sports

岩田智輝の経歴や高校は?超攻撃的プレースタイルのセンターバックに迫る!

岩田智輝





2019年コパ・アメリカでサッカー日本代表に初選出された岩田智輝!攻撃的なプレースタイルで相手のゴールを奪いにく姿にファンは魅了されています!

ファンの中には自分のチームにきて欲しいと言わせるほどののアタッカーです!

今回はそんなプレーに隠れた、これまでの岩田智輝選手の経歴や高校などについて迫ってみようと思います!




岩田智輝がコパアメリカ2019で先発!

トリニータの岩田智輝が原輝綺の負傷によって、コパアメリカ2019で先発出場しています。

岩田智輝選手がコパアメリカのウルグアイ戦でA代表初デビューを飾っています。

代表デビューの試合終了後には、「体を当てる時間さえないくらい速かった」ということを言っていますが、前向きに考えるなら、まだまだ鍛える余地は残っているということですよね!

ウルグアイ戦はA代表の初出場で緊張もしていたでしょうし、トリニータとは違い連携も100%というところでもなかったでしょう。

それでも試合では積極的に攻守に渡って活躍していたことはファンの目には明らかです。

今後も日本代表選手のDF岩田智輝として、未来を引っ張って欲しい選手にはかわりありません!

岩田智輝選手は代表デビューまでにどんな経歴だったのでしょうか?

岩田智輝の経歴は?学歴や高校は

トリニータの岩田智輝選手の学歴や経歴をまとめてみました!

  • 小学校:ジュニアサッカーチームの四日市南SSC
  • 中学校:宇佐市立西部中学校へ進学すると大分トリニータU-15宇佐
  • 高校校:大分東明高校へ進学して2013年〜2015年まで大分トリニータでプレー!2016年にトップチームに昇格!
  • 大学:なし
  • プロ入り後:2016年に大分トリニータのトップに昇格すると、2016年の最終節にプロ初得点!
  • 日本代表デビュー:2013年に年度別日本代表に選ばれています。2016年にはAFC U-19選手権(バーレーン大会)に第1節と準決勝の2試合に出場!
  • A代表デビュー:2019年5月にコパ・アメリカ(ブラジル大会)の2戦からデビュー!(記憶に新しいですね!)

岩田選手は大学へは進学することなく、大分トリニータでサッカーをすることを決意されたようですね。

東京五輪世代として期待される超攻撃的センターバックの岩田選手ですが、元々はFWやボランチなどもしていたこともあります。GK以外は経験したことがあるという異才の持ち主でもあります。

現在の超攻撃的なプレースタイルは小さい頃に試合に出場していた時の影響もあるのかもしれませんね!

スポンサーリンク





岩田智輝のプレーを動画で見てみよう!


岩田智輝選手のクロスやシュートシーンばかりしかありませんでしたが、特筆すべく部分は解説でもあるように、長い距離を走ってきた結果生まれたゴールということです!

そのほかにも、次のようなことを仰っている方がいました。

ポジショニング、インターセプトについてですね。

岩田選手はセンターバックなので、裏を取られては終わってしまいますが、コパアメリカでは今できることをやっているようです。

本当に今の力をぶつけている感じがして、惹きつけられますよね!

スポンサーリンク





岩田智輝の経歴や高校は?プレースタイルなどもまとめて調査! おわりに

トリニータの岩田智樹選手は、小さい頃にGK以外の全てのポジションをこなしていたようです。当時FWもやっていたことから、現在のようなDFでありながら超攻撃的なセンターバックとして活躍できるようになった感じがします。

大分東明高校へ進学して大分トリニータへのトップ昇格で、メキメキと力をつけて、世代別の日本代表にも選ばれます。そして、2019年6月25日現在では、A代表デビューを飾るまでになりました。

ただ、今回は負傷の原選手に代わってということになります。ここで結果をしっかりと残して次回につなげてほしいところです!



関連記事!