芸能

superfly(越智志帆)が病気?ガンや 心の病の真相は?

superfly 心の病

紅白歌合戦に出場予定のsuperflyの越智志帆さんがガンや心の病気だったということが噂になっています。

superflyの越智志帆さんは2016年7月に喉の不調を訴え、暫くの間活動を休止していました。

それに対しネット上では咽頭がん等の噂が出ていました!

さらに、心の病気も抱えていたということで実際の所が気になるところですよね!

ということで、今回はsuperfly(越智志帆)が病気?ガンや心の病の真相は?まとめと題してお届けしていきます!




superfly(越智志帆)の病気は心の病?

superflyの越智志帆さんが、2017年11月15日に病気休養中から復帰しました。

復帰ライブは1年8ヶ月ぶりで、東京オペラシティコンサートホールのタケミツメモリアルで、前編オーケストラという中で行われました。

越智志帆さんはショートヘアになって登場して、観客の人達を驚かせました。

越智志帆 身長 ショート
越智志帆の身長は?ショートの髪型の画像など気になるところを調査!紅白歌合戦に出場することが決まっているsuperflyの越智志帆さん。 その越智志帆さんはデビュー当初、ロングヘアーにしていましたが、...

 

View this post on Instagram

 

Mステありがとうございました。 マスカット食べましたっ!

Superflyさん(@superfly_shiho)がシェアした投稿 –

ライブ中には休養の間のドキュメントが流れたんですけれど、内容を見ると、心の病がヒドかったことが読み取れました。

というのもsuperflyとしての越智志帆さんは、2015年の紅白歌合戦以降、一気に忙しくなったんです。

それが影響して、色々なところに症状が現れてきました。

  • 喉を使いすぎて、喉の調子が悪くなった
  • Superflyとして求められてることがわかっちゃうからガンバらなきゃと…
  • 超人的な自分でいなきゃと思ったり…誰も求めてないのに…
  • 思い出すと泣いちゃう…

越智志帆さんはライブ中に、話しながら涙ぐむ所があったようです。

また、越智志帆さんは休養中は音楽をほとんど聴かない、歌わなかったりと、ここまで音楽から離れたのは初めてということも明かしていました。

さらに、Superflyの復帰ライブに向けての練習中も、「高音は出るけど低音が出ない」など、昔のSuperflyに戻れるのか?という状況でもありました。

私は”愛を込めて花束を”が好きでよく聞きますけれど、その曲が元になって、ここまで自分の心を責めてしまう越智さんの責任感に心を打たれました。

Superflyの越智志帆さんの声が聴けなくなるくらいなら、これからはマイペースで歌って欲しいと切に願いましたね。

superfly(越智志帆)の病気がガン?

superfly(越智志帆)さんは心の病気と共に喉の病気にかかって休養していたと書きましたけれど、本人や事務所から病名について語っていおらず、気になり調べてみました。

 

View this post on Instagram

 

10年ぶりくらいに、ラジオで弾き語りしました。 久しぶりにたくさん練習しました笑 自由を感じた!!!

Superflyさん(@superfly_shiho)がシェアした投稿 –


すると、色々な噂が流れていました。

  • 咽頭ガン
  • 扁桃ガン
  • 急性扁桃炎
  • 急性気管支炎
  • 声帯ポリープ

ミュージシャンの坂本龍一さんや音楽プロデューサーのつんく♂さんが咽頭がんになっていて、越智さんもまさか…と思いました。

しかし、女性が喉のガンになるのは1割ということと、復帰して歌声を披露しているので、その線は消えます。完治を目指すなら、全摘出ですからね。

では、どれが一番可能性が高いのか?ということです。

superfly(越智志帆)さんは、先ほどの心の病で、”喉を使いすぎて、喉の調子が悪くなった”ということを話しています。

ということはですよ?

