sports

大坂なおみは日本人顔?日本人なの?国籍はどっち?

大坂なおみ 国籍

全豪オープンを優勝して、前回大会の全米オープンに続いてグランドスラム2連覇を達成した大坂なおみ選手!その大坂なおみ選手は二重国籍で「日本人登録」でテニスプレイヤーとして活躍していますが、やはり中には「米国人じゃない?」「日本人の顔じゃないのになんで日本で取り上げるの?」という声がチラホラ見受けられます。

では、なぜ大坂なおみ選手は二重国籍の状態で、「日本人登録」でプレイヤーとして活動しているのかという事です。調べていると、どうやらそこには大坂なおみ選手の家族の恩義が隠されていたようです。

また、法律的なところを読んでいくと、大坂なおみ選手は22歳でどちらかの国籍にする必要があるということがわかりました。どちらにするのかということを予想を含めて紹介していきます。




大坂なおみ選手が二重国籍の理由は恩義?

 

View this post on Instagram

 

Also if I could, I want to thank my parents and the crew. Literally these past 2 weeks in NY have been very tough so S/O to them.

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –


大坂なおみ選手は小さい頃からテニスをしています。大坂なおみ選手は3歳から4歳にかけてアメリカに移住することになります。

大坂なおみ選手はテニス漬けの生活が始まります。大坂なおみ選手は天才肌というわけではなく、アメリカでは「多数の内の一人」で、「唯一無二」の選手というわけではありませんでした。

その中で、大坂なおみ選手一家は幾度も米国テニス協会に支援を依頼していました。しかし、米国テニス協会は取り合う事もなく、時間が過ぎていました。

そんな中、大坂なおみ選手のプレイに目を奪われた人物がいました。吉川真司さんという方です。大坂なおみ選手のプレイに目を奪われた吉川真司さんが、テニス女子代表の上の人、村上武資氏、植田実強化本部長に報告しました。

それ以降、大坂なおみ選手が日本で練習する時は、味の素NTCで練習できるようにサポートしました。また、大坂なおみ選手をサポートするキッカケとなった、張本人の吉川真司さんも大坂なおみ選手が試合に出れば、必ず会っていました。

この恩義を感じた大坂なおみ選手の父親、フランソワさんが感謝を感じた事で、今でも日本で登録し続けるようになりました。

そして時が過ぎ、大坂なおみ選手に実力がついてきた頃、2016年全豪で予選を勝ち、本戦3回戦に進むと米国からアプローチがかかってきました。

ここで、ようやく米国が大坂なおみ選手の実力に興味を持ちました。それ以降はアメリカのコーチから練習のアドバイスを受けてレベルアップを図っていました。

大坂なおみ選手はこのように、アメリカに最初は頼み込んでいたにも関わらず、取り合ってもらえませんでした。その間に彼女の実力を見抜いた日本の吉川真司さんがきっかけとなって練習場所やサポートを受け続けることができました。

そこに、大坂なおみ選手の父親フランソワさんや大坂なおみ選手が恩義を感じたことが今でも二重国籍を続ける要因になっています。

ただ、実際問題、大坂なおみ選手が二重国籍でいる事に違和感を覚えている人も多いのが現実です。




大坂なおみ選手は日本人顔ではないという意見

 

View this post on Instagram

 

A comment asked me why I don’t post that many selfies lol 🤦🏽‍♀️😂 My best angle is a far far FAR away one.

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –


大坂なおみ選手について、日本では日本人顔ではないという意見が多くありますが、実際にどうなのか確認してみましょうか。

大坂なおみ選手の目元、口元、鼻、肌の色は父親であるフランソワさんの色が強く出ている感じがします。大体が父親のフランソワさんに似ている感じがします。

見た目でいうと、父親のフランソワさんに近いのかもしれません。

こういう事から大坂なおみ選手が日本人顔でないために、二重国籍で日本人として扱う事に異議を唱える人が少なからずいるようです。

では、その他の内的(日本人の精神?)な部分の大坂なおみ選手はどうなのでしょうか?

大坂なおみ選手の現実は?日本語がまだ話せない?

