経験談

下痢が継続する人へ。2年弱続いた下痢にピリオドをうった話

下痢

どうも。うんてぃです!

今回は市販薬を飲んだり、デザートやヨーグルトも食べましたけれど、食生活を変えたにも関わらず謎の下痢が継続して困っている人に向けて書いていきます。実家に帰ったり長期休暇の間は治っていたのに、会社に行くと下痢になっていました。それが治った方法です。結局は腸内をリセット、整腸する事で全ては解決しました。

私がその方法を行って以降は、飲み過ぎや食べ過ぎ以外で下痢になっていません。大病以外の慢性の下痢で悩んでいる人は、少しずつ変化が現れてくるのがわかりますよ。




下痢が継続する原因。慢性する6つの原因が?!

私が現在の会社に入ったのはちょうど2年前で、実家から引っ越してきました。引っ越す前は慢性下痢になるなんて考える事もありませんでしたね…その時から変化のあった事をまとめてみました。

  • コンビニやスーパーの惣菜
  • 外食が多くなった
  • 職場自体が変わった
  • ビールを飲む事が多くなった
  • 1度で食べる量がバラバラだった
  • 睡眠時間の乱れ
  • 食器類の使い回し

下痢の原因になりそうな事が多いですよね。他の病気にもなりそうですよね。

では、これらをもう少し深く掘り下げていきます。




コンビニやスーパー、外食が多くなったのが下痢の原因?

1人暮らしになった事とキッチン周りが狭かったので、自分で作るのが面倒でした。その結果外食が多くなりました。ただし健康には気をつける方だったので、ナスのおひたしやボテトサラダ、おでんなど野菜を多めに摂るように心掛けていました。

しかし、1人暮らしという事で自分の好きなモノも多く購入しています。さらに、スーパーマーケットも遠かったので、近くのコンビニで好きなモノを購入する事も多いです。そして日勤夜勤の交代勤務でしたので、スーパーの時間帯と合わない事があります。最近では24時間のスーパーもありますけれど、近くにないのでやはりコンビニ弁当ばかりになっています。そうするとコンビニ弁当の方に偏りますね。大腸の中が添加物まみれになっていくのがわかりますね…正直あまり食べたくありません。

これも慢性的に下痢が続く原因と考えました。

日勤夜勤の交代勤務が下痢の原因?

しっかりと眠れませんし。夜勤明けの時は3時間起きしながら寝ていたりします。体がしっかり休んでいるという感覚がありませんね。交感神経と副交感神経のバランスが悪くなって腸内環境が悪くなりますね。身体的なストレスが影響して慢性下痢になっていて、これも下痢が続く原因と考えました。

仕事のヤル気を出すために一時モンスターという飲料水を毎日飲んでいて、胃腸が弱く下痢になっていたと思っていました。

夏の暑い職場

これも多少原因があると思っていました。夏は50℃近く上がる場所で作業していたので、合計6リットルにもなる飲料水を持って行っています。また、マンションにある水道水でポカリスエットの粉を溶かして、ペットボトルやボトルに入れて持って行っていました冷たい物を飲み過ぎていて胃腸・大腸が弱っていると考えました。

アルコールの飲み過ぎが原因?

実家にいる時は、外食した時に多少飲むくらいでしたけれど、引っ越し以来ストレスの影響なのかビールを飲む量が多くなり、ほぼ毎日飲むようになりました。冷蔵庫に入っているキンキンのビールを飲んでいましたので、アルコールによる大腸の機能低下と、冷たいモノを飲むのが多少なりと原因になっているのではないかと考えました。

食器類の使い回しで菌が繁殖?これが原因?

今までにも一人で暮らしをした事がありますけれど、現在の職場に変わってからは、食器(グラス類)を洗う事すら面倒なんですね。なので、3日に1回や2日に1回でグラスを洗っています。洗わない食器で飲み物を飲む事は、少なからず悪い菌が繁殖しているという事ですよね。大腸以外の病気を引き起こす可能性もありますよね。その繁殖した菌が影響して下痢を引き起こしていると考えました。こういった事もあり慢性下痢になってからは一度、内視鏡の検査を受けた方が良いかなと思っていましたけれど、仕事が忙しくて行く気力も出ませんでした。

1度で食べる量がバラバラで大腸へかかる負担が?

実家にいる時はバランスよく食事を取ることができていましたけれど、現在の食べる量は、【朝は少々 昼は中くらい 夜はガッツリ】という感じです。夜はコンビニ弁当やスーパーの惣菜ですけれど、主食を2種類購入するくらい食べていました。胃腸・大腸にかかる負担が大きいという事で、機能が低下している事が原因と考えました。

スポンサーリンク




慢性下痢に対処する!対処方法を考えてみた!

日勤夜勤を変える事はできませんので、それ以外の項目でできる事を考えて実践していきました。

  • 食生活の改善で対処
  • 日常生活の改善で下痢の症状を改善
  • 市販薬で下痢の対処

これが私の行った方法です。

最終的には病院で内視鏡の検査を受ける事も視野に入れておきました。しかし、休む為に上司に話すのも気が引けましたし、行こうという気力もなかったので、病院での検査は、この仕事の契約が終わってからにしようと思っていました。(私、契約社員なのです)

 

大腸を便秘”より”にするために食物繊維を多く摂取!

