sports

野中生萌の大学は立教でなかった!出身地や経歴学歴は?wiki風プロフィール

野中生萌

野中生萌(フリークライマー)さんの大学は立教大学と言われていますが、本当なのでしょうか?どこからそういう情報が出てきたのでしょうか?

そして、野中生萌さんの出身地ですが、東京ということがわかっています。

ボルダリングで活躍する野中生萌さんについてサッと情報を知りたいという方に、わかりやすくまとめてみました!




野中生萌のwiki風プロフィール!出身や経歴戦績

野中生萌さんのプロフィールをwikipedia風にまとめています。出身や経歴や戦績もわかりやすくしています。

名前:野中生萌(のなかみほう)
誕生日:1997年5月21日
年齢:2019年時点22歳
出身:東京都
身長:162cm
体重:52kg
最終地点:ただ強いクライマーになること

野中生萌さんとのボルダリングの付き合いのキッカケとなったのはお父さんの影響でした。

9歳の時に、父親のトレーニングの一環としてクライミングジムについて行ったことです。

また、野中生萌さんは3人姉妹の末っ子です。

上2人の姉が登っている姿にも影響されています。

負けず嫌いな性格から練習を重ねたことでクライマーとしての素質が開花しています。

また、子供時代には器械体操やエレクトーン、バレエも習っていたようです。

野中生萌さんの経歴(戦績)についてです。

2010年:JOCジュニアオリンピックカップ 優勝
2015年:日本ユース選手権(ジュニア)リード 優勝
2015年:ボルダリング(ジュニア)優勝
2016年:リード(ジュニア)優勝
2016年9月:IFSC 世界選手権 ボルダリング種目 2位
2017年7月:ワールドゲームズ2017 スポーツクライミング ボルダリング種目 2位
2019年ボルダリング・ジャパンカップ 優勝
スピード・ジャパンカップ 優勝
コンバインド・ジャパンカップ 優勝

野中生萌さんは、2013年の時に初めて日本代表入りを果たします。

野中生萌さんが代表入りした時の年齢は、なんと16歳です!

姉二人に負けないようにしたいという気持ちの結果ですね!

凄いとしかいいようがありませんね。(笑)

スポンサーリンク





野中生萌のエピソード!ストイックすぎる!大坂なおみを見習う

野中生萌さんは自身のことを分析したことがあります。

 

「感情が出やすいタイプ」

 

野中生萌さんは2019年ボルダリング・ジャパンカップで優勝しています。

その時に大坂なおみ選手の姿を見て、感情のコントロールを見習って実践できたと言っています。

2019年ボルダリング・ジャパンカップの前日に、大坂なおみ選手がテニスの全豪オープンで初優勝を飾って日本中で話題になりましたよね?

大坂なおみ選手の試合をご覧になっていた人はわかると思いますが、スマートな戦いではありませんでした。

その時に、野中生萌さんは「試合の流れとか、よくないところから立て直していて、自分の感情をコントロールしているな」という風に思ったそうです。

2019年ボルダリング・ジャパンカップで優勝できたのは、「大坂なおみ選手を見習って実践できた」という風に言っています。

また、野中生萌選手は夕飯も食べずに、登り続けることもあったようです。

午前中からトレーニングと練習。昼食後、少し休んだら、15時ぐらいからは夕飯も食べずに21時ぐらいまで、いろんなパターンを想定して、登り続けている日もあります。
引用元:スポーツTOKYOインフォメーション

スポンサーリンク




野中生萌の学歴!立教大学の噂や中学高校について

https://twitter.com/climbersjp/status/1130669631679545344

野中生萌選手は立教大学に通っているのでは?と言われたことがありました。

原因は、地元の立教大学のキャンパス内に「スピード種目」専用の壁を設置したということです。

このことから、野中生萌選手が立教大学に通っていたと言われていました。

しかし、実際に野中生萌選手が立教大学に通っている事実はありませんでした。

そして、野中生萌選手の他の学歴について。

野中生萌選手が通っていた中学校は豊島区立駒込中学校です。

中学では吹奏楽部に在籍しつつ、クライミングの練習も行い
引用元:スポーツTOKYOインフォメーション

高校はもともと全日制に通っていました。

しかし、クライミングを優先するということで日出学園高校に通うことになったようです。


参考元:東京都

野中生萌選手のストイックさが尋常ではありませんね!このまま一気に東京オリンピックでも金メダルを取りそうな予感がしますね!



関連記事!