社会・事件

坪井アナが怒る!金融庁の年金頼るな発言がヤバい!圧力懸念も…

坪井アナ





テレ朝の坪井直樹アナウンサーが金融庁、麻生財務大臣が言い放った「年金に頼るな」という発言に怒っています。坪井アナは温厚な方で、怒るということには程遠い方のイメージでしたが、さすがの財務大臣の「年金に頼るな」には怒ることを抑えられなかったようです。

テレビを見ていた視聴者からは「圧力かけられて辞めさせないで」という声が上がっています。




坪井アナが怒る!

番組ではこの件について、麻生太郎財務大臣兼金融担当大臣の「俺が産まれたときの平均寿命を知ってるか?47歳です」「それが戦後は53歳になって、この間まで81歳とか言ってたのが、100歳だって言うんだろ?」「そうすると人生設計を考えるときに、100歳まで生きる前提で退職金を計算してみたことある?普通の人はないよ。俺はないと思うね」「そういったことを考えて、今のうちから考えておかないといかんのですよ」という発言を紹介。

また、ファイナンシャルプランナーのアドバイスとして「不必要な保険の解約」「住宅ローン見直し」「電子マネー活用」などで自分の「埋蔵金」から捻出するといった方法も紹介された。

コメンテーターの宮家邦彦さん(元官僚)は「社会契約が変わっちゃったんですよね。終身雇用、年金が少なくなって、少子高齢化でしょ。20年ぐらい前からわかってたのに、みんな問題を先送りしたんじゃないですか、官僚も政治家も、私もその一部なのかもしれないけども。経済学的に言うと人口を増やすしかない。移民の問題も含め本音の議論を政治家が国民に説明しなければならない」などと発言。
引用元:http://blog.livedoor.jp/

麻生大臣が平均寿命が100歳まで伸びたと仮定して退職金を計算したことある?と発言。100歳まで生きることを仮定として今後は生きてくださいと言っています。

このコメントを見た時に誰でも「はぁ?」と疑問を抱いたこと間違いありません。私もその1人です。国がお金を沢山もらっているにも関わらずそういう考えや状況をしっかりと国民に説明しなかった責任は重大です。

いい加減に直接民主制にならないものかと思っています。

坪井アナの怒りの発言内容!

「私の息子が先日20歳になって、年金の保険料を収め始めました。私も20歳から30年近く払い続けてます。だから金融庁や大臣の話は、その年金制度を頼れない、頼るなと言ってるようなもので、朝から怒りたくないですけども、ほんとにがっかり!」

「さらに言うと、消費税は上がり続ける、もっと言うと、先日戦争発言をした国会議員(丸山穂高氏)、責任も取らずに2ヶ月間休んで、この間も彼の給料・ボーナス何百万円という額が税金から払われる。それでも私達は一生懸命働いて、国民は税金を収めているんですよ」

「それを全部棚上げにして、老後2000万円、自分たちでなんとかしろっていう。どういう了見ですかねこれはね!」

隣にいた松尾由美子アナが「怒りが止まらないです」と同意、坪井アナはさらに続けた。

「707人の国会議員は何のためにいるんですか!本当に!安心して暮らせる社会のためにあるんじゃないですか!!」

坪井アナが怒る理由が物凄くわかります!年金を破綻させないようにするのが議員の義務であり責務ですからね。それを無理になったので、あなた達でやってください。でも、私達の給料は変わりませんと言っていますからね。

怒ることがわからない人は、こういうことをすでに考えていて、”国に頼ろうとしていない方か”か”政治家周りの方”でしょう。

そろそろ国に頼っていくという考えはやめた方がいいです。そもそも弱肉強食がこの世の摂理です。頭の良い人達が考えた制度は、考えられない人を陥れる弱肉強食の制度という考えもできます。

スポンサーリンク





坪井アナの怒りに世間は?

坪井アナに賛同する声ばかりです。当たり前ですが。

坪井アナに圧力が?

坪井アナが政権批判をして圧力がかかるのでは?と日刊ゲンダイから報じられています。

坪井アナは「きょう、6月5日は『老後の日』です」と上手に締めくくったが、全く同感。視聴者の気持ちを代弁した気骨あるコメントだ。

 しかし、NHK以下のテレビ局が政権の“飼い犬”と化す中、テレ朝も例外ではないという。

「安倍首相に『政権復帰の恩人』とあがめられる幻冬舎の見城徹社長を、放送番組審議会の委員長に君臨させていることからも分かるように、早河洋会長は政権ベッタリ。元経産官僚の古賀茂明氏の『報ステ』降板以降、政権批判を許さないムードが上層部に蔓延し、現場は辟易しています。残念ながら、あれだけ政権を批判すると、坪井アナの今後が心配になってきます」(テレ朝関係者)
引用元:https://www.nikkan-gendai.com/

坪井アナが現場から外されてしまうということは、テレビ局は完璧に政治家達の一部ということを露呈するということになります。テレ朝は他にも色々と問題を抱えていますが、坪井アナが現場を外されてしまうと、テレビ局に大バッシングがくることは間違いありませんね。

スポンサーリンク





坪井アナが怒る!金融庁の年金頼るな発言がヤバい!圧力懸念も… おわりに

坪井アナが怒る理由は最もです。ただ結果としては言えるのは選んだのは国民です。

もう手遅れかもしれませんが、そろそろ議会について国民からの第三者機関を入れないと国は破綻してしまうと個人的に思っています。

考えられない人、誰でもいいと思っている人が作り上げた国ということを忘れないようにしましょう。



関連記事!