sports

渡辺一平の姉(兄弟)や両親は?家族で誰も水泳をしていない!

渡辺一平





2019年の世界水泳に出場する渡辺一平選手が平泳ぎで世界最高記録を目指して優勝を目指します。その渡辺一平選手ですが、家族構成がヤバ過ぎることがわかりました!お姉さんやお兄さんも水泳をしていて、水泳をするた為に生まれてきたような人です。

今回は渡辺一平選手の兄弟や家族について調べてみました!




渡辺一平が世界水泳2019に出場!

渡辺一平選手は初めて平泳ぎで2分7秒を切った男として有名ですが、今大会の決勝では世界新記録を更新するのでしょうかね?決勝までの予選タイムは2分9秒68ということで全体の9位です。

実力からすればまだまだといったところです!決勝では予選9位の成績をごぼう抜きしてほしいところです!

スポンサーリンク





渡辺一平のプロフィール

名前:渡辺一平(わたなべ いっぺい)
生年月日:1997年3月18日
年齢:2019年で22歳
出身:大分県津久見市
大学:早稲田大学
身長:193cm
体重:78kg

渡辺一平選手は地元にある、津久見市立津久見小学校から津久見市立第一中学校に進学しています。津久見市立第一中学校時代の2年生では、第33回全国JOCジュニアオリンピックカップにも出場している逸材でした。

そして、2012年に大分県立佐伯鶴城高等学校へ進学すると、高校3年生で出場した第37回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季では、平泳ぎで100mと200mの2冠を達成することになります。

早稲田大学スポーツ科学部に進学し2年生になると、第92回日本選手権水泳競技大会の予選で、平泳ぎ200mのこれまでの記録を更新して、2分8秒83出します。

そして、2017年には平泳ぎの世界記録2分6秒67を叩き出すまでに成長します。

渡辺一平選手は世界記録保持者ですが、ずっと1位を取り続けているという選手ではなく取りこぼしもあります。早稲田大学に進学したときの1年生大会では5位に敗れています。リオオリンピックでも準決勝でオリンピックレコード2分7秒22を更新。しかし、決勝は6位という結果になっています。

渡辺一平選手はムラのある選手なのかな?と思ってしまいまいます。今回の世界選手権でも大勝ちするか大敗するかという感じになるかもしれないですね。もちろん優勝してほしいですが(笑)

スポンサーリンク




渡辺一平の両親は?

渡辺一平選手の両親は、父親に渡辺謙司さんという方がいらっしゃいます、2017年で60歳だったということなので、2019年には62歳になっています。母親は渡辺成子さんで50歳です。渡辺一平さんは両親の七光りを受け継いでいるというわけではなく、一般の方でした。

https://twitter.com/Noppo_Pei/status/777830902617415680

母親の顔画像などは上のもの以外出回っていませんが、渡辺一平選手のイケメン姿をみれば、母親の成子さんもベッピンだと思います!水泳で超一流になってイケメンなら、今後テレビ業界にも引っ張りだこかもしれませんね!

スポンサーリンク





渡辺一平の姉や兄弟は?

渡辺一平選手には上に3人のお姉さんがいます、渡辺一平選手自身は末っ子になります。長女は優さんです、三女は百香さんです。ただ次女の名前だけはネットの情報を調べても見当たりませんでした。

また、先ほどでた画像以外にも姉の写真などがあったようですが、現在は情報元となるツイッターからは削除されているようです。その時の写真の内容は結婚式のものだったようです。でも、上にある顔半分の画像をみても美人なのがわかりますよね!

渡辺一平選手がイケメンなので、姉が綺麗なのも納得ですが!(笑)

スポンサーリンク





ネットの声は?



関連記事!