社会・事件

レジ袋完全有料化!無料配布禁止に違和感しかない件について

レジ袋





原田義昭環境相がレジ袋完全有料化で、コンビニやスーパーなど各所で無料配布禁止の法令を制定する考えを明らかにしたようです。

私が住んでいる地域では、スーパーで商品を買った後にレジ袋を5円ほど支払っています。私は〇〇ℓ袋よりもレジ袋サイズが良いので購入しています。

ただ、レジ袋完全有料化する必要は果たして必要なのでしょうか?




レジ袋完全有料化

 原田義昭環境相は3日、省内で記者会見し、プラスチックごみの排出を抑制するため、スーパーやコンビニ、百貨店でのレジ袋無償配布を一律に禁じる法令を制定する考えを明らかにした。
引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/16561054/

原田義昭環境相がレジ袋完全有料化を宣言されました。

レジ袋完全有料化にユーザーの意見

twitterでレジ袋有料化について議論されています。

まぁ色々と意見が上がりますよね。レジ袋を無くして、プラスチックごみの排出を抑制するというのは果たして理にかなっているのでしょうか?

そもそも違和感しかありません…

スポンサーリンク





レジ袋完全有料化!無料配布禁止に思うこと

レジ袋を有料化にしたところで、何円単位にしても必要な人は買うでしょう。

レジ袋を必要な人が大勢いて、絶対に必要な人が大多数いるということを根底に考えた上での税金徴収だと思います。

消費税率〇〇%アップ!というと消費者から不満が出ることは間違いありません。

私が考えるに、今回のレジ袋有料化はプラスチックごみの排出を抑制するという名目は表面上の理由で、単に消費税率を上げない方法で市民からお金をどうやって巻き上げるかを考えた結果だったのではないかと思います。



関連記事!