sports

原裕美子の婚約者!結婚相手は誰?気になる噂を調査!

原裕美子 婚約者 結婚相手 誰

元マラソン選手の原裕美子さんが二度目の窃盗で逮捕されていることがわかりました。

原裕美子さんはどうやらクレプトマニア(窃盗症)という病気というになっているという事です。

その原因は婚約者・結婚相手の裏切りが原因と言われていますが、本当なのか気になるところです。

という事で、今回は原裕美子の婚約者!結婚相手は誰?気になる噂を調査!と題してお届けいしていきます。




原裕美子の婚約者・結婚相手は誰か?破談?

原裕美子さんの婚約者・結婚相手はこちらを押してご覧下さい。

名前や職業については色々調べたものの詳細はありませんでした。

原裕美子さんは2016年10月に栃木県の地元の男性と結婚されました。

しかし、原裕美子さんは結婚詐欺のような事になり、約400万円を失ってしまったということです。

ただ、ここで問題視されたのは結婚したにも関わらず、”籍”を入れていなかったというのが問題になっています。

原裕美子さんは「籍を入れてもらえなかった」という事や、婚姻届を提出する前日に婚約者と連絡がとれなくなったと説明しています。

原裕美子さんについて結婚詐欺と言われるのはこういった事が原因になっています。

これまでマラソン一筋で頑張ってきたにも関わらず、こんな酷いことをするなんて信じられません。

男性と言わず、人として最低です!




原裕美子が窃盗症に?クレプトマニアとは?

原裕美子さんがクレプトマニアという病気になっているということを説明しています。

では、このクレプトマニアとは一体何なのか?調べてきました。

クレプトマニアは「窃盗症」や「病的窃盗」とも呼ばれる精神疾患のひとつです。通常の窃盗行為は「○○が欲しいけどお金がないから盗んで手に入れよう」というように、行為者が利益獲得を目的として盗みを行うものです。
これに対して、クレプトマニアは、十分な資産を有しているのに数百円の物の窃盗を繰り返したり、窃盗する物自体には大して関心を持たないことも多くあります。 窃盗後は、盗んだ物を放置したり、一度も使わずに捨ててしまうこともしばしばあります。引用元:https://kmri.org/kleptomania.html

簡単に説明すると、脈絡もなくモノを盗んでしまうという行為のようです。

では、原裕美子さんはこれまでにどういったものを盗んでしまったのか気になり調べてみました。

1回目が飲料水や化粧品8点で合計金額が約2700円で、

2回目がキャンディ1袋など3点で合計382円です。(2回目の犯行時には財布に2万円の現金が入っていた事もわかっています。)

ちなみに1回目の窃盗容疑で懲役1年執行猶予3年という判決が出ています。2回目もほぼ同じような判決で懲役1年執行猶予4年という判決が下されています。

執行猶予とは何かということも載せておきます。

ニュースでよく見る「懲役◯年執行猶予◯年」とは

そこで、執行猶予についてもう少し具体的に説明してみましょう。ニュースで目にする、「懲役◯年、執行猶予◯年」とはどういうことなのでしょう。例えば、「懲役3年執行猶予4年」の判決を下されたとします。

その場合「刑罰は3年の懲役とするが、直ちにこれを執行することはないし、これから4年間犯罪を起こさなければその刑罰は無かったことにする」ということです。
引用元:https://keiji-pro.com/columns/29/#toc_anchor-1-2

また、2014年や2015年にも「窃盗」で罰金刑になった前科があることもわかっています。

要するに”常習犯”ということがわかります。

では、なぜそういうことになってしまったのか?ということが気になります。原因を見ていきましょう。

原裕美子が摂食障害や過食嘔吐になった理由は?

