sports

岩手競馬の山本会長の運営協議会発言がヤバい!ふじポンや井上オークスさんに…

岩手競馬2





岩手競馬の山本会長(岩手県馬主会)の発言がヤバいとSNSで話題になっています。元地方競馬厩務員として、見過ごせない話題です。

厩務員を地方競馬で経験した!どんな感じなの?(経験談)




岩手競馬の山本会長の発言とは?

競馬ライターの井上オークスさんが、2018年9月に行われた岩手競馬の運営協議会についてコメントされています。

競馬ライターの井上オークスさんは岩手競馬の運営協議会に出席していました。そこで、山本会長はこれまでに何年も付き合いのある、ふじポンさんや井上オークスさんの名前について、失礼な発言をしていました。

また、山本会長は、「なぜ岩手競馬に関係のない人が取材証をもらい、業務エリアを歩けるのか?」と発言しています。

井上オークスさんは業務エリアを歩く理由について、

「取材や委託された仕事をするには業務エリアを通るしかなかった。」「ふじポンは岩手競馬場に10年以上尽くしているのに…」とコメントされています。

ふじポンは10年以上も岩手競馬のアイドルとして君臨していたことを考えると、間違いなく岩手競馬関係者です。

そして、井上オークスさんは競馬というスポーツを広める活動、岩手競馬を広める活動をしています。外部の人間という見方もできますが、井上オークスさんも岩手競馬の魅力を伝え広めています。岩手競馬の関係者といってもいいかもしれません!

岩手競馬の関係者ではない理由を説明してほしいですね!

確かに、競走馬が走るということがメインですが、井上オークスさんが競馬場の魅力を伝え、ふじポンというアイドルがいることでリピーターが来てくれると思っています!

岩手競馬の発言の山本会長とは?

岩手競馬の発言の山本会長は山本武司さんと言います。顔画像などはありませんでした。

ただ、SNS上では見た感じは普通の人と言われていました。

スポンサーリンク





岩手競馬の発言に出る井上オークスさんとは?

井上オークスさんは競馬ライターで世界の競馬場、中央地方問わずに回っている方です。

  • 名前;井上オークス(いのうえオークス )
  • 本名:井上久子
  • 生年月日:1977年11月11日
  • 出生地:佐賀県佐賀市生まれ 愛媛県育ち
  • 学歴:同志社女子大学
  • 職業:フリーライター
  • ペンネーム:自身が初めて万馬券を的中させたという競馬の競走・優駿牝馬(オークス)に由来

なんとマカオや韓国にも遠征に行っているという、競馬愛に溢れるライターさんです!

普通に考えると、中央競馬の方が世間的にも知られるので、ライター活動をするなら中央の方がいいと思いますよね?

それなのに、井上オークスさんは地方競馬も行き来する真の競馬ライターと言える人なのです!

岩手競馬はこんな方を敵にするということは中央競馬さんからをも敵に回す可能性も…

岩手競馬の発言に出るふじポンとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふじポン楽しそうだな。 #稲富菜穂 #ふじポン #井上オークス #古谷剛彦 #小堺翔太

@ tak_orfeがシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

私事ですが、この度、ご縁がありまして、本日5月30日に藤井香子さんと入籍しました。 彼女は、真っ直ぐで曲がった事が嫌いでどんな時も僕に対してポジティブでいつも笑顔でいてくれる姿に惹かれました。正直、毎日が楽しいです。 いつも支えられてばっかりだった僕ですが、これからは自分だけのためではなく家族のために人生を歩んでいきたいと思います。 結婚しても、何事にもチャレンジして仕事、プライベートに自分らしく邁進していきます。 これからも夫婦共々よろしくお願いします。 証人にはこの方になってもらいました😚💯 千葉慎也 #藤江建典 #藤井香子 #ふじポン

藤江建典さん(@tatsunori6)がシェアした投稿 –

名前;ふじポン
本名:藤江 香子(ふじえ こうこ)
生年月日:1979年1月23日
出身地:岩手県盛岡市
身長:157
血液型:B
職業:ローカルタレント
事務所:有限会社シーズ
引用元:https://ja.wikipedia.org/より

旦那さんはバスケット選手(岩手ビッグブルズ)で、藤江建典さんと言います。身長は184cmです!

