sports

堀米雄斗のwikiプロフィール!経歴や出身などオリンピック王者になる逸材を調べ上げた

堀米雄斗





スケートボード・ストリートの世界最高峰プロツアーで堀米雄斗選手が優勝しました!2020年の東京オリンピックピックでは正式種目となるスケートボード・ストリートで、金メダル候補になりうる好青年は一体どういう経歴なんでしょうか?

堀米雄斗選手のプロフィールや出身など詳しく調べてきました!目次からお好きなところへ!




堀米雄斗の快挙!

スケートボードの世界最高峰、ストリートリーグ第2戦は28日、ロサンゼルスで男女決勝が行われ、男子は堀米雄斗が35・7点で優勝した。白井空良そらは27点で6位だった。女子は西村碧莉あおりが22・1点で4位、織田夢海ゆめかが8・1点で8位だった。同リーグは、来年の東京五輪のスケートボードストリート種目の予選対象大会。
引用元:読売新聞

堀米雄斗選手がスケートボードの世界最高峰、ストリートリーグ第2戦で35.7得点で優勝しています!この大会は次のようなシチュエーションで行われる競技でした!

この競技では、フィギュアスケートと同じような感じで、技の難易度やミスのなさを競う競技と考えてもらえればokです!この競技で、堀米選手は1位を獲得して優勝しています!

では、スケートボード・ストリートについて簡単に説明したところで、堀米選手について詳しくみていきます!細かいこの部分だけ知りたいんだ!という人は少し上の目次から見てってくださいね!

スポンサーリンク





堀米雄斗のプロフィール!年齢や出身

堀米選手イケメンすぎます(笑)ファンも多くなりそう。

View this post on Instagram

winner🔥 #堀米雄斗

A post shared by Eriko Katsuta (@eliiakira) on

名前:堀米雄斗(ほりごめゆうと)
生年月日:1999年1月7日
年齢:2019年で20歳
出身地:東京都江東区
身長:170㎝
体重:45㎏
所属チーム:LOWTOWN SKATE CLUB
バーチカル、ランプ、ストリートなど万能にこなすオールラウンダー

堀米選手は6歳のときにスケーターだった父親の影響でスケートボードを始めています。

小学生の頃から日本国内ではランク上位の常連さんでした。

https://www.instagram.com/p/BnGr7iSBzHk/

その頃には「ROOTS SKATEBOARDS」や「HIBRIDskateboards」といった、スケボー界では有名なスポンサーから援助を受けていました。

最終目標は、アメリカでプロになって世界最高峰のスケートボードコンテスト「STREET LEAGUE(ストリートリーグ)」優勝をすることだそうです!

そして現在、堀米選手が練習する場所は”LOWTOWN SKATE CLUB”(ロータウンスケートクラブ)というところに所属しています。この”LOWTOWN SKATE CLUBは”東京都内にある室内ミニランプで横幅が最も長いところになっています。

東京都足立区の環七通りにあるので、近くを歩いていると堀米選手に会えるかもしれませんね!お声がけは自己責任でお願いしますね。

スポンサーリンク




堀米雄斗の経歴や戦績

堀米雄斗選手の経歴や戦績を箇条書きにしているものを見つけましたので載せておきます!

2012年:Vert Attack 6 ジュニアクラス優勝
2013年:KIA WORLD EXTREME GAMES 10位
2013年:AJSAプロクラスDC CUP優勝
2014年:AJSA JAPAN PRO TOUR SKATEBOARD CHAMPIONSHIPS バーチカル部門・パークスタイル部門 優勝
2014年:AJSA年間総合チャンピオン獲得
2015年:JAPAN ACTION SPORTS AWARDSにてSKATER OF THE YEAR受賞
2017年:JAPAN ACTION SPORTS AWARDSにてSKATER OF THE YEAR受賞
2017年:PHX AM 2017 2位
2017年:SLS Nike SB Pro Open 3位
2017年:DEW TOUR 2017 ストリート部門3位、チーム部門BLINDチーム優勝
2017年:OI STU OPEN 2017優勝
2018年:Street League WORLD TOUR London PRO OPEN 優勝
2018年:Street League WORLD TOUR LOS ANGELES 優勝
2018年:Street League WORLD TOUR Huntington Beach 優勝
引用元:FINEPLAY

堀米選手が2013年に10位になったというところ以外は、圧倒的にトップ3入りです!

