社会・事件

令和のアルファベット表示は?REIWA?LEIWA?令和とはどういう意味?

令和

2019年4月1日に内閣から”令和”が発表されました。令和はアルファベット表示の場合はどうなるのでしょうか?REIWA?LEIWA?どっちになるのでしょうか?

また、令和はどういう意味を表しているのでしょうか?今回は”令和”に関する疑問を解消すべく色々と調べてきました!




令和のアルファベット表示はREIWA!

令和のアルファベット表示はREIWAという事がわかりました。

BuzzFeed Newsが取材をした時に、”REIWA”ということを内閣府官房総務課に答えたとのことです。

では次にREIWAではなくて、LEIWAになってしまったのでしょうか?別にLEIWAでもいいと思いませんでしたか?

しっかりとした理由がありました!




令和のアルファベット表示はなぜR?

令和のアルファベット表示がなぜ”LEIWA”ではないのか?と気になった方もいると思います。

なぜ”LEIWA”ではないのでしょうか?

REIWAになった理由は、国の公文書はヘボン式ローマ字で表記されているからとのことです。

そのヘボン式ローマ字が理由という事ですが、よくわかりませんよね。

この”国の公文書はヘボン式ローマ字”とは何なのでしょうか?聞きなれない人も多いかと思います。

ヘボン式ローマ字とは一体何?

ヘボン式ローマ字とは一体何なのか?

ヘボン式ローマ字とはラテン・アルファベットを使って日本語を書き表す方法のひとつの方法です。

聞くより見た方が早いかと思いますので、図を載せておきます。

ヘボン式ローマ字https://www.ezairyu.mofa.go.jp/passport/hebon.html

ここにあるヘボン式ローマ字綴方(つづりかた)表の”レ”の部分を見てください

すると、”レ”の部分の表記が”RE”となっています。

だから、令和をアルファベット表示すると”REIWA”ということになるようです。

では次に”令和”の意味そのものについて調べてきましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク





令和とはどういう意味?

今回の”令和”は日本の古典「万葉集 梅の花 32集」から「令和」を取ったものという事が発表されました。

では、令和とはどういう意味?なのかが気になるところです。

安倍内閣総理大臣からの談話があり、この中に意味について説明がありました。

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められていました。

私なりに簡単にわかりやすくまとめました。

暗い話題が多い日本では、これからは綺麗な心でお互いを助け合えば、そこに新たな文化が生まれるといったことでしょうか?

令和のアルファベット表示は?REIWA?LEIWA?令和とはどういう意味?まとめ

2019年4月1日に発表された、新しい年号のアルファベット表示はREIWAが正式なものとなります。

安倍内閣総理大臣が”令和”はどういう意味なのかを説明しています。

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ

という意味を込めて作られている事がわかりました!

年号が新しくなると、色々な所で書くことになります。

令和は5月1日水曜日から施行となっていますので、お気をつけください!



関連記事!