なんと!旦那さんの藤江建典さんとは9歳差と年の差婚をしていました!ふじポンは”姉さん女房”なんですね。それに藤江建典さんってイケメンですね!

スポンサーリンク





岩手競馬の薬物問題など

岩手競馬は昨年に禁止薬物の筋肉増強剤ボルデノンを外部の人間に言われたということで、刑事告訴しています。

 岩手競馬所属の競走馬から禁止薬物の検出が相次いだ問題で、岩手県競馬組合(管理者・達増拓也知事)は23日、競馬法違反の疑いで、容疑者不詳のまま県警に告発状を提出した。県警は「捜査に支障が出る」として受理したかどうかを明らかにしていない。
告発状によると、容疑者は2018年7~12月に盛岡競馬場(盛岡市)と水沢競馬場(奥州市)で開催されたレースで、出走予定の競走馬計4頭に筋肉増強剤ボルデノンを使用したとされる。
4頭はいずれもレース直後の薬物検査で陽性反応を示した。競馬法は出走馬の競走能力に影響を及ぼす薬物の使用を禁じており、違反者には3年以下の懲役または300万円以下の罰金が科せられる。
岩手競馬ではこの他、陽性馬が所属する厩舎(きゅうしゃ)を対象にした全頭検査でも1頭からボルデノンを検出。出走後の検体採取ではなかったため、組合は競馬法違反には当たらないと判断した。
組合は昨年9月以降、「公正な競馬を実施できる環境ではない」として計14日間、レースの開催を見送った。再発防止策を強化した上で3月下旬のレース再開を目指している。

引用元:https://www.kahoku.co.jp/t

ただ、はっきり言わせてもらいますが、外部の可能性低いです。

元厩務員ですから、色々とわかります、

特に競走成績の振るわない競走馬、

ムリに走らされる競走馬、

連闘で脚元がボコボコになっているなど見てきました。

絶対に勝ちたいレースがある。

私はこれ以上語りませんが、何が言いたいかわかりますよね?

岩手競馬の山本会長の発言にファンの反応は?

  • 僕が今、岩手競馬と距離を置いてる理由を分かって頂けましたでしょうか。
  • 薬物も新年度出てなくて少し落ちついたし、そろそろ岩手競馬について言いたいことがある。
    本気で書くと長くなるので先に短く書いてあとは明日以降。
  • 一番感謝しなきゃいけない人間に石を投げて、小銭欲しさに群がる人間に囲まれて、それでいいのか?
    震災以来応援してくれたファンを裏切ってないか?
  • ふじポンさんや井上オークスさんが岩手競馬の発展に尽力を尽くした中、失礼極まりない発言をした模様。
    こりゃさらに岩手競馬から人が離れていくね…。
    盛岡競馬場も以前より人が減ってる気がしている。
    いつまでこんな経営するつもりなのだろう。
  • これは酷い。
    岩手競馬、不買運動くらいしてもよいのでは。

岩手競馬の不買運動を起こすと言っている方がいますが、やめてください。

岩手競馬で働いている人は、競走馬を管理する調教師、厩務員、ジョッキーがいます。

今季は大丈夫かもしれませんが、今季の売り上げ状況によっては、

不買運動を起こされると売り上げが下がってしまって、給料が下がりますし賞金も落ちます。

スポンサーリンク




岩手競馬の山本会長の運営協議会発言がヤバい!ふじポンや井上オークスさんに… おわりに

岩手競馬の山本会長の運営協議会発言がヤバ過ぎです。

これまで10年以上も関わりがある、ふじポンさんや井上オークスさんについて関係者ではないというような発言をしています。

ふじポンさんのコメントが泣けます。

岩手競馬がだいすきです。
もっともっとみんなで盛り上げたいです。
(どんな形でも!)
オークスさんもだいすきです!
自分のことなんかより競馬が盛り上がればいいと思ってるところが本当にすき。
だからみーんなで同じ方向を向きたい!
オークスさんがもうこんなツイートしなくていいように!

岩手競馬の関係者の胸にささったかな?



関連記事!