社会・事件

cariseraは反射吉本スポンサー?産経新聞に取り上げられた過去とは?

carisera





2019年7月20日に宮迫博之さんと田村亮さんが記者会見を開いた席で、吉本興業からパワハラを受けていたことが発覚しました。

ただ、それだけの八画だけではなく、吉本興業自体が反社会勢力のcariseraのスポンサーだったのでは?という疑惑が浮上しています。また、過去には産経新聞にも取り上げられたほどの会社だったようです。

一体どういうことなのでしょうか。今回はcariseraについて詳しく見ていこうと思います。




cariseraが吉本スポンサー?

宮迫博之さんが、闇営業で解雇された入江慎也さんに次のように伝えられていたようです。「吉本を通した入江のイベントのスポンサー(の内のひとつ)だから大丈夫」と言っていたようです。ということは、吉本興業が介入していたので、闇営業で行われたパーティは特に問題がなかったと思われて仕方がありません。

また、このことで、吉本興業とスポンサーが繋がっていたということになりますし、入江さんは知り合いだとしてもそれを上層部が許可したということは何か裏であったと思われても仕方ありません。

その反社会勢力の会社はcariseraだったということが浮上しています。

スポンサーリンク





cariseraは反社会勢力?産経新聞系列に掲載された社長が逮捕?

cariseraは「AH!YEAH!OH!YEAH!2014」のスポンサーとして吉本興業に入っていました。しかし、スポンサーだったcariseraの社長小林宏行が逮捕されてしまうのです。その容疑とは詐欺でした。

cariseraはエステや美容関係、製造、輸入、販売を売りにしていて、「SankeiBiz」という産経新聞系列のメディアに掲載された過去もある企業でした。しかし結局cariseraは資金洗浄(マネーロンダリング)として使われるダミー会社だったということです。

事件としては2015年6月16日に40人ほどの大人数が逮捕されたものとなります。その中の一人に小林宏行容疑者がいたということです。

 社債購入名目で現金をだまし取ったなどとして特殊詐欺グループとしては過去最大の40人が摘発された事件で、警視庁や宮城県警などの合同捜査本部は、詐欺容疑で、グループのトップで住所不詳の会社役員、小林宏行容疑者(28)と、同じくトップで住所・職業不詳、高松聡容疑者(28)を逮捕した。一連の事件での逮捕者は計48人となった。警視庁捜査2課によると、小林容疑者は容疑を否認し、高松容疑者は黙秘している。

引用元:産経新聞

産経新聞グループのSankeiBizにて業績好調な企業としてCARISERAがフォーカスされ逮捕された小林宏行氏のインタビュー記事も掲載。
つい最近までWEBで見れていたけど、記事は削除されてる… https://t.co/SLhb9iTUOE pic.twitter.com/JBXgNKWFhg

— ︎︎TET$U®︎ (@tet_aih) 2019年7月20日

こういう経緯があり、cariseraは反社会勢力だったということが判明したのです。そして、今回の宮迫博之さんと田村亮さんの会見です。

吉本興業は入江慎也さんを通してcariseraと正式なスポンサー契約を結んでいた。だから、吉本興業の方がおかしいのではないか?という話になっているのです。

吉本興業が嘘をついているのか、宮迫博之さんが嘘をついているのかということになりますが、今回の真相次第では吉本興業がかなり追い込まれることになるかもしれません。

また、ダウンタウンの松本人志さんや明石家さんまさんも「俺の事務所に入れ」などと仰っています。令和になり激動の時代になってきています。

スポンサーリンク




cariseraが吉本興業のスポンサーだったことに世間は?




関連記事!