社会・事件

旅客機が前輪なしの着陸画像がヤバい!ミャンマーパイロットが凄い!

旅客機





旅客機が前輪なしの着陸画像がヤバいことになっています。ミャンマーパイロットの手腕で乗客は助かりました。

旅客機が前輪なしで着陸!経緯は?

旅客機が前輪なしの着陸画像がヤバい

旅客機が前輪なしの原因は?

ミャンマーの旅客機の事故はまだあった!

旅客機が前輪なしに世間の反応は?




旅客機が前輪なしで着陸!経緯は?

CNN) ミャンマーの空港で12日、前輪が出ない不具合に見舞われた旅客機1機が後輪のみでの着陸を成功させる出来事があった。乗客らの窮地を救ったパイロットに称賛の声が寄せられている。

ミャンマー・ナショナル航空が運航する同機は、ヤンゴンからマンダレーへと向かっていた。同社の声明によると、着陸装置の異常に気付いたパイロットは緊急の手順に従い、機体の重量を軽くするため燃料を投棄。続いて後輪を接地させ、機首の角度を滑走路に向かって慎重に下げていった。

機首の底面が滑走路に触れると、そのまま25秒ほど路面をこすって進んだ後で機体は停止した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

旅客機が何らかのトラブルで前輪が出なかったことが原因のようです。

それからはパイロットが緊急手順に従って、着陸をさせています。

訓練しているとはいえ、実際にできるものでないでしょうね。本当のプロフェッショナルですよね!

旅客機が前輪なしの着陸画像がヤバい

旅客機旅客機

前方部分が完璧に地面についています。

もしも、擦れて火花が上がって燃料に引火すれば大爆発を起こします。

火の手も上がっておらず、

ミャンマーのパイロットの手腕が凄いことがわかります。

スポンサーリンク





旅客機が前輪なしの原因は?

前輪なしの原因の特定はまだわかっていません。

おそらく電気系統の設備不良だったのでしょう。

ミャンマーの旅客機の事故はまだあった!

ミャンマーの旅客機の事故は2019年5月にも起きています。

ミャンマーでは今月8日にも、ビーマン・バングラデシュ航空機が着陸時に滑走路を外れ、少なくとも17人が負傷する事故が起きていた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

その時はパイロットがミスをして滑走路をはずれてしまい、

乗客17名が衝撃に耐えられずに負傷しています。

今回は機械トラブルということでしたが、整備不良の可能性が高いでしょう。

旅客機が前輪なしに世間の反応は?

  • ミャンマー行ったばかりだから人ごとに思えない
  • ケガ人が出なくてよかった

最新ニュースのため、まだ知られていなようです。

本当、この便に乗っていたと考えると恐ろしすぎます。

気が気でないでしょう。

スポンサーリンク





旅客機が前輪なしの着陸画像がヤバい!ミャンマーパイロットが凄い! おわりに

旅客機が前輪なしで機体の前側をこすりつけています。

こすりつけて火花がエンジン部分や電気回路にいかなくて本当に良かったです!

ミャンマーのパイロットの手腕に賛同の声が出ていますが、本当にその通りですね!



関連記事!