社会・事件

鈴木おさむが病気 喘息(ぜんそく)発症の恐れ?病院で検査した結果…

鈴木おさむ





放送作家で、お笑い芸人・森三中の大島さんの旦那さんの鈴木おさむさんが病気になっていたようです。病気は喘息だったのですが、喘息になる半年前から体調が悪かったようです。




鈴木おさむが病気 ぜんそく発症について

鈴木おさむさんが喘息の病気の疑いが出たニュースです。

放送作家の鈴木おさむ氏が23日、公式ブログを更新し、腫瘍マーカーの数値が高いため精密検査を受けたことを打ち明けている。 鈴木氏は「昨日、腫瘍マーカーが高いための精密検査があり。昨日は問診と採血があったのですが」と報告した。 さらに、検査を受けに行ったものの、「朝から体調が悪くて。なんか変だなと思ってたら・・・がっつり熱が上がってました。咳が結構出て」と体調不良だったことを説明。 「この半年の症状とか話して」と医師に相談したところ、「どうやら、喘息の可能性があり。ある薬を貰って、『これで症状が楽になるようだったら、喘息の可能性がありますよ』と」と告げられたという。 「8度以上の熱が出てた」という鈴木氏は「仕事をかなり休んで。家帰って。今日。かなり体調楽になってきまして。そう考えると、やはり喘息なのかも。それも一度受診して調べないといけませんが」と、ぜんそくになった可能性が出てきたよう。「自分は喘息なんかと関係ないと思っていましたが。大人になって喘息になるもんですね。しっかり直したいけど。大人の喘息は治るんだろうか?」と心配した。 また、「20代の頃タバコ吸いまくっていたつけが今、来たかな」と、今になって発症した可能性が出てきた理由を考察している。
隠喩元:https://headlines.yahoo.co.jp/

鈴木おさむさんは病院で「喘息の可能性を調べる」薬を出されて、熱が出たものの楽になったようです。楽になった結果として喘息の可能性が高まったということです。

喘息って大人になってからもなるものなんですね。大人になって咳が出続けている人はきをつけないといけませんね…

鈴木おさむに妻の森三中・大島さんは?

Instagramやツイートを確認しましたが特に、コメントをされていませんでした。

ただ、大島美幸さんも旦那さんが喘息になると不安でしょうね。喘息は薬を飲んだり、症状が発生した時に適切な対応をしないと本当に危険です。

知人が喘息で呼吸薬を常時持っていました。まだ子供もいるので、しっかり直して欲しいところです。

鈴木おさむが病気 喘息(ぜんそく)発症の恐れ?病院で検査した結果… おわりに

鈴木おさむさんは20代の頃からタバコを吸っていました。大人になってもならないと思っていたようですが、事実として喘息になったようです。

私の家族もタバコを吸っていて、よく咳が出ていました。今はタバコをやめて咳が出ることはありませんが、タバコを吸い続けていたら、鈴木おさむさんのようになっていたかもしれません。

タバコを吸っている人は気をつけましょう!


関連記事!