sports

ヴィクトリアマイルで勝ったノームコアやレーン騎手の戦績を調べてきた!

ノームコア





ヴィクトリアマイルで伏兵ノームコアが優勝しました。そして、鞍上はレーン騎手でした。

ノームコアのレース内容、ノームコアについて、レーン騎手について見ていきます。




ヴィクトリアマイルで勝ったノームコアについて

ヴィクトリアマイルで勝ったノームコアの戦績についてです。

ノームコア2

父はハービンジャーで、母はクロノロジストで、母父はクロフネですね。アウトブリードですかね。

ノームコアは去年の夏にデビューしていますが、大事に使われてきています。

体質が弱かったのでしょうか?

ヴィクトリアマイルで勝ったノームコアにアンカツさんは?

ヴィクトリアマイルで勝ったノームコアについて、元ジョッキーの安藤勝己さんが次のように解説しています。

安藤勝己さん曰く、ちょっとしたロスが命取りになるということで、ッキーライラックがミスしていたことを指摘していますね。

ただ、それよりもコースレコードの1分30秒5がヤバ過ぎるでしょ。最近のレースの高速馬場化が酷過ぎます。スピードを追い求めるのはいいですが…

凱旋門賞などは力のいる馬場なので、思い馬場で勝てる馬を作るのも必要ではないでしょうか?重い馬場専用の競馬場もいいかもしれませんね!

スポンサーリンク





ヴィクトリアマイルで勝ったレーン騎手について

ヴィクトリアマイルで勝ったレーン騎手はなんと25歳でした!

名前:ダミアン・レーン
生年月日 1994年2月6日(25歳)
初免許年 2019年
所属 招待
オーストラリア騎手
引用元:https://www.keibalab.jp

連対率は3割7分で、3着以内率は5割1分という驚異の成績です。レーン騎手は招待騎手ということになっていますが、今回のヴィクトリアマイルの成績で、今後の騎乗依頼が増えること間違いありませんね。

また、日本人ジョッキーの活躍の場が減りますね…

ヴィクトリアマイルで勝ったレーン騎手のインタビュー

ヴィクトリアマイルで勝ったレーン騎手はオーストラリア以外で初めてのG1勝ちなんですね!日本のG1は賞金も高いですからね。明日の休みが楽しみでしょうね。(笑)

ヴィクトリアマイルの今回の結果について世間の反応は?

 

  • 勝利したのはノームコアとレーン騎手❗
    ウィニングランでは、レーン騎手が何度も何度もノームコアをナデナデ
  • 勝ち時計は1.30.5で芝1600メートルの日本レコードを樹立!!
  • ダミアン本当に上手い!!素晴らしい騎乗でした

ダミアン・レーンの勝利に対しておめでとうという言葉が沢山並んでいました。連対率や三連対率も高いので、馬券を購入する人は今後は注意してみる必要がありそうですね!

スポンサーリンク





ヴィクトリアマイルで勝ったノームコアやレーン騎手の戦績を調べてきた! おわりに

ヴィクトリアマイルで勝ったノームコアはこれまでにオークストライアルのフローラステークスで掲示板に載っていて力があるところは見せていました。

今回のヴィクトリアマイル勝ちは予想もできたかもしれません。またレーン騎手は25歳で若手のジョッキーで、初G1!将来性抜群のジョッキーです。レーンからボックスで買うのもありかもしれませんね。

厩務員を地方競馬で経験した!どんな感じなの?(経験談)



関連記事!