経験談

人間関係のストレスを解決するには?

「ストレス感じる…」「胃が痛い…」「この仕事辞めたい…」私もその1人ですから、お気持ちわかります…

今回は30代半ばの契約社員として働く私が、仕事のストレスについての解決策や気持ちの切り替え方についてお話していきます。また、個人的なお話なので不快な所も多少はあるかもしれませんが、一個人的な意見としてお聞き頂ければ助かります。




仕事での対人ストレス

上司、部下のように様々な立場で「カテゴリー分け」されている現代社会ですよね。そもそも弱肉強食という関係で人類が成り立ってきたので、そういうカテゴリーで分けられるのは仕方のない事です。

上司からの「ダメ出し」、「怒りのはけ口」として、部下が利用される事も多々ありますよね。ストレスが溜まリマスね…知人や同僚の人からは、「カラオケやスポーツすればいいよ!」って言われませんか?それって一時的には発散できるかもしれないですけど、根本的には解決してないですよね?じゃあどうすれば良いのか?根本的に改善する方法を書いていきます。

対人ストレスを解決する方法

・仕事を辞める

・自分の考え方を変える

・忘れる

私が考えた末に一番の解決策はこの2つだと思います。以下に理由を書いていきます。その前にちょっとだけ、番外編を書きますね。

スポンサーリンク




番外編(怒る)

最初の「怒る」は文字通り怒るんですね。ただし、自己責任でお願いします。その後のあなたの人生を左右する事なのでオススメしませんし、その方法を行なってしまってもあなたの今後の人生にプラスの影響を与えることはまずないと思って頂いた方が良いでしょう。

これによって、あなたに対する上司の態度が変化する事は間違いないと思います。どちらに振り切れるかはやってみないとわかりません。

仕事を辞める

次に仕事を辞めるです。今まで転職を4回繰り返してきました。結果として、この2つで事足りるのではないかと考えています。「仕事を辞める事」、すなわちイヤな上司の顔を見る必要が無くなりますね。読んでいる方は、「当たり前だろ?!」と思われるかもしれません。では、なぜ辞めないのでしょうか?

仕事を辞めない理由

「家族がいるからムリなんです…」という人がいますよね。辞めてしまうと月々で支払っているものが払えなくなりますし、生活する為の食費も捻出できなくなってしまう事も考えられますね。私のように独身のモノが意見を言っても、説得力がありませんので、聞いてみたいという人が入れば、また、記事にでもしてみようかなと思います。

では、家族がいない人は、なぜ辞められないのでしょうか?お金がないからという人は、他にも良い職業はあります。探す努力をしましょう。「そんな時間もない」と仰る人は、どこかの時間を削る努力をしましょう。

それもできない人は、あなたが「仕事を辞めたい」と「時間を削って仕事を探す」を天秤にかけましょう。どちらに比重をかけているかわかれば、実行しやすくなります。

そもそも、どうやって時間を作るかは別の記事にでも書こうと思います。

スポンサーリンク




時間を割く事ができたら、調べましょう。そこからがまず一歩です。どこから探せば良いかわからない人はこのようなサイトがあるので参考にして下さい。

転職会議、タウンワーク、ハローワークのインターネットサービス、indeed、リクナビnext、bizリーチ、はたらいく等々がありますね。

個人的にはindeedかなと思います。

貯金がないからという人

貯金がないなら、何に出費しているかを考えましょう。出費の原因を突き止めても改善の余地がなければ、転職する事を考えて「行動」しましょう。

別に他にしたい仕事がないから…

あなたが思っているより、世界には沢山の仕事があります。目を光らせて周りを見て見ましょう。やりたい事は必ず見つかります。但し本気で取り組んでください。そして、仕事を充実させるために、頭を常に働かせてください!といった感じですか。

要は考えて行動する事が大事なんです。私の知人も「面倒」といった事を言っています。でも「金がない」といっているので、じゃあすれば?といつも言っています。結局「面倒」と返すので終わります。

なぜ行動しないかというと、面倒とお金を天秤にかけた時に面倒の方が大きいっていうだけです。なので、家族がいない人は、自分のやっている事を見つめ直すことから始めましょう。

自分の考え方を変える

私がtwitterでフォローをさせて頂いている方で☆→ヒトデさんという人がいます。この人がこんな事を呟いてました。怒っている上司なら「うんこするのを我慢してるから怒ってるんだ、という風に思えばいい。」そうですね。私もそれに近い考え方でした。

何が言いたいかというと、ウンコと結びつけろという事ではありません。自分の思考を変えてくださいという事なんです。考え方を柔軟にする事です。

私も30数年生きてきましたけれど、相手を変えるのは難しいです。相手を変えるより自分を変える方が何倍も楽だという事に最近気づきました。結局、一番簡単なのは自分の考え方を変える事なんですね。

スポンサーリンク




1つの例を挙げます。

実際上司を怒らせた事がありました。その時は、謝っておけばそれ以上の事がないのなら…と考えて謝りました。以前の私なら「すいません。以後気をつけます…」気持ちがズーンと落ちるパターンでした。

しかし現在では、「すいません。以後気をつけます…」の後の考えが「(頭の中で)あなた方が仕事してないから、そういう結果になったんでしょう?何を言ってるんだろう?」っていう言葉を呪文のように言っていました。(心の中で)

ここで重要な事は考え方です。

どうやって頭の中を切り替えられるかです。先程のお話と一緒です。

・上司はうんこを我慢しているから怒っている。

・上司は仕事できないから責任転嫁の為に自分を怒っている。

・上司は昨日、奥さんと喧嘩してそのストレスを自分に向けている。

・上司は徹夜で仕事をしていたから眠くて自分に当たっている。

考えようによってはいくらでも考える事が可能なのです。

忘れる

これも一つの手法でしょう。結構難しいですけれど、”すぐに忘れよう”と考えるだけで、効果はあります。これも鍛錬するしかありません。

人間関係のストレスを解決する為の考え方

人間関係で根本的なストレスを解決する方法は考え方を変えるしかないと思います。

先程挙げた例でいう、「うんこを我慢しているから怒る上司」のように、あなたにとって都合の良い考え方をすれば、ストレスは多かれ少なかれ減ります。

慣れないうちはやりにくいかもしれません。ただ、上司に怒られた後に、この記事で書いたような内容を思い出してくれれば、大丈夫です。私もそのような考えを持つように最近なったばかりですし、最初のうちは難しかったです。怒られた事も思い出します。思い出した都度、先程の考えを持ち出してプラスαとして忘れる努力をしました。これ結構重要でした。

嫌な事は忘れる努力をする。重要だったのでもう一度書きました。思い出したら忘れましょう。難しいとは思います。ただ、今までと同じだと何も変わらないんでしょ?だったらこの考えでどうなるかやってみましょうよ?やらない後悔よりやる後悔です。

あなたがこのような考えを持って、ストレスを極力減らす事ができますように。

ではでは、ご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク




関連記事!