sports

上原浩治が名球会へ?ダルビッシュ有がトリプル100を訴えた!

上原浩治5





ダルビッシュ有さんが、「上原さんがトリプル100を達成したので名球会に」ということを訴えています。




上原浩治が名球会へ?

ダルビッシュ有さんが上原さんを名球会入りを押すというニュースです!

カブス・ダルビッシュ有投手(32)は20日(日本時間21日)、巨人で現役を引退した上原浩治氏(44)の名球会入りを提唱した。メジャー1年目の12年にレンジャーズで同僚。日本人初の日米通算100勝、100セーブ、100ホールドの価値を説き、投手の200勝か250セーブの名球会入り条件の再考を求めた。この日はフィリーズ戦に先発し、6回3失点で勝敗は付かなかった。

お世話になり間近で見てきたからこそ、その凄さと価値が分かる。メジャー1年目だった12年のレンジャーズ時代に同僚だった上原氏の引退を聞き、ダルビッシュが切り出した。

「名球会、マジで考えないといけないんじゃないの、と思います。僕は名球会でもなんでもないけど、一人の野球人として。そこはちゃんとしないと、名球会の価値がなくなっていくのでは」。上原氏は日本人で初めて日米通算100勝、100セーブ、100ホールドの「トリプル100」を達成した。投手の名球会入りの条件は200勝か250セーブ。「200勝よりも難しい可能性もある。2000安打よりも、250セーブよりも難しいのではと、僕は思う」と価値を訴えた。

先輩として相談に何度も乗ってもらった。「コントロールどうしたら良くなりますか?とか。親身に教えてもらい、レッドソックスに行った後も、ツイッターのメッセージでアドバイスを頂いていた」と、ぶつけた質問には真っすぐに答えてくれた。「あのコントロールは本当に凄いなと思った。2000イニングぐらい投げて280個くらいしか四球を出していない。普通に考えてないこと」。上原氏は日米通算2064回1/3を投げ、わずか289四球。誰もが認める制球力について「一つの天才じゃないですか」と敬服する。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

ダルビッシュさんは、トリプル100の価値を与えるためにも名球会入りを推していますが、確かにそうですよね!

それに、上原さんは日本で先発時に沢村賞も獲得しています。現代野球を考えるとそれだけで名球会入りでもいいです。というか、野球界への貢献度を考えると本当に名球会入りで良いと思います。

名球会の現行の規定とトリプル100とは?

NPBの選手または元選手
昭和生まれ以降
日米通算(NPB、MLBの合算)で以下のいずれかを達成、ただし、NPBでの記録をスタート地点とする。
通算200勝利以上
通算250セーブ以上
通算2000安打以上
引用元:https://ja.wikipedia.org/

トリプル100は100勝、100ホールド、100セーブのことです。

現代野球は、先発中継ぎ抑えの役割がはっきりしています。先発は100球と言われています。

上原投手が先発一本なら曲がりなりにでも200勝はいったでしょう。

上原浩治の名球会入りに世間は?

  • 日米通算134勝、128セーブ、104ホールドを名球会入りの条件に追加するかについて。規定では、日米通算200勝と250セーブがあるが、セーブ数とホールド数を換算して200勝か250セーブと同等の価値があれば認めるべきと思う。ホールドだけで300も当時に追加すべき。

 

  • 名球会って、投手はなかなか入れないよね。だって、あんなにすごい上原浩治氏も資格を満たしてないんだよ?
    打者の方が入りやすい(とは言っても2000本もの安打が必要だけれども)のは、打者の人数が圧倒的に多いことからも明らか。

 

  • 上原投手についてお偉いさんにほんとお願いですが名球会入り絶対させてくださいね、そこで阿部慎之助捕手とバッテリー組まさせてください。お願いします。

昔と現代野球では、野球の”質”そのものが変わっています。”昔が最高”という古い意見では今後名球会入りする選手は大幅に少なくなるでしょう。名球会入りの制度は今後変えるべき事案ですね!

スポンサーリンク





上原浩治が名球会へ?ダルビッシュ有がトリプル100を訴えた! おわりに

上原浩治さんの野球貢献度や、野球外での貢献度など、見えない部分でも心に残る選手でした。

”トリプル100の価値を与えるために名球会入りを推す”ダルビッシュ有さんの考えって凄いですね!

巨人上原浩治の引退会見動画!コメントの全文(代表インタビュアーからの回答)



関連記事!