社会・事件

セブン永松新社長が24時間やらないと断言!ニーズなければ昔に戻るのか?

セブンイレブン





セブン永松新社長がニーズがなければ24時間やらないと断言しています。必要としている人はどうすればいいのでしょうか?




セブン永松新社長が24時間やらないと断言!

セブンイレブンのセブン永松新社長が24時間やらないことに関するニュースです。

24時間営業など加盟店の負担が注目されているコンビニエンスストア業界。4月に就任した最大手・セブン-イレブン・ジャパンの永松文彦社長が週刊ダイヤモンドのインタビューに応じた。24時間営業について、加盟店の減収リスクに触れながらも「お客様のニーズがなければやらない」と明言した。一方、ドミナント(集中出店)方式による既存店への影響は「瞬間的、短期間」だとして今後も必要だとし、加盟店から徴収するロイヤルティーの料率見直しは否定した。週刊ダイヤモンド6月1日号(5月27日発売)の第1特集「コンビニ地獄 セブン帝国の危機」では、コンビニ業界が抱える構造的な課題にメスを入れる。(ダイヤモンド編集部 岡田悟)

――コンビニエンスストアの24時間営業などによる加盟店の負担について、本部が十分に対応しているのか、社会的な批判が強まっています。業界最大手のセブン-イレブン・ジャパン(SEJ)のトップとして考えを聞かせてください。

コンビニという形態がスタートした四十数年前とは時代背景が違います。わが社は当時から「変化への対応」と「基本の徹底」というスローガンで取り組んできました。

しかし今では、少子高齢化による人手不足という課題があり、今後は1店ごとの商圏に合わせたやり方で商売ができるように加盟店を支援すべきだと考えています。24時間営業も、「お客様のニーズがあればやる、なければやらない」が基本的な考え方です。

● 時短希望オーナーへの “門前払い”は撤回させる

ただ、ニーズがあっても人手不足で24時間営業ができない、といった事態もあるでしょう。そのための加盟店のためのセーフティネットの整備をしないといけません。省人化して業務ができる仕組みの開発もやり続けます。

――24時間営業をやめ、深夜に閉店する「時短実験」に対する考え方を教えてください。

すでに加盟店の20店が実験を始めており、さらに(5月20日時点で)150店が実験参加を希望しています。実験では、深夜の閉店による加盟店の売り上げや利益への影響、従業員のシフトの組み方、開店と閉店の作業、これまで深夜にやっていた作業を日中にどうするのかなどを実験において検証したいと考えています。

――4月4日の就任会見後の囲み取材で、「時短営業がうまくいかないことを明確にするためにテストをやっている」と発言されました。真意を教えてください。

そういう主旨で言ったつもりはありません。私が言葉足らずであったとすれば、明確に否定します。

――本部に実験参加を希望すると伝えても、まともに取り合ってもらえず、事実上の門前払いをされたと複数のオーナーが証言しています。

もしそれが事実なら、次回のOFC会議(加盟店に経営指導する本部社員を一堂に集めた本社での会議)で明確に否定します。もし当社の社員が、本当に加盟店にそう伝えていたなら、上司に訪問させて撤回させます。

――時短実験に参加できると決まった加盟店でも、深夜に納品される商品の荷受けのために従業員を1人置くよう本部から要求されるケースがあります。すると、従来ワンオペの店にとっては時短のメリットが出ません。その一方で、発言力の強いオーナーがすんなり参加を認められるケースもあり、本部の対応に統一感がない印象を受けます。

商品配送の順番を変えることで時短実験に対応できる店と、そうでない店があるので、精査しているところです。店ごとに差をつけているわけではありません。加盟店と協議のうえ、実験に参加していただくか判断していただきます。発言力の強い店だから参加を認めるといったこともありません。もしあるとすれば、OFC会議でやめるよう言います。

ただ、事業意欲が旺盛な加盟店もたくさんいます。深夜に閉店すると売り上げが減るわけですから。事業家として苦渋の決断でしょう。それでもいいですか、ということはしっかり確認しないといけません。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

セブン永松新社長はニーズがあればやると言っていますが、人は昼夜問わず働いている人もいます。

単純に経費削減を考えてのことかなと思います。詳しくは→yahooニュースまで

セブンイレブンが24時間やらないことに世間は?

  • セブンイレブン24時間やらない店舗作るならせめて名前変えて欲しい

 

  • 思い込みではないことが確実なのは、コンビニは24時間やらないタイプのものもあるんですよ。なんでこれほど多くのセブンイレブンが街中にあふれているかといえばオーナーが自分で望んだからに他ならないでしょう。深夜に帰る人だって世の中には一杯いるんですよ。

 

  • 24時間やらないコンビニよりやってるコンビニの方がいいに決まってるけど、そんな事言ってたら日本の長時間労働もそれに伴うワンオペ育児も一生なくならんで

 

  • コンビニは本当に24時間必要なのかなぁって言うか果たして24時間やらないと困る人が何%いるのかなぁ?何か便利をはき違えているんじゃないの

 

  • 元々7時〜11時営業で #セブンイレブン だったんだから24時間やらないコンビニありでもいいと思うけど。住宅街で人口多いのかも知れんが町に2件あってもほぼ一つしか使って無いし経営も厳しいだろうよオーナーが賃金が高い深夜帯は自分がやらないと賄えないって言ってたしな!

色々な意見が出ていましたが、経営的に難しいところもあるようですし、セブンイレブン調査結果で、どういうことになるのか注目ですね。

スポンサーリンク





セブン永松新社長が24時間やらないと断言!ニーズなければ昔に戻るのか? おわりに

セブン永松新社長がニーズがなければ24時間やらないと言っていますが、ニーズが0ということはありません。

ただ、ニーズがあったとしても、店舗経営が赤字になるようであれば、時間を制限して、セブンイレブンの名前にあるように、7時〜23時にする必要も出てくるでしょうね。



関連記事!