原裕美子さんはマラソンランナー現役時代は、2000年に京セラに入ることになります。

原裕美子さんはどうやら体重管理をする上で大きなストレスを抱えていて、食べては吐くということを繰り返していました。

彼女自身、摂食障害ということを自覚していたようで、病院に通院して治療をしていましたが、2015年2月以降は通院をしていなかったということです。

2000年に小出義雄監督の元でマラソンランナーとして活躍していましたが、その裏では大変ハードな練習があったようです。

また、現在は結婚相手との結婚詐欺などでストレスが相当溜まっていたようで、「婚約破棄は、前回の万引きの時もそのことが一番の原因だと思っています。」と話しています。

小出義雄監督が原裕美子さんについて「クソまじめ」という事をいっています。

原裕美子さんはマラソンランナーでいた時に過食嘔吐を繰り返していました。当時誰かに相談できる人はいなかったのでしょうか?

私は元マラソンランナーの高橋尚子さんの合宿の様子をテレビで見たことがあります。

高度の高い場所で酸素の薄い場所で壮絶な距離を走り、莫大な量の食事をとっていました。

私達には計り知れないくらいのストレスを抱えていたんでしょう。

そして、結婚詐欺の時もそうです。結婚詐欺に合ったにも関わらず、悩みを相談できる人がいなかったり対処できる人が周りにいなかったのでしょうね。

原裕美子さんに少しでも相談できる人がいれば、こんな結果になることはなかったはずです。

マラソンランナーとして活躍した、輝いた日々が汚れることはなかったでしょう。

スポンサーリンク





原裕美子の学歴やマラソンをやるきっかけは?

原裕美子さんの学歴についてです。

足利市立山辺中学校から栃木県立氏家高等学校から、3年次は宇都宮文星女子高等学校に転校しています。

この転校の理由は全国高校駅伝に出るために転校しています。

そして、高校に入ってから運命の出会いをします。

高校時代に下宿していた時に恩師である、櫻井氏の奥さんが名古屋国際女子マラソンを走っていたということを聞いて、マラソンを本格的にやろうと思い始めたということです。

転校をして半年間は高体連の試合に出られないルールがあるため、原裕美子さんはインターハイに出られませんでした。

しかし、その間に日本選手権の1万メートルに出場して9位になり、徐々に頭角を現していきました。

原裕美子さんはその当時から素質の片鱗(へんりん)を見せていたんですね。そうでなければ転校までする必要がありませんからね。

それがまさかこんなことになるとは…残念です。

原裕美子のプロフィール

原裕美子さんのプロフィールをまとめておきました。

名前:原裕美子(はらゆみこ)
生年月日:1982年1月9日
年齢:36歳
出身地:栃木県足利市
経歴:マラソン選手
所属:2000年に京セラ入り、現在はユニバーサルエンターテインメント
身長:163cm
体重:43kg
種目:長距離・マラソン

原裕美子さんは高校卒業後に京セラ入りをしています。

初マラソンは23歳の時で、名古屋国際マラソンに出場しています。当時は渋井陽子さんが優勝候補として上がっていましたが、レース後半になると失速し、初マラソンで初優勝という快挙を成し遂げました!

そして、この結果が元で世界陸上ヘルシンキ大会女子マラソンの代表になっています。その時は6位入賞を果たしています。

しかし、それまでにハードな練習を課していた事が原因になったのか、足の疲労骨折などで1年以上大会出ない状態が続いていました。

しかし、25歳の時には大阪国際女子マラソンで優勝し世界選手権代表にもなりました!

原裕美子さんは故障に悩まされ続けたため、2013年3月にユニバーサルエンターテインメントを退社しました。

原裕美子さんは栃木県足利市のスーパーで店員をしていたという事です。

スポンサーリンク





原裕美子の婚約者!結婚相手は誰?気になる噂を調査!まとめ

今回は原裕美子の婚約者!結婚相手は誰?気になる噂を調査!という事でお届けしてきました!

原裕美子さんの婚約者の名前などはわかりませんでしたけれど、顔は確認できたかと思います。

原裕美子さんには懲役1年執行猶予4年という判決が下されました。原裕美子さんを見かけたら、声をかけてあげればいいじゃないですか?

プライベートの時間もあるかもしれませんけれど、原裕美子さんのような”くそまじめ”な人ほど話してあげないといけませんよ。

私も”くそまじめ”なので、気持ちは凄くわかります。本当は相談にのってもらいたいはずですから。

ではでは本日はこれまで!ご覧頂きありがとうございました!



関連記事!