sports

下田裕太の現在は?彼女は準ミス青学の噂を調査!

下田裕太 ランナー

今年の箱根駅伝で、青山学院大学の監督を務めた原晋監督ですが、その教え子に下田裕太選手がいます。

その下田裕太選手は10代の日本最高記録(2時間15分30秒)を塗り替える、2時間11分34秒という10代の日本新記録を樹立しています。そんな下田裕太選手は今どうしているのでしょうか?また、彼女は準ミス青学などの噂もあり、現在の下田裕太選手は何をしているのか気になりますね!

という事で、今回は下田裕太の現在は?彼女は準ミス青学の噂を調査!と題してお届けしていきます!




下田裕太の彼女はミス青学の噂は?好きなタイプについて

下田裕太選手の彼女は準ミス青学と付き合っていると言われていますが、証拠はどこにもありませんでした。

しかし、下田裕太選手はテレビでも取り上げられるほどの実力を持っているので、彼女がいないというのは否定できないかと思います。

というのも、女性からも沢山声をかけられるでしょうし、よりどりみどりですからね!(言い方が悪くてすいません)

ちなみに下田裕太選手の好きな彼女のタイプは以下のようなものでした。

あまり考えた事がないみたいですが、

チャラチャラした人は好きじゃない
アニメが好きじゃなくても良いが、話が合う人が良い

という事です。

では、次に準ミス青学の人と付き合っていると仮定した場合、どんな人と付き合っているのだろうと思い調べてきました!




準ミス青学を調査!

準ミス青学を過去4年に渡って調べてきました!

2018年の青学ミスター・ミスコンテスト受賞者の末吉瞳さん。

View this post on Instagram

【ご報告】 ・ 2018年ミスミスター青山コンテストにおいて、 準グランプリを頂くことが できました👑 ・ 大変なことや辛いことがたくさんありましたし、途中で何度も逃げ出したくなりました。ミスコンに出たことを後悔したこともありました。 しかし、応援して下さる皆様や、一緒に切磋琢磨し支え合ってきたミスミスター、広研のみんなのお陰で最後まで頑張ることができました。また、辛いことを忘れられるくらいの素敵な経験やたくさんの新しい出会いがありました。 ・ ミスコンに出ることができて 本当に良かったです。 ・ この4ヶ月間は私の 一生の宝物です。 たくさんの応援、 ありがとうございました✨

末吉 瞳さん(@hitomimiss_no2)がシェアした投稿 –

2017年の青学ミスター・ミスコンテスト受賞者の井口綾子さん。

2016年の青学ミスター・ミスコンテスト受賞者の平田佳奈さん。

2015年の青学ミスター・ミスコンテスト受賞者の冨田麻実さんですね。

ミスコンなので、やはり綺麗な人が選ばれていますね!

下田裕太選手が仮に付き合っているとすればこんな人達なんですね!羨ましいですね。

では、次は下田裕太選手の経歴やプロフィールなどを見ていきます!

下田裕太に惚れた!原晋監督がゾッコン?

下田裕太さんについてですが、元々、青山学院大学の原晋監督が惚れたと言われています。

何に惚れたのかというと、原晋監督は「下田裕太選手の我流のぎこちないフォームが生命力に溢れている」とそのフォームに惚れました!

それ以来青学のwエースとして、田村和希選手と青学を引っ張る事になりました。

そんな下田裕太選手も今年で青学4年生になり、今後の就職先が決まっています。

スポンサーリンク





下田裕太の就職先は?

下田裕太選手は原晋監督がコーチを務めている、”GMOアスリーツ”へ進むことが決まっています。

このGMOには青山学院大学の一年先輩である、一色恭志さんが所属しています。

下田裕太選手が、このGMOアスリーツを選んだ理由は”夢を叶えるために必要な環境や技術がある”ということを言っています。

ちなみにその夢とは”東京オリンピックでメダルを取り、日本で一番影響のある選手になる”
ということです。

GMOアスリーツを調べると2016年にできた企業で、企業の背景を読んでみると、NO.1アスリートを支援する会社です。

また、アスリートの第二の人生もサポートする企業です。スポーツ選手は第二の人生で苦戦する人がいますからね。

ただ、今の所は陸上選手ばかりが所属しているようなので、今後他の競技も所属できるようになれば、大きくなりそうです。

下田裕太選手は良い企業に内定をもらったようですね!

下田裕太のプロフィール

下田裕太選手のプロフィールです。


名前:下田裕太(しもだゆうた)
生年月日:1996年3月31日
愛称:下田P
身長:169cm
体重:53kg
大学:青山学院大学人間教育科学部
高校:加藤学園高等学校
好きなもの:アニメ(オタクレベル)
好きな声優:伊藤美来

下田裕太選手はオタクとして有名で、「アイドルマスターのおかげで陸上を続けられていて、陸上があるから存在意義を感じられる」と発言しています。

下田裕太選手は憧れの伊藤美来さんと対面できてご満悦ですね!一生懸命に何か頑張っていれば夢が叶うんですね!

あっ!下田裕太選手の夢は”東京オリンピック優勝でしたね”(笑)

スポンサーリンク





下田裕太の経歴

下田裕太さんは加藤学園高等学校の3年生時代はチームのキャプテンをやっています。

青山学院大学だの1年生の時は箱根駅伝の16人にエントリーされるものの、出場する事はありませんでした。

下田裕太さんは2年生の時から3大大学駅伝全てに出場する事になりました。全日本と箱根ではそれぞれ区間賞を取ることができました。

5000m 13分53秒96
10000m 28分33秒77
ハーフマラソン 1時間02分22秒 (2015年)
マラソン 2時間11分34秒 (2016年)
初マラソン 10代日本最高記録の2時間11分34秒

下田裕太選手選手のレベルが驚異的ですね。そしてこの時の下田裕太選手のレースっぷりが頼もしいものでした。

というのも、最近のマラソンはペースメーカーがいてスローペースになる傾向がありました。

そこで、下田裕太選手は消極的なレースを嫌ったのかペースをあげます。そして、下田裕太選手が後続に「来い!」と言わんばかりに手であおりました。しかし皇族は結局続きませんでしたが…

下田裕太選手がランナー強化の仕方や、マラソンの醍醐味を改めてわからせてくれたレースでもありました。

私は下田裕太選手のその野生的な部分は嫌いじゃありません!

下田裕太のピース姿が炎上?

下田裕太選手は箱根駅伝に出場して、8区の区間賞を獲得しています。

その時に走っている最中ピースをした事が問題になっているようです。

走り終わってからならわかりますが、走っている最中にピースをするのは、どうなのかな?ということです。

別に一位を走ってトップになっているから個人的にはいいのかな?と思うのですが、子供っぽいところは否めませんね。

だったらガッツポーズはいいのか?ということにもなりませんか?結局は嬉しさを表現したものなだけですから。

ただ、子供っぽいというのが気になりましたね。

スポンサーリンク




下田裕太の現在は?彼女は準ミス青学の噂を調査!まとめ

今回は下田裕太の現在は?彼女は準ミス青学の噂を調査!という事でお届けしてきました!

下田裕太選手の現在は、これまで通りにランナーとして活躍していて、青山学院大学卒業後はGMOという企業に内定することが決まっています!

また彼女の準ミス青学の噂には確証がありませんでしたが、仮に彼女が準ミスであれば、末吉瞳さん、井口綾子さん、平田佳奈さん、冨田麻実さんになりそうです!

ではでは本日はこれまで!ご覧頂きありがとうございました!


関連記事!