大坂なおみ選手は先ほども書きましたが、小さい頃に日本にて、父親のフランソワさんの影響でアメリカに移住することになりました。

それ以来、大坂なおみ選手は海外で過ごすことが多くなり、英語を話すことが多くなっています。それが理由という訳ではありませんが、大坂なおみ選手は日本語がペラペラという訳ではありません。

しかし、日本語ができないということは、今後、大坂なおみ選手ができればいいということです。また、大坂なおみ選手はこれから勉強をしていくと言っていることから問題にはなりません。

また、大坂なおみ選手は、母親である環(たまき)さんから日本の文化や料理の影響を受けています。大坂なおみ選手自身「私のメンタリティーは日本人に近い」と言っています。

見た目や言語は米国人かもしれませんが、内面は日本人なのです。という事で、大坂なおみ選手が二重国籍のうちの日本という選択をしても違和感はありません。

ただ、やはりアメリカ人の中には「米国人」と主張する人もいるのが現実です。

スポンサーリンク





二重国籍で米国人と言われる理由は長く住んでいたから

 

View this post on Instagram

 

21. The picture that started it all.

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

大坂なおみ選手は先ほど書いていますが、3歳で米国に移住しています。また、日本よりも米国の方に長くいます。

そこで、アメリカの女性記者が全豪オープンの準決勝前に、こんな事を言っていたようです。

「彼女は米国人」

確かに長い間、米国にいたことや英語が流暢なことを考えると、「彼女は米国人」と言われるのもわかります。

ただ、この点については主観も混じってくるので、客観的に見て法律の部分でどうなのか?ということを日本とアメリカの法律を元にみて見ていきましょう。

日本の国籍法では?

大坂なおみは日本の国籍法では22歳までに国籍を選択する義務があります。(国籍法第14条第1項)

大坂なおみ選手は2019年1月現在21歳です。大坂なおみ選手は2019年10月には22歳になるため、そこまでに決断を迫られます。

国籍を選択するには,自己の意思に基づき,次のいずれかの方法により選択してください。
①外国の国籍を離脱する方法 当該外国の法令により,その国の国籍を離脱した場合は,その離脱を証明する書面を添付して市区町村役場または大使館・領事館に 外国国籍喪失届をしてください。離脱の手続については,当該外国の政府またはその国の大使館・領事館に相談してください。

②日本の国籍の選択の宣言をする方法 市区町村役場または大使館・領事館に「日本の国籍を選択し,外国の国籍を放棄する」旨の国籍選択届をしてください。引用元:法務省

このような国籍法に基づき、大坂なおみ選手はどちらかに選択をしなければなりません。しかし、日本の国籍法でこのような一文があります。

日本国籍の選択宣言をすることにより,国籍法第14条第1項の国籍選択義務は履行したことになりますが,この選択宣言により外国の国籍を当然に喪失するかについては,当該外国の制度により異なります。この選択宣言で国籍を喪失する法制ではない外国の国籍を有する方については,この選択宣言後,当該外国国籍の離脱に努めなければなりません(国籍法16条第1項)。

要するに、日本を選んでも、アメリカの国籍を外すかどうかはアメリカの法律で決まります、という事です。

では、アメリカの法律はどうなっているのかをみていきます。

では、次に大坂なおみ選手はアメリカではどのように捉われるのでしょうか?

スポンサーリンク





アメリカの国籍法では?

大坂なおみ選手の場合は、『法律上認められている資格である』そして“二カ国での国民の権利を持ち、責任を負うことになる”としています。

要するに、どっちを持っててもいいけど、日本でもアメリカでも”責任”が発生しますということです。

では、次に大坂なおみ選手が日本国籍とアメリカ国籍どちらをもっておけばいいの?という事です。

日本国籍とアメリカ国籍はどっちをもっておくといいの?

