sports

望月慎太郎の出身地や画像や動画は?錦織圭を慕う超新星とは?

望月慎太郎4





錦織圭選手の全仏OPの8強という成績を塗り替えた超新星の望月慎太郎選手!望月慎太郎選手は全仏OPの4強で敗退してしまいましたが、今後のテニス界のホープになること間違いありません。

今回はその望月慎太郎選手について詳しく見ていこうと思います。




望月慎太郎全仏4強へ!

これまでの最高は06年に錦織圭の8強だった。女子シングルス準々決勝ではノーシードで17歳のアマンダ・アニシモバ(米国)が昨年覇者で第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を破り、4大大会で初めて準決勝に進出した。

4日前に16歳になったばかりの望月が、大きなステップを踏み出した。「1回戦を勝つことが目標だった。信じられない」。日本テニス協会の盛田正明名誉顧問が設立した基金で、12歳でIMGアカデミーに留学。錦織と同じ道を歩んできた。同所では錦織と一緒に練習することもあり、口調は穏やかだが「バックのクロスは負けていない」と強気だ。1回戦で最終セット2-5から大逆転して波に乗った。「20歳で錦織さんの歴史を抜きたい」という16歳は、まずは今大会のジュニアで錦織超え。4大大会ジュニア・シングルス日本男子初の優勝に残り2勝だ。
引用元:日刊スポーツ

望月慎太郎選手は後日行われた全仏オープンの準決勝でトビーアレックス・コダット選手に破れて決勝進出とはなりませんでした。

しかし、望月慎太郎選手が4強入りしたことは、今後期待できる逸材ということの証明にもなりました!

望月慎太郎の出身やプロフィールや画像

名前:望月慎太郎
生年月日:2003年6月3日
年齢:2019年6月8日現在で16歳
身長:175cm
コーチ:山中夏雄
血液型:不明
家族構成:不明
好きな食べ物:寿司
右利き、両手バックハンド
ランキング:31位
憧れの選手:ロジャーフェデラー

TF公式では、ダブルスペアでは、マックス・ミルヌイ選手と組んでみたいと話しています。

望月慎太郎選手の出身地ついてですが、テニス専門サイトやtwitterなどで情報を集めましたが、何も明かされていませんでした。

というのも、ここまで記録に残るような成績や注目を集めるような結果を出していなかったことが原因だったようです。

新しい情報がわかれば追加していきます。

望月慎太郎がテニス留学?盛田正明テニスファンドのIMGアカデミー所属?

望月慎太郎(テニス)の身長やプロフィールや経歴 高校 家族について調査!

スポンサーリンク





望月慎太郎の家族や兄弟は?

望月慎太郎選手のfacebookを確認したところ家族や兄弟らしき人達をみつけました。しかし、こちらの方達が本当の家族なのかはわかりません。間違いがありましたらご指摘のほどよろしくお願いいたします。でも、似ている気がしませんか?

望月慎太郎のテニスのきっかけや経歴は?

望月慎太郎選手がテニスを始めたのは3歳ですが、どういうきっかけで始めたのかまでは、まだわかっていません。

そして、12歳の時に盛田正明テニスファンドの小学生としてIMGアカデミーに留学します。アカデミーには、昔は男子テニスプレイヤーの最強とうたわれたアンドレ・アガシ、ロシアの妖精マリア・シャラポワ、現在は産休に入っていますが、大体最強のセレーナ・ウィリアムズ選手などが所属していたアカデミーとなります。

望月慎太郎の成績や実力は?

望月慎太郎選手は個人の成績ではパッとしていないように見えますが、2018年9月のジュニアデビスカップに日本代表として出場してシングルスで5勝して、日本が5位進出に貢献している選手です。

また、全く活躍できていない選手というわけでもありません。

  • 2014年:小学生テニス選手権 4位
  • 2019年:コーヒーボウル 優勝
  • 2019年:パナセオITFカップ ベスト8
  • 2019年:サンタ・クローチェ・スッラルノ ベスト8
  • 2019年:アストリッドボールシャルルロワ ベスト4
  • 2019年:6月現在全仏オープン ベスト4

そして、コーチの山中さんが望月慎太郎選手を次のように語っています。

「クレーは苦手。日本選手に多い、早いタイミングでパンパンパンパーンとやるタイプ。速いコートが得意だった」という。今は、クレーの戦い方を「試合で学んでいる」

「(目標を与え、そこに)ピントを合わせて大会を回らせれば、適応してくる」

「西岡も、圭もそうですが、基本的に(海外の選手との)体格差は変わらない。そこでどう戦うか。体が大きくなればショットの質は上がる。でも、そこはあてにしないで、今の状態でどうやって勝つかを徹底的にやっています」

引用元:https://www.excite.co.jp/

望月慎太郎選手はまだ技術的に苦手な部分があるようですが、コンディションを試合に合わせるということができるようです。また技術面でまだ少し弱いなかでも、勝つための方法を探しながらプレーしているみたいです。

錦織圭選手は世界の強豪相手にして、世界ランキングTOP10入りをしていますが、「今の状態でどうやって勝つかを考えている」ということをこの頃から感覚として養っていたので、どんな状況でも勝てるんですね!

望月慎太郎選手も錦織圭選手と同じ舞台にたつのが楽しみですね!

 

スポンサーリンク





望月慎太郎と錦織圭との関係は?

望月慎太郎さんのFacebookに載っていたものです。

望月慎太郎選手と錦織圭選手は同じIMGアカデミー出身です。また、錦織圭選手が試合前の調整選手として望月慎太郎選手を指名しているという、愛弟子っぷりです。

ただ、バックのクロスは負けていないという強気な発言をしているようにライバル視をしていることも伺えます。

望月慎太郎のプレー動画

望月慎太郎選手は、ボールの緩急をうまく使ってプレーしますが、錦織圭選手も同じようなプレーをしていることもありますので、どうやって海外の選手と戦うのかを教えてもらったかもしれませんね。

師弟対決はいつ実現するのでしょうかね?

スポンサーリンク




望月慎太郎の活躍に世間の反応は?

望月慎太郎の出身地や画像や動画は?錦織圭を慕う超新星とは? 終わりに

望月慎太郎選手の出身地は2019年6月8日時点ではわかっていません。こちらについては情報がわかり次第書き加えていきます。

望月慎太郎選手の動画や画像をご覧頂いたと思いますが、錦織圭選手と同じようなスタイルでまだまだ若手の選手です。

錦織圭選手が全仏ジュニアOP8強で、世界ランキングでTOP10入りしているということは、望月慎太郎が全仏OPで4強なので、将来は世界ランキングTOP10入りは確実!?かもしれませんね!(笑)



関連記事!