社会・事件

図書館の本800冊投棄がヤバい!窃盗や廃棄物処理法違反の可能性

図書館800





図書館の本800冊投棄が話題になっています。なぜ図書館の本がこんなに捨てられたのでしょうか?




図書館の本800冊投棄がヤバい

図書館の本800冊が投棄されていたニュースです。

 京都府南部の山林や側溝で今月、図書館から盗まれた本が相次いで見つかった。3市町の4カ所で捨てられた本は、合わせると800冊超。いずれもこの1カ月前後に捨てられたとみられる。投棄された場所や時期が近いことなどから、京都府警は同一人物が捨てたとみて捜査している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

図書館の本が一気に800冊捨てられていたというわけではなく、何回かに分けて捨てられているようです。小さい頃に忘れていて、図書館の本を借りたまま返せなかったということはあるかもしれませんが、それだと数冊だと思います。

なんにせよ、処理に困って罰金させられるのがイヤだった気がします。

投棄された図書館の本の画像

投稿されたものは200冊ということです。きちんと縛ってあるあたり、廃品回収で捨てようとも考えていたんじゃないかと思ってしまいます。

それにしてもえげつない量です。

スポンサーリンク





投棄された図書館の本の種類は?

投棄された図書館の本はパソコン、株式投資、園芸、ヨガ、児童に関するものが多かったようです。

内容別でみると、パソコンの解説本や株式投資、園芸に関する本が多かった。

その後、宇治市や宇治田原町の山林で見つかった本も、最初の現場で見つかったひもと似た形のひもで束ねられていた。パソコンや植物に関する本が目立った。

直近で見つかったのは16日。最初に発見された竹林から南西へ1・5キロほど離れた木津川市道の側溝で、84冊がばらまかれたような状態で見つかった。パソコンに関する本のほか児童書やヨガの関連本もあったという。

投棄された竹林や山中など、4カ所は南北に十数キロ、東西に5キロほどの範囲にある。府警や複数の図書館によると、いずれも道路から目につく位置に捨てられ、新しい本は確認できていないという。木津川市の中央図書館によると、最初の現場で見つかった同市の山城図書館の本21冊は、2008~14年になくなっていたものだったという。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

種類が多いので、複数の人かと思いきや、縛り方が同じなので同一人物の可能性が高いようです。

現在の図書館のシステムが全て統一されていると思うのですが、この人異常に借りてるな…ということや、返していないということがわからなかったのでしょうか?

疑問が残ります。

図書館の本が投棄された理由

図書館の本が投棄された理由は家族や遺族が盗んだものを返すのにどうしたら良いのか悩んだ可能性が高そうです。

ある図書館の職員は「捨てたのは盗んだ本人ではなく、処分に困った家族や遺族かも。当人が何らかの事情でいなくなり、どうしたものか悩んだすえ、最近になって捨てたのでは」と想像する。ある府警幹部は「引っ越しや部屋の片づけで邪魔になったのだろうか。捜査を続け、捨てた人物を特定したい」と話す。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

仮に、盗んだ本人はこの世にいなくて、残されたものは処理に困って廃棄ということであれば…なんとも言いがたいですね。

でも結局は、本を盗むような人に育ててしまった親に責任がありますから、家族や遺族が非難されるのは当然かなと思います。

ただ、操作自体は簡単なような気がするんですが…データを追えばいいだけですからね。犯人が捕まるのは時間の問題でしょう。

スポンサーリンク





図書館の本800冊投棄に世間は?

この上の画像は投棄されたものではありません。

 

  • 図書館で借りたけど、手元に置いておこうかと思うほどの本。気が小さかったり、自分を責めがちだったり、些細なことがいつまでも心に引っかかっているベイビーたちにオススメです
  • 古い本だし見つけるの難しいですよね。大阪も府立図書館にはなくて市立図書館の蔵書に一冊あるだけでした
  • 図書館で借りた本の返却期限が今日だったのに気がつきました
  • 図書館の資料は市民の財産なのに。
  • カード作れない事情があったのかも…。
    事情があって無断持出しちゃったとしても、家族が困ったとしても「山の中に捨て」ない方法が周知されるといいな…。返却ポストとかさ…。

そういえば、図書館の本を無断で持って帰っていたという可能性もありますね。バッグを持っていって盗んで持ち帰る。そうすればカードを作らなくても家にもって帰れますね。

図書館が投棄を回避する方法は?

図書館が今後投棄を回避する方法は、面倒かもしれませんが、本自体に埋め込みチップみたいなものを入れるべきかなと思います。

要するにレンタルDVD屋と同じ原理ですね。

そうすれば、大概のものは盗難できないと思います。バッグに入れていても反応しますからね。ただし、図書館の性質を考えると静かなので、そんなに大きな音を出す必要はないかもしれません。

あるいはデータが送られるようにするなど…今後の投棄対策も重要ですね。

スポンサーリンク




図書館の本800冊投棄がヤバい!窃盗や廃棄物処理法違反の可能性 おわりに

図書館の本800冊投棄は窃盗や廃棄物処理法違反の可能性が出てきています。盗んだ本人が一番”悪”なのですが、盗んだ本人が亡くなっていて、処分に困った家族は大変ですね…

ただ、図書館の本が汚い状態にしろ、何冊かは読める可能性もあるので、前向きに見つかったと考えましょう!



関連記事!