社会・事件

大崎洋会長のビッグビジネスnetflixとは?プールの約束や若い頃の伝説?

大崎洋会長





2019年7月22日に吉本興業の岡本昭彦社長が会見をされます。現在進行形です。その岡本昭彦社長よりも上にいるのが吉本興業の大崎洋会長です。この大崎洋会長とはどんな人物なのでしょうか。

大崎洋会長のnetflixのビッグビジネスや、プールでの約束、若い頃の伝説などをみていきます。

岡本昭彦
岡本昭彦社長は猫で怒る?元ダウンタウンマネージャーの嫁やパワハラ進退会見はいつか調査! 宮迫博之さんと田村亮さんが記者会見を開きましたが、そこで岡本昭彦社長がパワハラをしていたという発言がでていました。岡本昭彦社長はどう...




吉本興業の岡本昭彦社長が会見

反社会的勢力との関係をめぐり、お笑い芸人の宮迫博之さんと田村亮さんが記者会見をしたことを受け、2人が所属する吉本興業の岡本昭彦社長は、22日午後2時から記者会見を開く。

宮迫さんと田村さんは、反社会的勢力の会合に参加した報酬として金銭を受け取っていたとして、吉本興業から謹慎処分を受け、宮迫さんは19日付で契約を解消された。20日の記者会見で、2人は謝罪するとともにこれまでの経緯を説明。会社側に会見の開催を要望したものの、

引用元:yahooニュース

吉本興業の顧問弁護士から今回の経緯を説明しています。そして、岡本昭彦社長が会見について語られています。

スポンサーリンク





大崎洋会長とは?プロフィールや経歴

名前:大崎洋(おおさきひろし)
生年月日:1953年7月28日
出身:大阪府堺市
大学:関西大学
職業:吉本興業ホールディングス株式会社会長

大崎洋会長は吉本興業に入った理由が面白いです。というのも、大崎洋会長は当時サーファーだったので、私服で通勤が可能な会社だったからと言っています。

経歴ですが、見やすいように簡単にまとめます。

1978年:吉本興業株式会社に入社
1980年:木村政雄と一緒に吉本興業東京支社へ異動
1982年:吉本興業東京支社から大阪の吉本総合芸能学院の担当社員へ異動
2000年:株式会社ファンダンゴの取締役に着任
2001年:吉本興業の取締役と株式会社アール・アンド・シーの取締役に着任
2002年:株式会社有明スタジオ取締役に着任
2006年:吉本興業取締役副社長に着任
2009年:吉本興業代表取締役社長に着任
2019年:吉本興業代表取締役会長に着任

大崎洋会長は入社22年目にして取締役に就任しています。普通のサラリーマンと同じくらいの年月をかけて取締役まで成り上がっています。株式会社ファンダンゴの取締役に就任して以降、吉本興業の系列の会社などを歴任しています。

大崎洋会長は吉本興業の叩き上げのようです。吉本興業の若手お笑い芸人は給料が安いと言われています。若手のお笑い芸人にも叩き上げのような感覚で頑張ってほしいと思って、給料を少なめにしたのかもしれないですね。

スポンサーリンク




大崎洋会長のビッグビジネスnetflixとは?


dマガジン5周年のキャンペーンがあります。キャンペーンの中に「毎日クイズ☆週間チャンピオン」というものがあり、1日1問の質問が出されるものがあります。この質問の中に次のようなものがありました。

人気お笑い芸人を数多く抱える吉本興業。同社の大崎洋会長が「テレビのリモコン」から思いついたというビッグビジネスは、次のうちどれでしょう?
A 上海における教育機関の設立
B Netflixへの参入
C 沖縄国際映画祭の開催
引用元:ポイントを効率よく貯めるブログ

大崎洋会長が「テレビのリモコン」から思いついたビッグビジネスの回答がNetflixへの参入ということだったのです。

こういうことから大崎洋会長の回答を調べる為に、「テレビのリモコン」や「ビッグビジネス」といった言葉で調べられていたようです。

スポンサーリンク





大崎洋会長のプールの約束とは?

1980年代、まだ松本が20歳頃、松本も大崎も仕事が無く、ヒマをもてあました2人で映画館や銭湯等によく行っていた。ある日、大崎が広いスポーツジムの25メートルプールで突然「俺が端から端まで息継ぎせんと泳げたら、これから先お前がどんだけ売れても、俺の言うこと1つだけ聞いてくれ」と言った。お互いこの業界で成功しそうにないと思っていた松本は「いいですけど」と答え、大崎は本当に潜水してみせた。その20年後、本当に売れた松本は「1つだけって、なに言われるんやろ? 断ったろ思ってんねんけど」とネタにする。しかし更にその後に松本が頑として首を縦に振らなかった出来事があった時に「あのときのプールの約束、今使うわ」と大崎が言うと松本は「こんなときにですか…」と言いつつ「わかりました」と苦笑しながら了承した

引用元:wikipedia

松本人志さんと大崎洋会長が若い時に約束した時の話です。「25mプールで息継ぎしなかったら、これから1回だけ約束を聞いてくれ」ということがプールの約束となっています。

それから20年後に、松本人志さんが頑なに首を縦に降らなかった出来事があった時に、当時のプールの約束を使ったようです。

松本人志さんと大崎洋会長は若い頃から仲が良かったようですね。今回の宮迫さんの会見でどうなってしまうのでしょうか。動向に注目です。

スポンサーリンク





大崎洋会長の若い頃の伝説とは?

大崎洋会長が入社した時の話です。そもそも大崎洋会長が吉本興業に入社した理由が真剣なものではなかったので、仕事も適当にしていた時のことです。とある日に同僚と徹夜でマージャンをしていた時に、一人負け続けていたことがあり、負けすぎておかしくなったのか、カーテンと窓を開けて「絶対に出世する!」と大声をあげたようです。

実際に会長にまで成り上がっているので伝説ともいえると思います。

スポンサーリンク




大崎洋会長に世間の声は?


https://twitter.com/panda_oh_bear/status/1153184173936373760
https://twitter.com/039105tube86/status/1153183655327498242



関連記事!