声帯ポリープの可能性が高そうです。

声帯ポリープは声帯がうまく閉じず、声がでにくくなる病気で、初期の症状として喉の奥の違和感が生まれます。

この病気の原因は声の酷使で歌手に多いということです。

なので、一番可能性が高いのは声帯ポリープでしょう。

superflyとして、”みんなのために””私の声や曲を届けたい!”という意志がこんな結果になるとは、誰も想像しなかったでしょうね。

現在は喉が治っているので、これからは新生superflyとして、ぼちぼちガンバッテ欲しいです。ムリはいけませんね。

superfly(越智志帆)が紅白で魅了する歌声を披露!

superfly(越智志帆)の復帰ライブから数日後の紅白歌合戦で歌声を披露しました。

そこでは、Superflyファンの感動の声が上がっていました。

越智志帆さんの歌声をもう一度聞けると、それはそうですよね!

”愛を込めて花束を”

superfly(越智志帆)の清々しいほどの声量と、空間に澄み渡る声や歌詞は、生きていることの素晴らしさを肌で感じさせてくれますからね!

初めて聞いた時に、久しぶりに心に突き刺さって、”いい曲だなぁ!”と声に出したのを思い出しました(笑)

では次に、superflyの曲の人気順を調べてきたので、見ていきましょう!

スポンサーリンク





superfly(越智志帆)の人気曲ランキング

superfly(越智志帆)の人気曲ランキングです!以下はファンのリクエスト投票で選ばれたものです。

1位 Beautiful 2015年

2位 愛をこめて花束を 2008年

3位 愛に抱かれて 2009年

4位 輝く月のように 2012年
5位 Wildflower 2010年
6位 愛と感謝 2007年
7位 春のまぼろし 2009年
8位 On Your Side 2015年
9位 凛 2015年
10位 My Best Of My Life

一位のBeautifulですけれど、TBS系ドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」の主題歌です。

爽快感のある曲調とリズムが印象の曲ですね!

それにしても。てっきり”愛をこめて花束を”が一番だと思ってたんですけれど!

どういった理由で選ばれたのかわかりませんでしたけれど、ドラマの影響があったのかもしれませんね。

また、私が先程からしつこいくらいに推している、”愛をこめて花束を”は2008年に発売された当初は自己最高の売り上げを記録したヒット曲になっています。

ちょっと聴きたくなってきたという人に!

superfly(越智志帆)の恋愛観

superfly(越智志帆)がラジオ番組で恋愛観を話していたことがありました!

  • まだ子供が欲しいと思っていない
  • 50歳になったら結婚したい
  • 結婚したら音楽中心から旦那さん中心の生活に変えていきたい。

越智志帆さんて、結婚願望があったというわけではなかったんですね。

ただ、恋愛自体は普通にしていて、

越智志帆さんは過去、2009年にスタイリストと熱愛関係がありました。この内容については自身や事務所も認めていた事実です。

そして、当時の相手の人は”静かで落ち着いた””あまり存在感のない人”という事で、紹介されていました。

しかし!それはある人物がキッカケで少し早まる事になりました。では、その相手とは一体誰だったのか?!…

スポンサーリンク





superfly(越智志帆)が金澤ダイスケと結婚!

superfly(越智志帆)さんがロックバンド「フジファブリック」の金澤ダイスケさんと結婚する事になりました!

金澤ダイスケさんはどういった人なのか調べてきました。

  • 名前:金澤ダイスケ
  • 生年月日:1980年2月9日
  • 出身:茨城県
  • 職業:ロックバンド「フジファブリック」でキーボード担当、音楽家

越智志帆さんと金澤ダイスケさんの馴れ初めについては、わかりませんでした。

しかし、ロックバンドという事なので、音楽関係者を通じて仲よくなった可能性が高そうですよね!

それにしても、越智志帆さんは「50歳まで結婚しなくていい」と言っていたにも関わらず、”なぜ結婚しよう!”と決断したんでしょうか。

そこの所メチャクチャ気になりますよね!

