芸能

三崎優太が馬主デビュー!芸能人馬主がまた出てきた!?

馬主

どうも。うんてぃです!

今回は三崎優太さんが馬主デビューを果たされたという事で、どういう人物なのか?どうやってここまでお金を稼いできたのか、あなたが三崎優太さんに抱いている疑問に答えるように書いていきます。ではではご覧ください!





三崎優太さんの簡単なプロフィール

 

  • 生年月日:1989年3月29日生まれの(2018年現在29歳)
  • 出身:北海道の札幌生まれ
  • 現在:東京
  • 身長:181cm(去年の夏に現役の天才競馬ジョッキーの武豊騎手と元騎手で元調教師の武幸四郎さんとの写真がupされていましたね。)
  • 女性の好み:ギャル
  • 好きな馬:サイレンススズカ
  • 一番強いと思う馬:テイエムオペラオー
  • 経営哲学:勝つまでやめない。

昔でいう所の3kか!!?(高学歴、高身長、高収入)かと思いきや、高校を2回退学しているとのこと!!ムムムッ!それでも社長さんになっているというんですね…しかも男前でお金持ちです。モテないわけがありませんね!

昔は彼女(ゆんころさんという人)がいたという噂がありましたけれど、現在はいるという情報はありません。そして離婚経歴があるという噂もありませんね。イケイケ感が漂っていたので、結婚も勢いでされていると思いやきや、慎重派なんでしょうか?まぁ女性には困りそうにありませんねww




三崎優太さんが馬主デビューするまでの経歴

ではでは、次に三崎優太さんが馬主デビューするまでの経歴を見ていこうと思います。私ができるだけあなたの立場になって考えて見ましたので、ご覧ください!

三崎優太さんの通っていた高校

先程、高校を2回退学になっているとお話ししました。昔はヤンキーだったという事も噂されているので、それであれば納得といった所でしょうか(笑)ただ、昔は弁護士になりたかったという事で、それなりに勉強もできたのではないでしょうか?

いわゆる神童で、昔は勉強できたけれども、自分は天才だと思って高校では勉強しなかったタイプではないでしょうか?そして、親からテストの点が悪いから色々言われてグレてしまった…という風に勝手に推測してます。頭のキレがないと社長なんてできないでしょう!!

という事で、昔勉強できたと仮定して、偏差値の高い高校を調べて見ました。

  • 偏差値72:札幌北高等学校 札幌光星高等学校
  • 偏差値71:札幌西高等学校 札幌南高等学校
  • 偏差値69:函館ラ・サール高等学校 立命館慶祥高等学校 札幌第一高等学校 札幌旭丘高等学校
  • 偏差値68:札幌東高等学校
  • 偏差値67:釧路湖陵高等学校

こんな偏差値の高い高校でしたら、勉強しなかったらすぐに追いつけなくなりますよね…ただ、この辺りの高校に通うだけの知識があるとすれば社長になるのも頷けますね!自頭が良いんでしょうか?

自頭とは論理的思考力やコミュニケーション能力が高い人の事です。

スポンサーリンク




三崎優太さんがお金を稼ぎ出したのは?

そんな高校生活だった三崎さんですけれど、高校在学中にアフィリエイターとして月収400万円を稼いでらっしゃるということです。何をして稼いでいらっしゃったかというとICO仮装通貨のようです。現在は流行りも一旦過ぎ去って安定期に入っている、bitコイン・仮想通貨です。

その後は、アフィリエイター時代にお世話になった広告代理店の方の誘いで、携帯電話の公式サイト運営をされていました。しかしスマホが頭角を現して、”事業として先がない”事を感じたため撤退し、FXや株の投資を行っていました。引きこもりがちになっていましたけれど、その間にも今まで築かれていた人脈と繋がっていたと思われ、現在運営している美容通販事業に出会いました。そこからは経営哲学の「勝つまでやめない」という信念に基づいて徹底的にライバル会社を調べ上げ、競合会社の良いところと自社を分析しながら、ECブランド「FABIUS(ファビウス)」を立ち上げました。

そこからは皆さんご存知の方も多いと思いますけれど、累計1000万本を超える「すっきりフルーツ青汁」が大ヒットを遂げました。その後も右肩上がりで収益を上しています。(現在は累計1億以上の本数を売り上げています。)今後も、この企業の先が見えたり、他の業界で伸びる可能性のある企業があれば、そちらにも触手を伸ばしそうですね…まだまだ30歳にもなっていないんですよ?今後が末恐ろしいです…

三崎優太さんの馬主になるきっかけと一口馬主デビュー?

どうして馬主になろうと思われたのかを順を追ってお話していきますね。

競馬に興味を持たれたのは、ファインモーションをテレビで観て感動された事がきっかけのようです。どのレース何でしょうかね?馬好きは気になる所ですね。やはり、圧勝した秋華賞でしょうか?当時は競馬場にも足を運ばれるくらいハマっていたようですね。それが元で競馬ゲーム「ウイニングポスト」にハマり、その時に馬主になりたいと想像されていたようです。私も同じゲームをしていたので三崎さんの気持ちもわかります。読者さんもあのゲームをされていれば血統背景にもこだわりがあり、海外レースもあったりで楽しかったという事を思い出されるでしょう!(リセットも何回もされたでしょうw)

スポンサーリンク




それから時を経て馬主になります。馬主と言っても様々ありまして、最初の馬主になったのは一口馬主というものです。そして、その時の競走馬はフォーエバーモアですね。2歳から3歳の春にかけて良い成績を上げた競走馬ですね。いい相馬眼をお持ちですね!!!という事で、ちまたでは現在購入された競走馬達がデビューと思われているようですが、すでに競走馬デビューは前からしていたようです。

  • 一口馬主とは、一頭を他の方と分担して出資して買う事です。
  • 未成年は不可
  • 例として、一頭999万円の競走馬がいて口数が333口だと1人あたり3万円で馬主になれます。詳しくはこちらで!

次に本格的に1人で競走馬をお持ちになったという事でその詳細を見ていきましょう!

三崎優太さんの馬主デビュー!!とまとめ

2018年のセレクトセールで4頭の馬主さんになられた三崎優太さん。累計総額2億2400万円!!さすがセレブの遊びと言わんばかりのお値段で取引されていますね。そしてその中でも一際目立つお値段、1億1000万円の母ベガスナイト(父ハーツクライ)を初日に購入されています。高額で購入されたというだけあって一番期待のある馬のようです。血統を見る限りでは長い目で見ると良さそうな血統ですね。

最近は芸能人の方の所有馬の活躍が目立つので期待大ですね!元プロ野球メジャーリーガーの佐々木主浩さんの所有馬ヴィルシーナ。北島三郎さんのキタサンブラック、風水師のDr.コパさん所有のコパノリッキーなど、本当に芸能界の人達が競走馬の世界で活躍する現象が起きているのでマジで目が離せませんよ!馬券も買っておいて損はないかもしれないですねww

今回は三崎優太さんの馬主デビューという事でまとめていきました!今後も三崎さんから目が話せませんね!ここまでご覧頂きありがとうございました!


関連記事!