芸能

24時間テレビマラソンいとうあさこに触れたのは誰?ゴールシーンも映さないスポンサーに批判!

24時間テレビマラソン

24時間テレビマラソンの最後のランナーはいとうあさこさんでした。いとうあさこさんは最後の気力を振り絞ってゴールテープを目指していました。

いとうあさこさんは最後の気力を振り絞っていたために疲れても出ていました。そこで沿道の人が触ろうとして非難が出ています。

また、いとうあさこさんがゴールする瞬間にCMが切り替わってスポンサーにも炎上が出ています。

今回は、24時間テレビマラソンの最後のいとうあさこさんのシーンなどについて調べてみました!

24時間テレビ!2019年のマラソンコース(ルート)の距離やスタート地点場所も予想してみた! 24時間テレビの袖マラソンランナーが決定しました!今年は4人で駅伝リレー形式をとるようです。走者は1人目いとうあさこさん、2人目がガ...

24時間テレビマラソン!

1区の近藤春菜、2区のよしこ(ガンバレルーヤ)は32.195km、3区の水卜麻美アナウンサーと4区のいとうあさこさんは42.195kmを走ってゴールをしています!しかし、テレビでの放送には映されることはなかったようで、ゴール前にCMが入るという事態となりました。

24時間テレビといえばマラソン!というくらい人気ですよね!私もマラソンをみて、理由はわかりませんが、感動してしまいます。(笑)それにしてもスポンサー契約ということなのはわかりますが、一番みたいシーンを見れないというのは視聴者のことを考えていませんよね。

スポンサーさんには2020年も契約するのなら21時10分くらいまで延ばして欲しいところです。

追記:結局、次の番組の行列のできる法律の相談所でVTRが流されたようです。

スポンサーリンク





24時間テレビでゴールを映さなかった?

結論として、24時間テレビでゴールシーンを映していません。中にはこのようなうまいツイートをしている人がいました!

確かに!なるほどとうなづいてしまいます。スポンサーさんがこの方だと来年の24時間にも好感がもてたかもしれません!契約をしているということはわかります。でもこれってスポンサーさんは見ていないのかな?という気持ちにもなってしまいました。

私がスポンサーならCM流さずに流すんだ!という支持を出しますけどね…こんなことをしていると結局テレビ局は「金」や飼い犬なのかな…と思ってしまいます。

スポンサーリンク




24時間テレビでゴールを延長した例は?

2005年以降は一部の年を除いて、直後に『行列のできる法律相談所』の生放送スペシャルが編成されていて、延長していたことがあります。

ゴールが遅れた場合はその番組内で引き続きマラソンの様子を生中継して対応していたこともあります。

ということは、これって単純にテレビ東京の編成ミスだったかもしれませんね。何にしろゴールを延長しなかったことで、テレビ局側は編成を考えなくなてはいけなくなりました。本当にゴールシーンは見ないとダメでしょ!

スポンサーリンク





24時間テレビスポンサーはどこ?

24時間テレビスポンサーは調べて見たところ次の各社でした。

日産自動車
イオン
住友生命
サンスター
その他
スズキ
トヨタ
小規模な会社

日産やスズキ、トヨタなど車のメーカーが多いみたいですね。車のCMは乗り心地や乗った感動を与えるようなCMをしていますが、24時間マラソンの最後のCMで感動を奪い去ってしまいましたね。

CM構成など細かい部分はテレビ東京が決めることかもしれませんが、最後の部分は流動的にできればよかったですね。来年がどうなるのか楽しみです。

スポンサーリンク





いとうあさこに触ろうとした人は誰?

そして、ちょっとプチ炎上しているのが沿道のマナーでした。最終ランナーのいとうあさこさんに触ろうとしたことに批判が出ていました。

確実に誰なのかということは特定できませんが、本当にこういうのはやめてほしいですよね。マラソンで走った人やスポーツ経験者の人ならわかると思いますが、本当にきついんですよ。

沿道にいる人は応援したいという気持ちがあるんでしょうけど、倒れて怪我でもしたらその人の責任にもなりますし、ゴールできなかったらその人の責任にもなってしまいます。

テレビ局がもっと広い道を選ばなかったのも問題ですが、やっぱりマナーが一番大事かと思います。

スポンサーリンク




ネットの声


https://twitter.com/sakura_aoitori/status/1165596210024964097



関連記事!