芸能

岡崎体育の英語っぽく聞こえる日本語が面白い?英語力が相当ある!?

岡崎体育 英語っぽく聞こえる 英語力

朝ドラ「まんぷく」に、チャーリー・タナカという日系2世で出演している岡崎体育さん。

岡崎体育さんが歌う日本語の曲が英語に聞こえるという事で話題になっています。

 

”冷蔵庫に書いたメモを読む”というtwitterでは30万いいねに達しています!

元々、英語力があるんでしょうか?気になりますね!

という事で、今回は岡崎体育の英語っぽく聞こえる日本語が面白い!英語力が相当ある!?と題してお届けしていきます!




岡崎体育がまんぷくでアメリカ人役を演じた理由は勘違いから!?

岡崎体育さんが『まんぷく』で日系二世のアメリカ人を演じる理由は意外なところからでした!

岡崎体育さんが歌っている「Natural Lips」や”テレビに出てきたテロップを即興で英語っぽく歌う練習”というツイートをNHKスタッフさんが見ました。

それを見たNHKスタッフさんが

”岡崎体育は英語しゃべれるから、チャーリー・タナカの役いける”と思い、選んだということです。

岡崎体育さんがまんぷく”以外”で英語をしゃべっているところがないものかと探しましたけれど、私が調べる限りではありませんでした。

また、岡崎体育さんが英語がしゃべれると思われたもう一つの理由がこちらです。

サンドウィッチマンの富澤さんのセリフ

「ちょっと、何言っているかわからないですね。」という言葉が脳内でかけ巡りました(笑)

本当にわかりませんよね!

ただ、英語っぽく聞こえるのは間違いありませんよね。(笑)

しかし、この英語を実際に検証している人がいましたが、何を言っているのかわからないと言っていました。

なんでこんなに英語がうまく話せるのでしょうか?留学などしているのか調べましたが、そういう事ではありませんでした。

岡崎体育の日本語が英語っぽく聞こえるのはなぜ?

岡崎体育さんの日本語が英語っぽく聞こえるのは理由がありました。

というより、岡崎体育さんが日本語が英語っぽく聞こえるようにする”コツ”がありました。

1.舌をまく
2.リエゾンを意識する
3.母音をぼかす

引用元:http://タケダノリヒロ.com/blog/2017/05/27/how-to-sing-japnese-like-english/

という事です。

1の舌を巻くですけれど、”R”や”L”の発音は中学校の時など言われたことがありませんか?

「right」 と 「Light」、言葉で表すなら「ウゥゥル…ライト」「ライト」という感じですね。

2番目のリエゾンは、2つの単語の音がくっついて別の音に聞こえることです。

具体例で解説します。例えば、「What is this」です。

カタカナにすると「ワット イズ ズィス」から「ワットィズ ズィス」になり、「ワッティズ ズィス」という風になります。

要するにwhatの”t”とisの”is”をつなぎ合わせて、”tis”という感じに略していきます。

これがリエゾンです。

3番目の母音をぼかすというものは”希望の光”という日本語を例にしてみます。

ローマ字表記だと、”kibounohikari”になります。この”ki”の部分の”i”が母音にあたります。

他の部分はboは”o”、uはそのまま母音、noは”o”、hiは”i”、kaは”a”、ri”i”という感じですね。

ちょっとわかりづらくなってしまいましたね。

とりあえず、この母音の部分をボカすイメージで発音してみると、英語っぽく聞こえるということになります。

わかりづらければ、”舌を巻く”ということと、”リエゾン”を意識すれば英語っぽく聞こえます!(笑)

岡崎体育さんがこんな所に着目するなんて凄いですね!

それにしても岡崎体育さんはこれだけ発音がいいということは英語がしゃべれる人だと思われる人も多いと思います。

しかし、実際は英語がしゃべれたということではありませんでした!




岡崎体育の英語力は?元々ネイティブ並ではなかった!

岡崎体育さんはこれまでに日本語を英語っぽくしゃべるということで、帰国子女や英語をしゃべれる奴ということが噂になっていました。

しかし、事実は全く違っていました。

僕の楽曲には「Natural Lips」という英語風の曲があったりするので、普段から僕は英語のええ発音を心がけています。それがなにをどう間違って伝わったのか、岡崎体育は英語できるやつ、いわゆる“英ぺキャラ”として選ばれてしまったんです。打ち合わせの際、「僕は英語がしゃべれません」とはっきり申し上げたら「えっ、ご、ご堪能じゃない!?」と、とてもびっくりされました。 引用元:https://ananweb.jp/news/204059/

岡崎体育さんは英語がしゃべれなかったということです。だったら、断る方法もあったと思いきや、必死に練習するということになったみたいです。

結局、英語指導の方に発音の音源をいただいて、必死に練習することに…。思い込みって怖いですね。現場には出演者としてMONKEY MAJIKのお二人もいたので、指導の先生と一緒に英語の指導鞭撻をきっちりいただいて、NGもださずに撮影は無事、終了しました。

引用元:https://ananweb.jp/news/204059/

岡崎体育さんもキャストが決まっていたから、逃げる事も出来なかったのかもしれませんけれど、英語の練習をしてNGも出さずにやり遂げるとは…

岡崎体育さんは俳優業は初心者なんですよ!?ビックリですよね。

今後は「3枚目俳優としてハリウッドデビューできるまで頑張りたい」と言ってます。本当にハリウッドデビューしそうな気がしますね(笑)

スポンサーリンク





岡崎体育のまんぷくの英語力や演技力が秀逸だった!?

