sports

藤田菜七子の私服がかわいい?勝負の世界に咲く紅一点の華!

藤田菜七子 服

女性騎手の藤田菜七子さんが話題です。藤田菜七子騎手は、騎手としてもすごいですが、なんといってもかわいいルックスです。また藤田菜七子騎手は私服がかわいいとのこと!

藤田菜七子騎手は普段がユニフォーム姿のため、私服がかわいいとギャップ萌えもあるのではないでしょうか?そんな藤田菜七子騎手を調べてまとめてみました!




藤田菜七子の私服がかわいい!画像有り

藤田菜七子騎手のユニフォーム以外の私服を調べてみると、Tシャツ・ジーパン・スニーカーにキャップというコーディネートや、トレンチコート・スキニーズボン・スニーカーといったコーデなど、全体的にスポーティーな服装が多くみうけられました。

男性が周りに多いため、スポーティーな服装なのか?なんて思ったりもしましたが、服装の好みは人それぞれ違いますからね。

藤田菜七子騎手が、スポーティな服装以外を着ているとギャップでドキッとしてしまいますね!

 

View this post on Instagram

 

藤田菜七子(JRA) Nanako Fujita #藤田菜七子 #女性騎手 #馬

South wind Cafeさん(@southwind_cafe)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

藤田菜七子(JRA) Nanako Fujita #藤田菜七子 #女性騎手 #馬

South wind Cafeさん(@southwind_cafe)がシェアした投稿 –




藤田菜七子騎手はかわいい?メイクでキレイ系に変身!

藤田菜七子騎手が本気でメイクをすると、「女優の綾瀬はるかさんに激似」といった噂があります。どうなのかと調べてみたところ、確かに色白で若々しくて優しい雰囲気が似ているような気もします。

 

View this post on Instagram

 

【オーナー所有馬が藤田菜七子騎手でデビュー】 当店オーナー所有のレパルスベイ号が、明日の日曜中山6レースにて藤田菜七子騎手騎乗のもとデビュー致します! 父サンカルロ、母ブイアスカで、半兄には今年の兵庫ダービーと西日本ダービーを制したコーナスフロリダがいる血統。今回、あの藤田菜七子騎手とのコンビで初陣を飾ります。 前売りで変動はありますが、現在4番人気!12時35分発走となりますので、皆さま応援のほど宜しくお願い致します! 赤×黒カラーの勝負服にご注目下さい! #銀座 #バー #ムーティエ #レパルスベイ #2歳新馬 #デビュー #中山競馬場 #サンカルロ #ブイアスカ #コーナスフロリダ #ミスパイロ #藤田菜七子

café&barムーティエ(銀座2丁目)さん(@cafe_bar_moutiers)がシェアした投稿 –

藤田菜七子騎手が馬に乗るときは、メイクをしていません。トークショーなどの時に、メイクをするとあまりにも綺麗な感じで、そのギャップに驚かされる人も多いのではないでしょうか?

今後も藤田菜七子騎手の人気は上がっていくでしょうね!

藤田菜七子のニキビが凄い?ストレス?

藤田菜七子騎手が先日JRA通算30勝、女性騎手として初の2年連続二桁勝利を収め、話題になりました!藤田菜七子騎手は現在21歳と若く、またとても美人ですよね?

そんな中で、藤田菜七子騎手の肌荒れについて話題になっていたので調べてみました。

 

View this post on Instagram

 

フランスに習って女性騎手に対する減量ルールが3月1日から実施された。 それによりJRA唯一の女性ジョッキー、藤田菜七子騎手に騎乗依頼が殺到している。 当然、有力馬に乗る機会も増えるから勝ち星も上がるだろう。 騎乗する馬を選べる状況になるかも知れない。 まあ、厩舎やオーナーなどいろんな人間関係が絡んでくるとは思うけどね。 でも本人にとっては選択肢が増える事はチャンスも拡がるのでいい事やと思う✌️ 【追記】騎手の減量に対して意味がわからないと言う意見をいただきましたので、簡単に説明します。 馬に騎乗するには平等にするために斤量(背負ってる重量)を均一にする必要があります。それに合わせて重りを乗せるのです。騎手はそれに対応するために体重が軽くなければいけない。 相手関係により、ハンディが発生して斤量が個々によって変わったりもします。 例えば重賞レースを勝ってる馬は重い斤量を背負わされたりとか。 馬は背負ってる斤量によって実力を発揮出来るか否か変わってきます。 でも、手網を引いたりレース中はかなり腕力も必要なジョッキーという職業、いわば男の世界。 ただ、藤田菜七子騎手のように馬と一体になって走れる繊細な騎乗が出来るのは女性ならではかと。 ハンディキャップを斤量で女性に対して補う新しいルールはいい判断やと思う👍 #競馬 #藤田菜七子

Katsuhisa Uenoさん(@katsuhisa.ueno)がシェアした投稿 –

まず、肌荒れの原因として、「未成年飲酒」と出てきます。しかし藤田菜七子選手のイメージとして、遊び人には見えません。

藤田菜七子騎手の肌荒れは、夜遊びで不摂生をしたためのものなのでしょうか?

