社会・生活全般

佐々木朗希へ海外の反応はいかに!メジャーも評価する史上最速の完全試合!

佐々木朗希

佐々木朗希投手が完全試合!日本ではメジャーへ行く選手が毎年のように出ている昨今。佐々木朗希投手もメジャーへ行くことは間違いありません!海外の反応はどうなっているのでしょうか?

今回は、佐々木朗希投手の完全試合に対する海外の反応をまとめてみました!

佐々木朗希投手への海外の反応

佐々木朗希投手への海外の反応をtwitterから集めて翻訳しておきました!

佐々木朗希のパーフェクトゲームの最も印象的な部分は何だったと思うかさえわかりません。

パーフェクトゲーム自体?
13人の連続した打者を打ち負かしますか?
19人の打者を打ちながら完投するのに105球しか必要ありませんか?

要するに105球で仕留める事が凄いって事ですね!

佐々木朗希のパーフェクトゲームのバッテリーメイトは、18歳の捕手松川虎生だった。 2人の合計年齢(38歳、330日)はジャスティンバーランダーよりも若いです

ジャスティンバーランダー選手はトミージョン手術をして、2022年時点では、アストロズと契約しています。ノーヒットノーラン投手としても有名です。その投手よりも若いということに驚いているようです。

佐々木朗希の歴史的パフォーマンス

・パーフェクトゲーム(1994年以来NPB初のパーフェクトゲーム)
・19三振
・13回連続三振(1回から5回まで)
・99.5マイル(平均速球速度)
・101マイル(最速速球速度)

今回の完全試合の内容についてまとめているようです。99.5マイルを日本のキロに直すと160.1297キロです!

この数字がすでに令和の怪物なんですよね…松坂大輔さんを越えるような活躍を期待すると共に怪我をしない身体作りをして欲しいところですね。

佐々木朗希投手の練習風景をツイートされています。海外では、この怪物がどんな練習をしているのか興味があるのかもしれませんよ。

佐々木朗希投手の完全試合を助けるバッテリーやバックの選手、スタッフが良い仕事をしたということを言っています。

19三振で106球。この9イニングは史上歴史に残る数字と言っています!

プロ野球史上最高のパフォーマンスだ!と興奮しているようです!

早くメジャーリーグに来て欲しいという海外の率直な反応もあります。

佐々木朗希投手のピッチングが凄いということで、スカウトが日本へ行くという反応も出てきています。

早く朗希を見たいという事で、お金積むのかな?ということを言っていますね。

佐々木朗希投手に対して、アメリカメディア(AP通信)でも大きく取り上げられています。内容は勿論完全試合についてですが、日本で完全試合をしたのは読売ジャイアンツの槙原寛美以来で16回目。2011年3月に佐々木朗希投手の父親が亡くなった事などが伝えられています。

アメリカの他のメディアも同じような内容でした!

佐々木朗希に対する海外の反応!ダルビッシュ有の反応など

佐々木朗希投手の投球だったら、現状普通に戦えるということが言われていますね!ダルビッシュ有さんは怪我をしつつも、メジャーリーグの中でもトップレベルの成績を残しています。

ダルビッシュ有さんの発言ほど、佐々木朗希投手を勇気付けるコメントはないでしょうね!

まだまだ海外の人たちに佐々木朗希投手の存在が知らされていないようです。メジャーでも活躍する選手がいる事を考えると、この完全試合でメジャーからより一層注目されること間違いありません!

今後、完全試合を何回するのか楽しみ過ぎますね!w

[adco10]

関連記事!