越智志帆さんは感覚派っぽいので、「あっ、結婚したい」と思ったんでしょうか(笑)

私はまず彼女から探さないと!!

superfly(越智志帆)のプロフィール

superfly(越智志帆)さんのプロフィールです!

 

View this post on Instagram

 

今は、なんなら人生で一番イキイキよ!打ちこめるって素敵っ。

Superflyさん(@superfly_shiho)がシェアした投稿 –

  • 活動グループ名:Superfly
  • 本名:越智志帆(おちしほ)
  • 生年月日:1984年2月25日
  • 出身:愛媛県今治市
  • 大学:松山大学
  • 職業:シンガーソングライター、歌手
  • 楽器:ギター、ピアノ、ブルースハープ、タンバリン、カウベル、ティンパニ
  • 趣味:読書、料理
  • メジャーデビュー:2007年

越智志帆さんは、松山大学の軽音楽サークルを通して、Superflyの原型を作りました。

大学時代はそこまでパッとしなかったんでしょうか?あれだけ迫力があり、人々を惹きつける歌声なのに…

謎ですよね(笑)

スポンサーリンク




superfly(越智志帆)が病気から復帰!紅白で歌う曲は?

superfly(越智志帆)さんが病気から復帰しての初紅白歌合戦は、あの「愛をこめて花束を」でした。

その紅白歌合戦では声が変わった?という意見も見受けられました。

それから1年が経ち、2018年となった今年の紅白歌合戦での声色も注目するところですけれど、何を歌うのかも興味が尽きませんよね!

ということで、越智志帆さんが2018年の紅白歌合戦で歌う曲を調べてきました。

すると、今年は「Gift」を歌う事が決定しています。

なぜ、superflyがこの曲を歌うことになったのかを調べると、こんな理由が出てきました。

NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)中学生の部の課題曲だからという事でした。

さすがNHKさん!という感じがします。

NHK全国学校音楽コンクールで歌ったという事を考えて想像力を働かせてみました。

superflyの「Gift」が全国で歌われたということは、全国の音楽コンクールに参加した中学生はみんな知っている曲になります。

ということはですよ?

全国の中学生がほぼ歌ったということは、全国の中学校の生徒がこの曲を知っていると想定できます。

(私の過去の経験で、学年組み全員で全校生徒の前で歌ったことがあります。)

仲の良い親子関係の家族であれば、音楽コンクールで「superflyのgiftの曲を歌うんだ!」ということ話しますよね?

どんな曲なのか?とか、去年歌った”愛をこめて花束を”を歌ったあの人だよ!といった会話が生まれます。

「あ〜、あの素敵な曲を歌った人!」という事で、今年の紅白歌合戦の年末もいい曲が聴けると思ったりしませんか?

ということは、紅白歌合戦の視聴率が大幅アップ!!

さすがNHKさん…戦略的です。

また、今年の紅白歌合戦のsuperflyが歌う時に”中学生”が見ていることを想像してみましょう。

この曲を聴いていると、「ねえねえ!父さん!母さん!この曲を全国音楽コンクールで歌ったんだよ!聴いてよ〜」

という風に、一家団らんで聴いている姿も想像できます。

もしかするとですよ?時間帯にもよりますけれど、

子供の出演時間によってはsuperflyと中学生の音楽コンクールで金賞を獲得した学校とのコラボレーションが聴けるかもしれませんよ?

そうなれば、平成最後の紅白歌合戦は、未来ある中学生にとって素敵なモノになること間違いありませんね!

テレビの前で素敵な歌声と共に平成最後をかみしめましょうか!

superfly(越智志帆)が病気?ガンや 心の病の真相は?まとめ

今回はsuperfly(越智志帆)が病気?ガンや 心の病の真相は?まとめという事でお届けしてきました!

superfly(越智志帆)さん自身が”ガン”や”心の病”ということを説明していませんでした。

しかし、ライブで語った内容やドキュメントから、心に病を抱えていたということは少なからず読み取れました!

ではでは本日はこれまで!ご覧頂きありがとうございました!



関連記事!