社会・事件

吉本興業社長岡本会見テレビ感想!意味不明とツイッターで言われる?まとめ

吉本興業





吉本興業の岡本社長が宮迫博之さんと田村亮さんの発表を受け、記者会見を開きました。しかし、私も聞いていたのですが、どうも記者の人たちからの質問と答えがあっていないのでは?と疑問を感じる点が多くありました。

ツイッターでは意味不明などと言われたりもしていました。今回は吉本興業社長岡本会見のテレビの感想について書いてみようと思います。




吉本興業社長岡本会見!

吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日、都内で記者会見を開催。地上波テレビ局やネットで生中継されていることから、会見を視聴している芸人たちからSNSでさまざまな反応が上がっている。

雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日の会見で明かした「全員クビにする」という“圧力発言”について、岡本社長は事実と認め「冗談で言った」「場を和ませるつもりで言った」と釈明した。
引用元:msn

吉本興業の岡本昭彦社長が2019年7月22日に記者会見を開きました。今回の一番の焦点となっていたのは、全員クビにする」というパワハラ発言や「テープ回してないか」ということだったと思います。

このパワハラ発言は「冗談で言った」「場を和ませるつもりで言った」と回答しています。「テープ回してないか」ということについては藤原副社長から回答がありました。空気をかえるためだったというものでした。

私の感想などを含めてあとで全て書きますが、このパワハラの件については岡本社長と芸人たちとの間での捉え方、認識違いだったということもあったようです。

岡本社長はパワハラという認識はなかったけれども、宮迫さん達にはパワハラと受けとられてしまったという認識です。

岡本社長は硬くなっている芸人たちをほぐしたかったようです。ただ、岡本社長が笑顔で「テープ回してないか」、「全員クビにする」といえばパワハラにはならないかもしれませんが…

スポンサーリンク





吉本興業社長岡本会見でわかったこと

わかりづらいところは一部コメントも入れています。

宮迫さんの処分撤回。今後の話し合いをする。ただ、連絡が取れていないので、どうなるかわからない

大崎会長と岡本社長の1年間減俸50%

藤原副社長が代弁で静観発言否定「使ってないと思う」

宮迫&亮会見拒否理由 「我々に余裕がない」

宮迫、亮「突然引退撤回 連絡不通になったから契約解消の通知を送った」

「在京5社、在阪5社株主」発言は「各民放への配慮」これは、「亮さんから生中継したいとう話があったが、テレビ各局が株主様でもあり、生中継するにしても、放送時間など配慮しないといけない、という意図だった」

クビにするどう喝発言謝罪「ボクの悪い所」

カラテカ入江の処分「変えるつもりない」

反社会勢力のチェック「コンプライアンスを徹底していく」

パワハラ体質に「身内の意識で接していたのでそういう意識はなかった」

「会見したら首」発言は「場を和ませようと」

「ひっくり返せない」は「パニックから」宮迫・亮会見で明らかになった「いまさらひっくり返せない」発言について、藤原寛副社長は「当初と全く違うことになり慌てた」とし、「幕引きはしっかり事実確認をしてからということになっていた。隠蔽(いんぺい)するという感覚はなかった」と説明した

宮迫&亮と連絡取らずに弁護士同士の話になった

芸人との契約は「誓約書にサインしてる」

「お前らテープ回してるんか」発言は冗談

「亮君には契約解除していない」

「力があるは」は「言わない」

吉本イベントに反社は否定も企画した会社はチェックしていたが、「その先まではチェックしていませんでした」

「家の中で怒っている感覚だった

謹慎発表の遅れ理由は、新たに7人の人間に増えてしまい、当初よりも増えたため「調査」が必要だった

辞任は否定

宮迫と面会拒否は弁護士同士の話し合いだったので…社長は「至らぬ点だった」

吉本、株主でもメディア操作は不可能

加藤浩次と話す機会作る

入江の即解雇は「妥当だった」

加藤浩次とのミーティングは早急に

参考元:日刊スポーツ

スポンサーリンク




吉本興業社長岡本会見のテレビの感想!

まず、なぜ社長が最初にコメントをせずに、吉本の法務担当の小林良太弁護士が出てきて説明をしたのか。普通は、今回の当事者である岡本社長が登場して、コメントをするべきではないでしょうか?

ツイッターと動画を両方見ていましたが、「えっ??」と思ってしまいました。

そして、岡本社長がコメントをし始めた時のことです。カンペを見て言葉を述べていましたが、れだと何も伝わらないと感じてしまいました。弁護士や会社が用意したコメントかと思います。しかし、記者会見後や明日のテレビで色々言われるだろうと思って見ていました。ツイッターでも、私と同じような意見が多く見かけられました。

パワハラ発言の回答ですが、ちょっと無理があるかと思います。「テープとってんちゃうの?」の後に、”笑いがなかった”のなら余計に「ちょっとリラックスして話そうや」と言った言葉を投げかけられたのではないかと思います。

これまでの情報通りだと、「テープとってんちゃうの?」の後に「(会見を)やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにするからな」「俺にはお前ら全員クビにする力があるんだ」と言っているんです。仮にですよ?この発言を笑顔で言っていたとして通じるのでしょうか?無理がありませんか?

岡本社長は記者会見の映像を見ていて、口下手で喋るのが上手ではないと思いました。なので、言葉足らずな人なんだなというのは凄く認識できました。その点を藤原副社長が補っていると思います。それと、岡本社長は回答に対して”くどい”と言いますか、要点をえるような回答をしていませんでした。

記者や視聴している人からもよくわらないというコメントも出ていました。藤原副社長が答えて、それに対して岡本昭彦社長が捕捉するくらいの方がしっくりしたかなと思います。

スポンサーリンク





吉本興業社長岡本会見テレビが意味不明とツイッターで言われる?

https://twitter.com/kuonnokatana/status/1153291058303758336

あまり口下手な岡本社長を責める気はありませんが、こちらのもの以外にも意味不明という回答が沢山ありました。記者会見が始まってすぐに「ん?」と思ってしまいましたからね。ただ、最初に疑問を感じたのなら記者の人達もスタンスを変えればよかったのかと思います。

ワンセンテンスでわかるような質問をして、社長から回答をもらう方がよかったでしょう。

途中から『「はい」か「いいえ」で答えていただけますか?』と言っている記者の方がいましたが、「グッジョブ!!!」って思いました。こういう質問の方が岡本社長には向いていたと思います。

スポンサーリンク





吉本興業社長岡本会見の世間の反応



関連記事!