大坂なおみ選手はどちらの国籍をもっておくといいのかを先ほどの法律を元に考えると以下のようになります。

アメリカを選択をすると日本国籍を失う。
日本を選択してもアメリカ国籍は失わない。

という事になります。では、大坂なおみ選手は日本国籍を取得すればok!という話になりますが、二重国籍だと税金に関して両国でかかってくるというデメリットが発生します。

なので、一概に「日本国籍を取得しよう!」とは言い切れません。

その他にも問題になってくる部分があります。テニスプレイヤーとして、オリンピック出場時の国籍選択です。

スポンサーリンク




大坂なおみ選手が二重国籍でいると何が問題?オリンピック!

 

View this post on Instagram

 

Hey so I know I’ve been posting a lot 😖 sorry but real quick I want to thank everyone around me, because during the ceremony I was too nervous and I didn’t wanna talk for too long lol. Trust me this is super long hahaha feel free to disregard 😫. Firstly thank you Kristy this is our first grand slam together, 2nd overall. I haven’t known you for a long time but I already wonder what I would do without you, I don’t think I could’ve held my sanity together without you lol thank you ❤️. Thank you Abdul for always pushing me to be a better version of myself and also I don’t think I could’ve played all those three sets without you hahahahaha. Thank you Stu for being the best agent ever and also lowkey therapist sometimes 😂. Thank you Sash for hitting with me for these past 2 weeks. Thank you Carly for texting me jokes that were super lame 😫. Thank you Yoshikawa-san and Toshi for all the support. Thank you MJ for always helping me with everything. Thank you Shimokura-san and Sakai for always smiling, literally 😁😂. Lastly, thank you dad for teaching me the values in life. I’ve been surrounded by such awesome people this trip and I’m really grateful for it. Love you guys 😭❤️ (okay I’ll stop posting for a while now haha)

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

東京五輪が近づいてきて、大坂なおみ選手がオリンピックでどちらの国籍で出場するのか気になりますが、これについてはもう結論が出ているようです。

オリンピック憲章規則41に、このような文面がありました。

どちらかの国もしくは地域の代表となっている場合は、別の国や地域の代表になることはできない
引用元:オリンピック憲章規則41

大坂なおみ選手は過去、2017年2月に国別対抗戦フェド杯に日本代表で出場しています。

という事で、東京オリンピックでアメリカ代表で出場することはありません。

(例外として国籍を変えた場合、代表として出場した試合から3年経てば次の国籍で出場可能)

大坂なおみ選手は日本代表でオリンピックに出場しますヽ(´▽`)/

では、結局Xデーの2019年10月に大坂なおみ選手はどちらを選ぶのかを予想やこれまでの発言から見ていきます!

大坂なおみ選手が日本が好き!2019年10月のXデーは日本人に?

View this post on Instagram

🙌

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

大坂なおみ選手はこれまでの発言や考え方を元に考察してみます!

  • 日本代表選手として東京五輪でプレーするのが夢!
  • 日本の人はみんな優しい
  • 食べ物だと、焼き肉、お寿司、エビフライが好き
  • Jポップも東京も好き
  • 謙虚
  • 抹茶アイスが好き
  • 性格が内向的で、日本の方が合っている

日本人がインタビューしているものなので、逆にアメリカについての質問がないのか調べていたのですが、ありませんでした。それくらい日本の事が好きという事なのでしょう!

大坂なおみ選手がジョークで日本が好きと言っている気はないでしょう!

スポンサーリンク





大坂なおみは日本人顔?日本人なの?国籍はどっち?まとめ

大坂なおみは日本人顔?日本人なの?国籍はどっち?という事で、紹介してきました。

現在のところ、大坂なおみ選手は二重国籍の状態で、日本人と言えば日本人です。

ただ、2019年10月には日本の法律ではどちらかの国籍を選ぶ義務が出てきていて、大坂なおみ選手は選択を迫られます。

大坂なおみはこれまでの発言や法律の面から考えると日本の国籍を取得する可能性は非常に高いでしょう!

しかし、大坂なおみ選手が日本人顔じゃない!日本語喋れないのに?などくだらない発言がある事でイヤになったりしないのかが気がかりです…

私は大坂なおみ選手の大ファンなので、そんな事は気にせずに日本人になって欲しいと切に願います!

関連記事!