社会・事件

パリの観光名所が血まみれでヤバい?なぜこんなことに?

真っ赤





パリの観光名所が血まみれでヤバいことになっていると話題になっています!

パリの観光名所が血まみれ?

パリの観光名所が血まみれの原因は?

パリの観光名所が血まみれに世間の反応は?




パリの観光名所が血まみれ?

パリの観光名所、エッフェル塔が真っ赤に染まっていると言われています。

真っ赤2真っ赤2

環境保護活動家らが計約300リットルの赤い液体をエッフェル塔の向かいにある有名な遊歩道に流した。引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

ということで、エッフェル塔自体はどうやら真っ赤になっていません。

近くのエッフェル塔の向かいにある有名な遊歩道に液体が流されたということです。

パリの観光名所が血まみれにした根本的な原因は?

環境保護活動家は100万の生物が絶滅してしまうということで、

今回のデモを行っています。

環境保護活動家らが地球の生物多様性の損失が加速しつつある危機を訴え、血液に似せた赤い液体を流す抗議デモを行った。AFPの記者が報じた。

国連(UN)は先週、現在生息するとみられている約800万種の生物のうち、約100万種が絶滅の危機に直面する恐れがあると警告する報告書を発表している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

環境保護活動家の行動はわかります。

ただ、このエッフェル塔でここまで必要があるのでしょうか?

国に生物絶滅をしないように対策を練って!と言っているのでしょうか?

こういう行動をするくらいなら、自分達の身近なところでできることをすれば良くないですか?

1つの生物を助けることも絶滅の危機を救うことではないでしょうか?

スポンサーリンク





パリの観光名所が血まみれに世間の反応は?

掃除したんだな

まだ皆さんに広まっていませんが、最終的にはきちんと掃除していることはわかりました。

そういう所はきちんとしているようです

パリの観光名所が血まみれでヤバい!なぜこんなことに? おわりに

パリの観光名所、エッフェル塔は血まみれのように真っ赤になっていません。しかし、近くのトロカデロ広場(Trocadero Square)の階段が真っ赤に染まっています。

環境保護活動家のやりたいことはわかりますが、どこか違っている気がしてなりません。



関連記事!