この輝かしい経歴の陰には、2016年高校卒業後にプロを目指したという決断もあったようです。

10代でアメリカに拠点を移す。世界最高峰のストリートリーグに挑み、2018年ロンドン大会で日本人初となる優勝を飾る。
引用元:d menu sports

堀米選手の強くなりたい欲が凄いですよね!

また、練習時間も毎日3時間から4時間もかけるときもあれば、集中して質の良い練習ができれば1時間で終わるという、合理主義のアメリカンスタイルの考えももっています!

この経歴の裏には、堀米選手の頭の良さも隠れていそうです。では次に、どこの学校に通っていたのかを調べてみました!

スポンサーリンク





堀米雄斗の学歴!聖心学院?

堀米雄斗選手が通っていた小学校や中学校については情報が見当たりませんでした。しかし、中学卒業後は聖心学院に通っていたことがわかっています!

実際に聖心学院に通っているの?と思って調べたところ、

”昨日の日刊スポーツの記事に大々的に載った、2年C組の堀米雄斗君。”と書かれていて、

聖心学院のホームページに存在していましたので間違いありません!

で、聖心学院について調べると、通信制の高校ということがわかっています。

堀米選手が聖心学院の先生に聞いていたことも載っていました!

「本当にスケボーやっていいよね?」

「大会に出るときは出席になるの?」

「学校終わったらすぐ練習したいから、学校にスケボー持ってきていい?」

「けがしたら公欠になるの?」
引用元:精神学院

「堀米雄斗くん!どれだけスケボー好きなの!!!(笑)」

と言いたくなりましたがそれくらい好きだったようです!そんな堀米選手を支えてきた家族はどんな家族だったのでしょうかね?

スポンサーリンク





堀米雄斗の家族は?父親はプロスケーターだったのかな?

堀米雄斗選手がインタビューを受けた時の内容があります。

「お父さんがスケートボーダーで、家の近くにスケーターが集まるような公園があって、そこに一緒に行って滑ったのが最初です」
引用元:d menu スポーツ

父親はスケートボーダーだったということで、プロスケーターではなかったようです。ただ、堀米選手はその時のインタビューで「父親の教えがうまかった」ということを話しています。

プロではなかったけれども指導者としては上手だったようです!

それから一気に才能が開花していったようです!

そして、母親についてもウェブサイトなどを5ページくらい探して、専門サイトみたいなところも探しましたが特に見つかりませんでした。

また、どこかで新しい情報が入れば更新していきます!

では、次に兄弟や姉妹について調べてみましたので、その結果を!

スポンサーリンク




堀米雄斗の兄弟や姉妹は?

堀米選手の兄弟や姉妹の情報をfacebookを調べたのですが、こちらについても発見することはできませんでした。兄弟はいない感じでしょうかね?

ひとりっ子だった可能性もありそうですね!

また、詳しい情報がわかれば更新していきます!

ところで、facebookに子供時代の堀米選手の映像を見つけたので載せておきます。小さい頃から本当にハンパないです!!

スポンサーリンク





堀米雄斗の小さい頃の動画!

堀米雄斗選手の小さい頃がヤバいです!この頃からすでに凄い子供だったようです(笑)

スポーツ選手に育てたいときは小さい頃からさせろといいますが、この動画をみれば納得します。スポーツ選手にさせたい子供がいれば是非とりくんではいかがでしょうか?(笑)

ネットの声!




関連記事!