藤田菜七子騎手の肌荒れが”未成年飲酒”と調べているとでてきてしまうのは、2017年にある事件が起こったからです。2017年8月、藤田菜七子騎手は騎乗停止処分を受けました。この騎乗停止処分の原因が、未成年飲酒だったのです。

しかし!!当時19歳の藤田菜七子騎手は飲酒をしていませんでした。

ただし、同席し飲酒したのが当時19歳の菊沢一樹騎手であったことから、黙認した藤田菜七子騎手も処分されたそうです。

そうなると肌荒れの原因として考えられるのは、「ストレス」や「睡眠不足」ではないかと思われます。

藤田菜七子騎手の年間騎乗数は500回以上です。

騎乗は週末なので、1日6回~8回程度、複数回の騎乗をしますが、一騎乗あたり、かなりの体力を必要とします。
騎乗が週末ということは、平日はそんなにストレスや睡眠不足はかからないのではないか?と思ってしまうかもしれませんが、実際は違っていいます。

平日のスケジュールをご覧ください!

週末のレースがある日のスケジュール
①AM2:45 厩舎へ向かう

②AM3:00 担当馬の調教の準備、調教開始

③AM4:00 調教終了

④AM5:00 競馬場へ移動

⑤AM6:00 朝食・仮眠

⑥AM9:00 検量室で前検量、馬に鞍を付ける

⑦AM9:50 準備運動

⑧AM10:10 レース開始

⑨AM10:18 表彰式

⑩AM10:25 次のレースの馬に乗る

⑦~⑩の繰り返し

PM4:30 最終レース終了

これを週末繰り返すと考えると、藤田菜七子騎手が睡眠不足になるのは当然ですね。

睡眠が深くなる1時~2時の間に起床しなければならないとなると、睡眠時間は4~5時間しか取れないでしょう…。大変です。

一方で、レースのない平日は、AM4:50 に宿舎を出て、夕方4:30に宿舎に帰ります。

レースがある日よりは、起床時間が遅くても大丈夫なのかな…?

しかしそれにしても朝は早くて、ハードなスケジュールですね。

藤田菜七子騎手が睡眠不足になりやすく、ストレスも知らないうちに溜まってしまうということもあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク





藤田菜七子のハゲ疑惑とは?

藤田菜七子騎手を調べてみると「ハゲ疑惑」が出てきます。

そもそも薄毛になってしまう原因はなんでしょうか?

まず一つ目が不規則な生活習慣。例えば、睡眠をしっかりととれていなかったり、食事を1食や2食で済ましてしまうというのは不規則な生活習慣といえるでしょう。

先ほどお伝えした通り、藤田菜七子騎手は、レースのある土日は、午前2:30から午後4時半くらいまでは休むことができません。

レースがない平日でも、朝は4時半から活動が始まるため、睡眠をしっかりとることは難しいのではないでしょうか。

続いて薄毛になってしまう原因2つ目は頭皮環境の悪化です。藤田菜七子選手の場合、普段から多くの時間ヘルメットを被っています。長い時間かぶっていると、どうしても汗などで蒸れてきてしまうと思います。

蒸れることで、細菌の繁殖が活発になり、頭皮に負荷はかかってしまっていると思われます。

これらのようなことが、藤田菜七子選手がハゲてきているといわれる原因の一つなのではないでしょうか。

でも、実際は元々額が広いということがありますので、単なる噂にすぎません。

藤田菜七子のプライベートは?

藤田菜七子騎手はプライベートでの付き合いが悪いと言われています。

唯一先輩騎手の松岡正海騎手だけはある雑誌の対談企画で、「藤田菜七子騎手はどれほど飲み会に呼び掛けても顔も出してくれない」と冗談交じりで話されていました。

藤田菜七子騎手の付き合いが悪いのではなく、普段の旗手としての練習や試合があり、疲労により休みたいということもあるのではないのでしょうか?

若いからこそ、たくさん休養を取って活躍してほしいです…

スポンサーリンク





藤田菜七子のプロフィール

藤田菜七子騎手のプロフィールです。

生年月日;1997年8月9日(21歳)
出身地;茨城県北相馬郡守谷市
身長;157.4 cm
体重;45.6 kg
血液型;A型

藤田菜七子騎手が騎手を目指し始めたきっかけは、小学校5年生のころに見た競馬のテレビ中継だそうです。

中学校を卒業後、藤田菜七子騎手は2013年に競馬学校第32期生として入学をしました。そして、2016年2月の試験に合格をし、騎手免許を取得しました。
デビュー戦は、NAR(地方競馬全国協会)の川崎競馬場。このとき、他の同期騎手よりも実戦での乗馬が早いことから、周囲からたくさんの期待を寄せられていることがうかがえます!

藤田菜七子騎手の性格は、家族では一番のしっかり者で負けず嫌いだそうです。

日本のトップに立つ選手ともなると、負けず嫌いでないとやっていけない部分もあるのではないでしょうか。しかし、驚いたことに、小学生の頃は引っ込み思案で表に出ていくことが苦手だったそうです。

人は、夢に向かって進むことで、自分を変えることはいくらでもできるのですね。

藤田菜七子の私服がかわいい?勝負の世界に咲く紅一点の華!まとめ

これまで藤田菜七子騎手について詳しくお伝えしてきました。

まず、調べてみてわかったことは、「騎手」は本当にリスクを背負うほど、大変な職業だということです。

起床時間がとても早かったり、競馬学校に入学しても試験に合格して「騎手」になる人は多くありません。

藤田菜七子選手は小学5年生のころに見た競馬のテレビ中継で騎手を目指し始めたそうです。

藤田菜七子騎手は自身の夢を叶え、現在では、多くの人に希望を与えていますね。

藤田菜七子騎手の姿を見て、「騎手になりたい」と感じる子どもたちも多くいるのではないでしょうか。藤田菜七子騎手は人に夢や希望を与えられて、本当に素晴らしい女性だと思います。

まだ21歳ということもあり、今後の活躍も期待したいですね!



関連記事!