社会・事件

丸亀警察署不祥事!リサイクルショップ店クレーマー警察官の名前は?生活安全課のコメントを調査!

丸亀警察署





丸亀警察署の生活安全課の警察官がリサイクルショップ店にクレームを入れていて問題になっています。

警察官は、私物の食器やぬいぐるみを売りにきて、「今度立ち入りしようか」という威圧的な発言をしていました!

丸亀警察署の不祥事についてまとめてみました!




丸亀警察署不祥事!

香川県警の丸亀署の署員が、私用で訪れたリサイクル店でトラブルを起こし、威力業務妨害などの疑いで店側から刑事告訴されていたことがわかりました。

警察官がリサイクル店でトラブル「立ち入りしようか」威圧発言で店側が刑事告訴 香川・丸亀署
防犯カメラの映像(一部画像を処理しています)
店や警察によりますと、丸亀署の男性署員は6月11日、丸亀市のリサイクル店に私物の食器やぬいぐるみを売りに訪れました。その際、持ち込んだ皿1枚が割れていることがわかり、店員が持ち帰るよう求めたところ、署員は「店員が割った」と主張しました。

警察官がリサイクル店でトラブル「立ち入りしようか」威圧発言で店側が刑事告訴 香川・丸亀署
署員が店に持ち込んだ皿(リサイクル店提供)
署員は生安(生活安全課)の古物の担当者だと話した上で、「今度立ち入りしようか」などと威圧的な発言をし、
約1時間にわたって、店に居座ったということです。

後日、この署員と上司が店を訪れ、謝罪しましたが、店側は対応に不信感を抱き、7月1日、香川県警本部に告訴しました。県警は、告訴を受理して威力業務妨害と不退去の疑いで捜査しています。
引用元:yahooニュース

告訴された経緯は、丸亀警察署の生活安全課の警察官が私用でリサイクル店に来たことが原因です。

警察官はぬいぐるみや食器をもってきたところ、皿の一枚が割れていました。

リサイクルショップ店員は「もって帰ってください」と言うも、警察署員は「店員が割った」ということを言っていたようです。

しかもその時は約1時間にも渡って居座っていました。

香川県警の警察官と上司が来て謝罪をしたようですが、告訴をしたということです。

そして、リサイクルショップ店員に難癖をつけたのも問題ですが、一番問題なのは”女性店員を過呼吸にさせた”ということです。

この女性は何もしていなくて、いつも通りの対応をしていたのでしょうね。警察官の意味不明な難癖で、威圧的な対応にビックリしたんでしょう。

私たちは警察官に対して税金を払っています。しかし、こういう人達に税金を払っているつもりはありません。

こんな警察官がいるから警察に対して信用がなくなるんです。警察署の中で頑張っている他の人達にとって迷惑極まりませんね!

丸亀警察署クレーマー警察官の名前は?

丸亀警察署クレーマー警察官の名前などを調べましたが、現在のところわかっているは体格だけです。

報道テレビ番組の「直撃Live グッディ!」をご覧になった方はわかるかと思いますが、画像にはモザイクがかかっていました。

しかし、警察官の体格は写っていて、二の腕がプロレスラー並みということはわかりましたよね?!

こんな警察官が店頭にやって来て、「今度立ち入りしようか」などと言われたら…

もう本当に○クザとやっていることが同じですね…警察を信じることはできません。

それにしても今回の丸亀警察署の警察官は、今回だけこのような威圧的な態度をとっていたのでしょうか?

このリサイクルショップ店だけだったのでしょうか?ネットでは他にも余罪があるのでは?という声も上がっています。

丸亀警察署の信頼も回復すべく、今回の警察官に厳正な処分をするべきです!

 

スポンサーリンク





丸亀警察署不祥事!リサイクルショップ店はどこ?

丸亀警察署不祥事問題で対応したリサイクルショップ店ですが、「丸亀 リサイクルショップ店」で調べると、14件ほどヒットしました。

しかし、今回告訴をしたリサイクルショップ店を特定するまでには至りませんでした。

一応候補になりそうな店舗をリストアップしておきます!

  • リサイクルショップまんでがんセブン
  • ゑびすや
  • アンチックよろずや
  • 丸亀木沢村
  • 株式会社東和機工

他の店舗はチェーン店で、テレビで報道されたような少し古いような内装ではないと予想した結果です。

興味本位でリサイクルショップ店に行くのは良くありませんので、行く際は自己責任でお願い致します!

丸亀警察署の生活安全課のコメントは?

丸亀警察署の不祥事問題が全国的に報道されています。何か丸亀警察署のコメントは出ていないものかと調べました。

丸亀警察署の副署長はコメントを出していました。

丸亀署の副署長は、「署員が告訴され残念。今後このようなことがないよう指導を徹底したい」としています。
引用:yahooニュース

 

一般国民を守るべき警察官が威圧的な対応をしていたという”ねじれ現象”が起こっているので、丸亀警察は丸亀市民の信頼を取り戻すためにもしっかりと会見を開くべきでしょう。

このまま問題を風化させていっても、丸亀市民への心には一生残り続けます。

スポンサーリンク





丸亀警察署不祥事に世間は?



関連記事!