社会・事件

岩崎容疑者犯行動機は従兄姉のカリタス卒業!恨み?

岩崎容疑者





2019年5月28日に子ども大人を含む19人が殺傷された川崎通り魔事件。

岩崎容疑者の犯行動機が従兄姉のカリタス卒業にあるということが言われ初めています。何が原因だったのでしょうか?やはり恨みの犯行なの見ていきます。




岩崎容疑者が犯行に及んだ川崎通り魔事件

28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸(のぼりと)新町の路上でスクールバスを待っていた小学生らに男が近づき、刃物で次々と刺した。小学生16人と近くにいた成人2人の計18人が襲われ、小学6年生の女児と別の小学生の保護者とみられる30代男性の計2人が死亡。40代女性1人、小学生女児2人の計3人が重傷を負った。110番で駆けつけた神奈川県警の警察官が、刺したとみられる男を確保。男は自分の首を刺しており、搬送先の病院で死亡が確認された。現場の状況から通り魔事件の可能性があり、県警は殺人の疑いで捜査している。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

岩崎容疑者犯行動機は従兄姉のカリタス卒業と関係か?

岩崎容疑者の家族関係は次のようになっています。

岩崎容疑者2岩崎容疑者2

 今回の犯行について、岩崎の実家近くに住む近隣住民は、彼の家族構成に関係があるのではないか、と語る。電話口で怒鳴っていた“父親”とは、「実の父子ではない」という。

「隆一が小学生の時に両親が離婚し、彼だけがこの家に預けられた、と聞いています。関係は、父方の兄夫婦だとか。養子に入ったという話もあります。私たちは彼のことを“居候”と呼んでいました。

隆一の実の親が顔を見に来た記憶はないですね。彼はここに来た時から屈折していたというか、変わった子でした。『金魚鉢の金魚を見たいから』なんて言って、他人の家に勝手に侵入したことが何度もありました。高校に入ってからは引きこもっていたとかで、再び姿を見かけるようになったのは、ここ1~2年だと思います。日中はほとんど姿を見せず、深夜から早朝にかけて外出しているようでした。去年の夏には、朝の5時半頃に、近所の家に庭の木が邪魔だと怒鳴り込んだみたいで、近隣住民のなかには“クレーマー居候”なんて言う人までいました」

実家には、ほかにも岩崎と同世代の男女が暮らしていたという。

「その2人は兄夫婦の実子ですよ。隆一から見たら、“兄妹”になるのでしょうか。あの家では彼だけが実の子ではなく、居心地はよくなかったのではないか。実はその“兄”が、子供の頃、カリタス小学校に通っていたという話ですよ」(前出・近隣住民)引用元:NEWSポストセブン

岩崎容疑者は引き取られた伯父の家では居候(いそうろう)ということが言われていました。そして、岩崎容疑者の伯父の子供はカリタス学園小学校に通っていたようです。

そして、伯父夫婦に引き取られた時点で様子がおかしいということも言われていたようです。心が屈折していたのでしょう。

ここまでの情報を読み取ると、伯父は岩崎容疑者について良い印象を抱いていなかったといことがわかります。そして、そこに恨みをもつ原因もあります。居候と言われて心地の良い気はしませんからね。

そこで岩崎容疑者は自分より弱い立場の伯父の子供を狙ったのでしょう。

本当に悲しいですね。

スポンサーリンク





岩崎容疑者のプロフィールや住所

岩崎容疑者のプロフィールや住所が判明しています。

名前:岩崎隆一(いわさきりゅういち)
年齢:51歳
職業:無職
住所:神奈川県川崎市麻生区多摩美1丁目20

岩崎容疑者は、川崎市麻生区に住む51歳で無職で、引きこもりだったようです。事件当日は後頭部だけが写っていてスキンヘッドだったようです。

中学校の頃は落ち着いた性格だったのですが、高校生になって急に変わったということが言われています。

川崎通り魔
川崎通り魔事件の犯人!岩崎隆一の顔画像有り!登戸通り魔19人殺傷事件の真相に迫る! 2019年5月28日午前、川崎市内でいつものようにバス停で、バスを待っていたところ、刃物を持った男がやってきました。 神奈川県...

岩崎容疑者が犯行に及んだ現場

本当に悔やまれる事件です。現在学校関係者の方も今後の対策を考えているようです。ただ、バスに警備をしていようと、外部からの犯行になるので、対策をしようとしても難しいのではないでしょうか?

スポンサーリンク





岩崎容疑者犯行動機は従兄姉のカリタス卒業!恨み? おわりに

岩崎容疑者犯行動機は従兄姉がカリスタ学園に通っていたということが高いようです。ただ、死人に口なしです。

岩崎容疑者に殺害された被害者の方にお悔やみ申し上げます。



関連記事!