TV

筋肉体操CMの削除理由は?小林航太のツイートが原因?!

筋肉体操





筋肉体操CMが2日で削除されていると話題になっています。プロモーション期間が終わったということが報道されていますが、本当なのでしょうか?




筋肉体操CMの削除について

筋肉体操CMの削除ニュースについてです。

資生堂が5月16日にブランドサイトとYouTubeで公開した「ANESSA(アネッサ)」のWeb動画「マッチョに学ぶアクアブースター技術の凄み篇」が、17日から視聴できない状態になっています。

NHK「みんなで筋肉体操」で知られる武田真治さん、村雨辰剛さん、小林航太さんをCMアンバサダーとして起用した動画。水色の短パンにサスペンダー姿の武田さんら3人が、腕立て伏せやスクワットでアネッサの日焼け止めの「アクアブースター技術」をアピールしていくという内容でした。

しかし、公開翌日の17日にWeb動画が閲覧できない(「この動画は再生できません」という表示)状態に。アネッサブランドサイトからも削除されていましたが、サイトや公式SNSでは20日現在、動画非公開に関する告知はされていません。ねとらぼ編集部は資生堂のグローバル広報部に取材しました。

――現在、アネッサのWeb動画が閲覧できません。どのような状況でしょうか。

広報部: 今回のプロモーションの期間が終了したため、公開を終了しました。

――16日に公開、17日に動画が閲覧できなくなりましたが、17日にプロモーションが終了したということでよろしいでしょうか。

広報部: はい。

――今回の動画公開終了について、公式サイトやSNSなどで告知や発表をする予定はありますか。

広報部: プロモーション期間が終了して公開を終了したため、特に告知をする予定はありません。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

筋肉体操CMが17日から閲覧できなくなっていますが、今後も動画が視聴できないということです。

普通に考えて、2日で動画が見れなくなるということが考えられるでしょうか?

筋肉体操CMの削除理由は小林航太の過去発言?

筋肉体操CMの削除理由は小林航太さんの投稿したtweetが原因になってる可能性がありそうです。

 アネッサのCMを巡っては、小林航太さんが今年4月11日に投稿したTweetが物議に。同日に開催された「フラワーデモ」(性暴力の被告への無罪判決への抗議)参加者に向けたものとされ、その発言内容から女性向け商品のプロモーションに出演することが相応しくないとする声が上がっていました。

こうしたインターネットでの意見について把握しているかについては「回答できる立場ではありません」(広報部)としています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

要するに、小林航太さんはデモをする人は自己満足でやってるんでしょ?ということを言っているんです。女性からすれば、性犯罪がなくなるようにという一心で活動しているのに、そんな発言をされると、侮辱されるのと一緒なんです。

だから、そんな人が女性向けの商品のCMに利用するのはありえない!という抗議があったようです。

こんなこと言ってたら、CM動画削除されるのがわかりますね…

スポンサーリンク





筋肉体操CMの削除に世間の反応は?

  • え?資生堂はアネッサアンバサダー動画の公開終了を「公開期間が終了したため」って説明してんの?脳筋弁護士の小林航太が「性暴力被害への抗議活動をオ○ニー呼ばわりしたことがバレた」からじゃなくて?

 

  • 弁護士の小林航太さんの件か。
    CMとかでる予定の人がなんで余計なことを言うのかなぁ。
    違約金とか取られるのかな?
    資生堂「筋肉体操」CM、わずか2日で終了 出演者が原因?同社に聞くと…

 

  • 小林航太弁護士、本当に愚かな発言をしてしまいましたね。実社会では絶対に考えられないような軽率な発言を、なぜネットでは平気でしてしまうのだろう?

 

  • 資生堂のCMが削除された件について理由がわかりづらかったからググったけど、小林航太?の発言が問題だったんだね。

 

  • 口は災いの元。
    小林航太氏には、しっかりと猛省していただくよう、お願い致します。

小林航太さんは本当に軽率な発言をされましたね…ただ、2019年4月11日にツイートをしていたので、それ一月以前の話です。炎上していたのになぜ起用したのでしょうか?

そこは謎ですね…

筋肉体操CMの削除理由は?小林航太のツイートが原因?! おわりに

筋肉体操CMが2日でプロモーション期間が終了するはずはありえないです。ということは、単純に考えて、先ほどの小林航太さんの「フラワーデモ活動」に対する自己満足コメントが問題になっているといえるでしょう。

男は黙って背中で語るべし!

 



関連記事!