TV

マスオさんの声の人(田中秀幸さん)の経歴や声優作品は?工藤優作や目暮警部役で出演!

田中秀幸

マスオさんの声の人が田中秀幸さんに変わっているということで話題となっています。わたしもマスオさんの声が変わっていてビックリしました!(笑)

マスオさんの声の田中秀幸さんはコナンでお馴染みのキャラクター工藤優作や目暮警部の声優さんとして有名です。

田中秀幸さんはどんな経歴をお持ちの人なんでしょうか?他にもどんな作品にも登場しているのでしょうか?調べてみました。

マスオさんの声優が変わっている!

マスオさんの声優が変わっているということなので、まずはその第一声から聞いてみましょう!

本当に変わっています。(笑)こちらが「ええ!!」って感じでしたよね。実は前週から最後ということが判明していたようです。

今までは増岡弘さんが担当していました。増岡弘さんでの「ええ!!」を聴くにはこれからはDVDや過去の作品を見るしか方法がなくなってしまいました。

これまでの声に馴染んでいた人は本当に驚いたでしょうね!というよりもサザエさんを見ていたほとんどの人が驚いていたようです。(笑)

波平さんの声が変わった時も慣れるのに時間がかかってしまっていたので、しばらくは違和感が多く出てくるでしょうね。(笑)

スポンサーリンク





田中秀幸さんの経歴

名前:田中秀幸(たなかひでゆき)
生年月日 1950年11月12日
年齢:69歳
出身:東京都大田区
身長:172cm
職業:声優、俳優、ナレーター

田中秀幸さんは異色の経歴です。というのも、父親の教育方針で幼稚園に通わずに家庭で教育を受けていたようです。また、5歳の頃にラジオ番組の一般公募に合格しています。

当時は、児童劇団に入っているセミプロの子役もいたようですが、400人の中からズブの素人が合格するという奇跡を成し遂げています。

それからは役者を目指して、短大へ入学。桐朋学園芸術短期大学の演劇を専攻しました。

専門学校を卒業すると、1974年に『科学忍者隊ガッチャマン』のヘムラー役でデビューを飾ります。昔の人なら知っている作品でしょう!

田中秀幸さんはヘムラー役でデビューすると、以降は『ドカベン』の山田太郎役などで声優としての道を歩んでいきます。アニメ・洋画吹き替え・ナレーションなどが主な仕事となっていきます。

こうやって見返すとかなり有名な作品にていることがわかります。次に出演作品をみてみましょう!

スポンサーリンク




田中秀幸さんの出演作品は?

田中秀幸さんはかなりの作品に登場しています!なので、私が知っている作品や聞いたことがあるものをまとめてみました。これで私とあなたの世代がバレてしまいますね!

科学忍者隊ガッチャマン(ヘムラー)
ドカベン(山田太郎〈ドカベン〉
Dr.スランプ アラレちゃん (トリ山〈人間〉、スコップ、怪獣博士、パル、マネージャー)
キャプテン翼(ロベルト本郷)
キン肉マン(テリーマン / キン肉マングレート、プロデューサー、ヒトシ、ペンタゴン〈35話から〉、ウォッチマン、キューブマン、ザ・フィッシャーズ、スプリングマン、プラネットマン、サムソン・ティーチャー、カレイヤス他)
めぞん一刻(音無惣一郎)
シティーハンター(1987年 – 1991年、槇村秀幸) – 3シリーズ
北斗の拳2(ファルコ)
魁!!男塾(大豪院邪鬼)
燃える!お兄さん(ナレーション、吉宗)
ママレード・ボーイ(小石川仁)
名探偵コナン(1997年 – 、工藤優作 / 闇の男爵)
ONE PIECE(2003年 – 2019年、ドンキホーテ・ドフラミンゴ)
闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜(市川)
ドラえもん(テレビ朝日版第2期)(2005年 – 、スネ夫のパパ)
エンジェル・ハート(槇村秀幸)
あたしンち(春麻呂)
サザエさん(2016年 – 2018年、早川の父)
ドラゴンボール超(ダモン)
ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒(アバン)
スラムダンク(木暮公延)
新・北斗の拳(トキ)
聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-(獅子座 アイオリア)

かなり有名な作品に登場していることがあります。これ以外にも出演作品数にすると何百というくらいのものに出演していました。

中でも印象的なのがスラムダンクの木暮さんですね。調べているときにそういえば!とあの声もだったなあと感慨深いものがありました。

それにしても、田中秀幸さんは2019年の11月で69歳となります。最近のアニメでは若い世代の人たちがいますが、こういう昔からあるアニメは重鎮がいます。世代交代はないのかなと疑問に思ってしまいました。

スポンサーリンク





ネットの声は?




関連記事!