芸能

EXIT兼近大樹の服や杉並区のベビーシッターの話とは?野球をしていた過去も調査!

兼近大樹

EXIT兼近大樹さんの服が激変していたのは知っていましたか?兼近大樹さんは元々ぷりずんというコンビで活動していました。

解散後にEXITを形成していたのですが、そのギャップがやばかったようです。

また、兼近大樹さんは副業としてベビーシッターなどもしていたことがあったようです。さらに野球もやっていたという話も!

今回はEXIT兼近大樹さんの服や杉並区のベビーシッターの話、野球のことについても調べてきました。




EXIT兼近大樹の服が激変!

EXIT兼近大樹さんの服が激変した理由は、

ベイビーギャングのりんたろーさんのおかげといえばいいでしょうか?

兼近大樹さんは元々2013年1月1日に”ぷりずん”を組んでいました。

相方は逢見亮太さん。

当時は今と違って、きのこヘアーで蝶ネクタイ。髪の毛も金髪ではなくサラサラの黒髪でした。

https://twitter.com/ayaka_goldenbut/status/1144249746267287552

時が経ち、2017年11月に逢見亮太さんが不祥事で活動休止することになります。

兼近大樹さんは一時期ピンで活動することになります。

しかし、結局は解散することに。

そして、「ベイビーギャング」として活動していたコンビを組むことになります。

りんたろーさんも元相方の北見憲明さんの不祥事で、コンビを解消していました。

兼近大樹さんもりんたろーさんも相方不祥事芸人だったのです。

ここで”EXIT”が誕生します。

 

相方のりんたろーさんは、「ベイビーギャング」にいるときに、チャラい芸風でリズムネタをやっていました。

そして、EXITは「ベイビーギャング」の芸風を元にやることになります。

ですが、兼近大樹さんはきのこヘアーで蝶ネクタイ。

芸風と容姿がアンバランスだったこともあって、兼近大樹さんの芸風を変更することに。

ここで、兼近大樹さんがりんたろーさんからチャラい服を譲り受けて、

兼近大樹さんの服が変わるということになります。さらに髪型もです。

 

今でこそ見た目はチャラい感じですが、兼近大樹さんは実際は真面目という話もあります。

子供の頃からバイト、妹のために高校中退、妹の学費を稼いでいたのです。

その仕事がベビーシッターだったということです。

スポンサーリンク





EXIT兼近大樹の杉並区のベビーシッターの場所などについて

兼近大樹さんは小さい頃から妹の面倒をみていました。

家はそこまで裕福ではなかったためにお金を稼ぐことが必要でした。

 

今も時間が空いている時はベビーシッターをやっているそうです。

そのベビーシッターは「キッズライン」を通しての派遣となっています。

上のツイッター画像にも”kids line”と書かれているのでわかりますね。

兼近大樹さんのベビーシッターの対応エリアは杉並区ということもわかっています。

 

テレビだけいいカッコするんじゃないの?という声もありそうですが、

普通に評価がいいみたいです!

アスレチックで思う存分遊んでもらった後、
野球がお得意とのことだったのでキャッチボールを教えてもらいました。

何度も何度もチャレンジさせてくださり、ここでも褒めスタンス!

アグレッシブに根気強く遊んでくださるのは、やっぱり若いサポーターさんならでは!
でもって、暑い中私はこんなに根気強くキャッチボールには付き合えないわ・・・と
心底サポーサーさんに感謝したのでした。

その後も自宅に戻って私が身支度している間も、
汗だくになりながらたくさん遊んでもらい、
ケラケラを大笑いしている声が隣の部屋から聞こえてきて、
私もホッ。
引用元:amble

本当に、兼近大樹さんの対応はいいみたいですよ!

料金は「1時間:1300円」です。

子供のいるかたは是非とも兼近大樹さんをベビーシッターへ!(笑)

スポンサーリンク




EXIT兼近大樹が野球をやっていた!しかし結局は…


EXIT兼近大樹さんは野球を頑張っていて、中学時代はキャプテンで”1番遊撃”。

札幌市の大会で優勝した実績もあります。

また、兼近大樹さんは母親がくれたグローブを3年間大切に使い続けたほど野球を好きだったようです。

しかし、ある時に母親がスナックで働いていた時のこと。

兼近大樹さんがスナック付近で母親を見かけた時にベロベロに酔っ払っていました。

兼近大樹さんが通りかかった時のことです。

母親が「帰りたくない」と言っていたようです。

この言葉を聞いた兼近大樹さんは限界に近い母親を見て、野球に興味がない演技をします。

そして、母親からもらった大切なグローブまでも捨てて、野球の道を絶ったのです。

しかし、結局は母親は兼近さんがやっていたことを演技だと見破っていたようです。

兼近大樹さんのお母さんは野球をやめて欲しくないという気持ちもあったでしょう。

でも、兼近大樹さんは母親を心配するあまりやめてしまいます。

なんとも切ないエピソードです。

でも、兼近大樹さんの笑顔を見ていたらそこまで見えませんよね。それも演技なのでしょうかね?

スポンサーリンク





EXIT兼近大樹に世間はどんな声を?

https://twitter.com/_shoko_0519/status/1161320167852220416


https://twitter.com/R11E20/status/1160926833467990016




関連記事!