁判官は慶応大学法学部を卒業して、その後、法科大学院を卒業していらっしゃいます。

では次に、容姿端麗・才色兼備の金子茉由さんは、なぜ裁判官になろうと決意したのでしょうか?金子茉由であれば、アナウンサーや大手企業に就職することも可能だと思いませんでしたか?

金子茉由さんが裁判官になる理由についてエピソードがありました!




金子茉由が裁判官を目指した理由は?

裁判官 3

金子茉由さんは法科大学院で次のようなインタビューを受けていたことがあります。

私は、慶応大学法学部卒業なのですが、法律学科ではなく政治学科に所属していたため、法律学の授業を受ける機会はほとんどなく、当初は法律家を目指そうなどとは全く思っていませんでした。が、大学2年生のとき、検察官の講演会を聴いて感銘を受け、検察官になりたいと思い、司法試験を目指そうと決めました。いざ勉強しようと思っても、周りに法律家を目指す友人がおらずどうやって勉強したらよいのか全く分からなかったので、予備校に通って、法科大学院入試の対策をしました。

引用元:法科大学院協会

簡単にまとめると、検察官の講演会を聴いて、感銘を受けて検察官になりたいと思ったということです。

それから、司法修習生の時に裁判官の仕事に携わることで、裁判官になることを決めたとのことです。

そして、金子茉由さんは2019年3月現在、判事補という役職についています。

この判事補って一体どういう役職なんでしょうか?気になって調べてみました!

金子茉由裁判官の役職・判事補って一体なに?

裁判官 1

金子茉由裁判官の役職の判事補を簡単にわかりやすく説明すると、

「見習い裁判官」です。

もっと具体的に説明すると、まだ1人で事件を審理することができないということです。

審理とは、裁判の対象になる事実関係および法律関係を裁判所が取り調べて明らかにすること
引用元:コトバンク

金子茉由さんはまだ、1人だちできていないということです。

ちなみに、司法修習を終えた司法修習生は、裁判官、検察官、弁護士に分かれます。2割が裁判官、検察官になって、残りの8割が弁護士になります。2割の内の1割が裁判官と検察官に分かれます。

金子茉由さんが裁判官になるためのハードルが高いということがわかるかと思います。
(そして美人裁判官なら、なおハードルが高い( ✧Д✧) カッ!!)

そんな金子茉由さんは結婚しているという情報がありましたので、できる限り調べてきました!

スポンサーリンク





金子茉由さんの結婚相手は弁護士!馴れ初めは?

裁判官 2

金子茉由さんの結婚相手の素性で現在わかっているのは弁護士ということのみでした。

一般男性ということもあり、ほとんどの情報がわかりませんでした。

しかし、金子茉由さんと結婚相手の馴れ初めとして、司法修習生時代に知りあったということはわかりました!

でもどこで、知り合うのだろうかと気になり、推測や色々と調べていたらわかってきました。

金子茉由さんが、先ほどの法科大学院の時のインタビューでこんなことを話しています。

なんといっても、同じところを目指して頑張っている友人が常に周りにいるという環境そのものが、法科大学院の一番のメリットだと思います。自主ゼミを組んだり、分からないことを教え合ったり、飲み会をいっぱいしたりして、毎日一緒に過ごすことになるので、本当に仲良くなります。友達が良い成績をもらったり、自習室で遅くまで勉強している姿を見て、自分も頑張らなきゃと良い刺激も受けます。引用元:法科大学院

予想になりますが、金子茉由さんはゼミで出会って、そこで自習室で勉強している真面目な姿を見て、ドキッとしたに違いありません!

女性の人なら、こういう時にドキッとした事や、刺激を受けた経験ありませんか?男性も視線を感じてそういう風に見せたことがありませんか?(笑)

金子茉由さん以外に可愛い書記官がいた?

金子茉由さん以外にも他に、綺麗な裁判官の人がいるのかなと思い、調べていました。すると、裁判官ではなかったものの、可愛い書記官の人がいることがわかりました!

名前はわかりませんでしたが、法的機関にはこんな可愛い書記官の人もいたようです!

裁判所にも可愛い女性がいるものですね。(当たり前か)

スポンサーリンク





女性裁判官の映画で面白いものはないかと調べた結果

 

View this post on Instagram

 

— I love the colours in this picture👌 {#felicityjones #glamourmagazine}

Felicity Rose Hadley Jonesさん(@felicity.jones)がシェアした投稿 –

金子茉由さんに触発されて、女性裁判官でドラマや映画がないか調べたところ、「博士と彼女のセオリー」という海外映画がありました。

フェリシティ・ジョーンズさんが主演の映画です。

簡単にあらすじをまとめると、1993年に最高裁判所で2人目の女性判事となったルース・ギンズバーグがいます。

その方を題材とした伝記映画となっていて、男女平等を求め、さまざまな障害に立ち向かったものとなっています。

「博士と彼女のセオリー」の伝記が気になった方は、U-NEXTに31日間の無料トライアルもついてますので、規約も読んでご覧になってみてください。

金子茉由裁判官とは?大学などNHKの才色兼備判事補に迫ってみた!まとめ

金子茉由裁判官は、慶応大学法学部卒業、中央大学法科大学院卒です。また、2019年現在、新婚1年目ということがわかっています。

また、何か新しい情報が入り次第、書き加えていきます!



関連記事!