下痢が酷いのだったら、便秘”より”すれば良いですよね。大体の下痢は1週間で治ると思いますので、このあたりから攻めて見ました。簡単な所ではヨーグルトですね。私は牛乳の飲むとすぐにお腹が緩くなるのでできません。なのでヨーグルトで整腸を促して対処していきました。ヨーグルトでも色々種類はありますけれど、特にこだわる事はありませんでした。そして、主食を1にして野菜を今までより多めに購入するようにしました。チョレギサラダを毎日買うようにしてみました。野菜は今までよりもとりあえず多めにするようにしました。後は、みかんやバナナを購入して食物繊維を多めに取るようにしました。これは下の項目に書いてある「食器類を洗ったもの」と並行して行っていたのですけれど、意外と効果がありビチビチの下痢が若干固形になってきていました。

しかし、それでも下痢は下痢のままでした。

食器類は絶対に洗ったモノを使い、菌に対処する!

グラスしかありませんけれど、絶対に洗うようにしました。夏冬はお金の節約のために、ドンキ・ホーテで購入した魔法瓶を毎日洗って持って行っていました。洗わない日は持っていかないように徹底しました。しかしながら、これでも完全に下痢が治ったという状況になりませんでした。

白湯(さゆ)で対処する!

これは割と昔からの情報としてありますよね。腸内を改善するには”さゆ”が良いと聞きますよね。なので、冬場は煮沸した白湯とみかんを持って行っていました。それでも腹痛と下痢は治りませんでした。

市販の薬でダメなら内視鏡の検査を受けようとしたが…

もうこれでダメなら完璧に内科に行って内視鏡を受けようと思ってました。最終的に試した市販薬は「太田胃散」のお薬です。個人差はあると思いますけれど効果がありませんでした。「これでも治らないのか!!」と諦めました…そして病院に行こうと思いました。が、しかし…ある事に気づきました。

まだできる事があった!!断食で下痢に対処してみた!

プチ断食です。

意図的にしたものではありません。何故かわかりませんけれど、ある日の休日の前日、金曜日からご飯も食べずにブログを書いていました。その日の金曜日の夕方から何も食べていませんでした。土曜日の夜中にようやく丸亀製麺で消化の良いうどんを食べに行ったくらいです。その間「下痢が出そう!!」という症状がない事に気づきました。

「あれ?会社に入れば大体トイレに駆け込むハズなのに、同じ時間で症状がでない…」

それまでは食生活や、単純に会社にいる時はストレスで下痢になっていたんじゃないかな?と思っていたのですけれど、もしかしたらそうではない…他の原因があるのか?と思い、「食べる量」を少し減らしてみました。そうすると日曜日までは凄い下痢というのがありませんでした。”会社にいる時とこの3日で何が一番違ったのか”を考えた所、意外な所に原因がある事が浮かび上がってきました。

スポンサーリンク





原因は水道水だった!

意外や意外…これが下痢の一番の原因だったようです!

私がこの会社に来た夏からボトルに水を入れて出勤していました。以降も何かとお金を節約するためにボトルの中に煮沸したお湯を入れて出勤していました。冬には煮沸したモノを冷まして持って行っていた事も先程お話しましたね。

自分で治療できる”ただの下痢”で大きい病気ではないとすれば、これを変えてみるしかないと「いちるの望み」を託しました。とりあえず水道水は辞めて、飲み物は全て会社の自販機と普通に売っている飲料水のみにしました。すると、少しずつ改善されていったのです。

約2年間に渡る下痢の症状から解放されました。

補足

慢性下痢が改善されてきたという事は体内で変化がおきます。私がこの治し方が要因だったのかわかりませんけれど、一時期みぞおちから下腹部辺りまでの吐き気が止まりませんでした。

私の推測ですが、体内でガスや良性の菌が活発に動くようになってきたので、その影響があったのではないかと思っています。実際にそれが収まってからは、胃腸?大腸?の調子がかなり良くなりました!!

下痢が継続する人へ:まとめ

私が今まで取り組んで来た方法でも改善があるかもしれません。それでも改善されない人は、プチ断食をして水を変えるのも一つの手だと思います。

現在はスーパーで水を購入するようになって、ちょっと節約生活とはかけ離れてしまいましたけれど、「自分の健康」と「下痢」を天秤にかけた時に圧倒的に「自分の健康」が大事なので全く気になりません。

私はそれ以来快適に暮らすことができるようになりました。2年のときを経てようやく元に戻りました。長期間下痢が継続して、慢性下痢になって悩まれている方で、私と同じような境遇の方は是非とも試してみて下さい!

それでもダメなら病院に行く事をオススメします。

あなたもこれで普通の生活が送れるようになるかもしれません。

ではではここまでご覧頂きありがとうございました!



関連記事!