岡崎体育さんは朝ドラ『まんぷく』で英語力が話題になっています。

職場のおばちゃんが「まんぷくに出てた人の英語上手だった」ということや、英語の発音良すぎじゃないですか!?ということが言われていました。

しかし、それ以外にも演技にも定評があることが見受けられます。

「違和感がない」「自然に見れる」といった前向きで高評価が多くみてとれました。

岡崎体育さんは芸能事務所に入って、役者を目指していたということではありませんでした。

それなのに、岡崎体育さんの演技がこれほどまでに評価されるということは、持って生まれたセンスなんでしょうか?凄いですね!

それにしても、岡崎体育さんは俳優業は初心者だったということは、一体何を夢みていたのか気になりますよね!

岡崎体育の本業はミュージシャンだった!

岡崎体育さんは『まんぷく』で高評価を得ていますけれど、本業はミュージシャンで、自分の音楽スタイルを「盆地テクノ」といっています。

(「盆地テクノ」とは一種の造語で、岡崎体育さんが京都出身で盆地の生まれだからということが噂されています。)

では、岡崎体育さんの音楽はどんな感じなのか実際に見て見ましょう!

岡崎体育さんの『MUSIC VIDEO』という曲です。この曲はyoutubeで3000万回以上の再生があります。

そして、岡崎体育さんの『感情のピクセル』という曲です。

岡崎体育さんの「テクノ盆地」というのは新しい分野ということを指しているんでしょうね。

音楽は基本的には歌詞や曲で成り立っていると個人的に思っています。

岡崎体育さんは音楽に映像という分野を取り入れて、より一層視覚的に面白さを伝えたいのではないかな?と個人的に感じられました。

スポンサーリンク





岡崎体育の学歴・出身高校が凄い!?

岡崎体育さんの学歴を見ると偏差値の高い学校に通っていた事がわかりました。

岡崎体育さんの出身高校は京都府立南陽高等学校です。この南陽高等学校は普通科で偏差値61という学校になります。

256件ある京都市内の全高校の中で上から数えて、同率で38位にランクされています。

そんな岡崎体育さんの進学先が気になりますね。

同志社大学文化情報学部です。

こちらの学部の偏差値は57.5から60.0になっています。

岡崎体育さんが、「盆地テクノ」という造語を作った理由は、突出した頭の回転の早さや想像力によって生み出されたというのが、何と無くわかったような気がしましたね!

岡崎体育のプロフィール

岡崎体育さんのプロフィールをまとめておきました!

名前:岡崎体育(おかざきたいいく)、岡崎体育÷JINROシトキアP
本名:岡亮聡(おかあきとし)
生年月日:1989年7月3日
出身:京都府宇治市
学歴:同志社大学文化情報学部
ジャンル:j-pop、ポップ、劇伴(テレビドラマの放送で、背景に流される音楽のことです。)
職業:ミュージシャン、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、レコーディング、エンジニア

岡崎体育さんは同志社大学に進学しています。岡崎体育さんは学生時代の2009年からニコニコ動画でボカロP「シトキアP」という名前で音楽活動をしていました。

岡崎体育さんは2012年に大学を卒業して、そのまま音楽業界へ行くかと思いきや就職します。

しかし、音楽活動の夢を諦めきれずに「岡崎体育」として活動を始めます。

2014年にアマチュアライブでソニーミュージックの関係者に目が止まり契約します。

岡崎体育さんは2016年に「BASIN TECHNO」というアルバムでメジャーデビューします。

アルバムチャートで初登場9位を獲得して、iTunesのJ-POPアルバムでは一位となります!

スポンサーリンク




岡崎体育の英語っぽく聞こえる日本語が面白い?英語力が相当ある!?まとめ

今回は岡崎体育の英語っぽく聞こえる日本語が面白い?英語力が相当ある!?という事でお届けしてきました!

岡崎体育さんの英語っぽく聞こえる日本語が本当に面白かったですね(笑)しかし、実際には英語力は元々なく、練習のたまものという事がわかりました!

岡崎体育さんは努力の人という印象も植え付けた感がありますね!

ではでは本日はこれまで!ご覧頂きありがとうございました!



関連記事!