芸能

宇多田ヒカルが病気?難病指定の過剰運動症候群や過去の卵巣 精神病について調べた!

宇多田ヒカル





シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんが過剰運動症候群と伝えています。「病気じゃないよ!」と伝えていますが、調べると過剰運動症候群は難病に指定されていて、一応病気の指定となっています

また、宇多田ヒカルさんの病気について調べると、「卵巣 精神病」などが出てきてい他ので、こちらについても調べみました!




宇多田ヒカルが病気を告白!?

宇多田ヒカルさんが2019年5月23日に”過剰運動症候群”を告白してニュースになっています。

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(36)が23日、自身のツイッターを更新。「過剰運動症候群」と診断されたことを告白した。

「よく筋肉痛めるなあと思って整骨院行ったら見事な過剰運動症候群だって言われた」と明かした宇多田。「なんで36になるまで気づかなかったんや…」と嘆きつつ、「子供の頃からやたら体柔らかくて筋肉痛めやすい人はこれの可能性高いかも」と続けた。

すぐに「あ、病気とかじゃないよ!ただ関節が普通より柔らかいってだけね」と補足し、ファンを安心させた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

宇多田ヒカルさんが整骨院に行った時にわかったようですね。病気でなくてよかったです!

病気の過剰運動症候群とは?

宇多田ヒカルさんが発症した過剰運動症候群についてです。

全身の複数関節に過可動性を来す症候群で、変形や不安定性による機能障害を来す。関節痛、機能障害に至る重症例の頻度はきわめて少なく、正確な罹患率も不明である。過剰運動症候群という概念の重要性は2000年以降に次第に認識されてきている。しかしまだ疾患概念としての関節過剰運動の定義にまだコンセンサスが得られておらず、十分に確立された診断基準もない。そのような中で、マルファン症候群、エーラース-ダンロス症候群 III型、あるいは骨形成不全症の軽症の臨床的特徴を呈しつつ遺伝性の結合織疾患hereditary connective tissue disorder (HCTD)として、関節の過剰運動性により機能障害をきたす病態であるとの疾患概念が単純化されて理解しやすいが、実際の深遠かつ正確な病態把握には今後のさまざまな検討が必要な段階である。
引用元:http://www.nanbyou.or.jp/

過剰運動症候群は、平成24年データしかありませんでしたが、現在の医学でも良くわかっっていない病気?となっているようです。

簡単に過剰運動症候群をまとめると、関節の範囲が異常に動く。動くことによって、関節脱臼や亜脱臼、関節変形に進行することがあるようです。

ただ、宇多田ヒカルさんは2019年現在、36歳です。ここまで発症しなければ剰運動症候群の可能性は低いのかなと思いますが…

スポンサーリンク





宇多田ヒカルの過去の病気!卵巣?

宇多田ヒカルさんは2002年19歳の時に卵巣嚢腫が見つかっていました。

 2002年4月、まだ19才だった宇多田に卵巣嚢腫が見つかった。左側の卵巣は直径5cmもの腫瘍で腫れ上がり、手術で左卵巣を全摘出した。手術に際し、宇多田の口から真っ先に出たのはこんな言葉だったという。「私、妊娠できますか?」。手術後は治療薬の副作用地獄が待っていた。
引用元:https://www.news-postseven.com/

宇多田ヒカルさんは卵巣嚢腫で左卵巣を全摘出しています。そして、「偽閉経治療法」という方法で治療しています。

宇多田ヒカルさんはこの偽閉経治療法で、治療はできましたが、副作用によって更年期障害と同じような症状になっていました。

宇多田ヒカルさんは病気になった時に、「私、妊娠できますか?」という事を言っていて、子供が凄く欲しい人でした。

2015年7月3日に子供が産まれていますが、当時は本当に驚きと不安だったでしょうね…でも、子供もできて本当に良かったですよね!

宇多田ヒカルの過去の病気!精神?

宇多田ヒカルさんは自分の母親(藤圭子)が「精神障害」を持っていたことを明かしてっています。(http://www.emimusic.jp/hikki/from_hikki/)

どうやら藤圭子さんが亡くなった時に、宇多田ヒカルさんが精神病について語ったことで、宇多田ヒカルさんも精神病になるの?と思われた人が多く調べていたようです。

「出会った頃から彼女には感情の不安定さが見受けられましたが、心を病んでいるというよりも、類い稀な「気まぐれ」な人としか受け止めていませんでした。僕にとっては十分に対応出来る範囲と捉えていました。

この感情の変化がより著しくなり始めたのは宇多田光が5歳くらいのことです。自分の母親、故竹山澄子氏、に対しても、攻撃的な発言や行動が見られるようになり、光と僕もいつの間にか彼女にとって攻撃の対象となっていきました。しかし、感情の変化が頻繁なので、数分後にはいつも、「ゴメン、また迷惑かけちゃったね。」と自分から反省する日々が長い間続きました。とても辛そうな時が多く見られるようなった際には、病院で診察を受け、適切な治療を受けるよう勧めたことも多々ありましたが、このアドバイスは逆に、僕に対する不信感を抱かせることとなってしまいました。結果、本人が拒絶し続けた治療が成されないまま、彼女の苦しみは年を追うごとに重症化したものと思われます。
引用元:https://news.yahoo.co.jp/

ただ、宇多田ヒカルさんは現在のように、ピンピンとしていますし、子供と一緒に普通に暮らしています。

スポンサーリンク





宇多田ヒカルの過剰運動症候群に世間は?

  • めっちゃ心配した…

 

  • ふむ。そういや柔軟してる時、凄く柔らかそうやったもんなぁ。自分は股関節はそうでもないけど、肩甲骨とか肩関節が凄く柔らかいみたいで、よく肋骨周りや背中の筋肉を傷めることがあるのもこういった原因なのかもしれない…。柔軟せねば…最近ちとストレッチさぼり気味で硬くなってるでやんす!

 

  • なるほど…可動域が広すぎても逆に筋肉を傷めてまうんやね…
    人間ってよくよく考えると、とんでもないバランスで成り立ってるんよね。少しでもそれが崩れちゃうと色んなことに支障が出ちゃう…。何でもほどほどというか…適当適度ってのが当たり前のようで難しい…。お大事にね

 

  • 聞いたことないわ。
    まずは、整形外科で診断してもらわないと。

宇多田ヒカルさんが過剰運動症候群になりましたが、ほとんどの方が知りませんでした。それもそのはずですよね。一応難病指定になっていますからね。

今後何も障害が起こらなければ良いですが…

宇多田ヒカル

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#宇多田ヒカル #utadahikaru

@ utadahikarusがシェアした投稿 –

名前:宇多田 ヒカル(光)
出生名:宇多田 光(うただひかる)
誕生日: 1983年1月19日
学歴:コロンビア大学(中退)

宇多田ヒカルが病気?過剰運動症候群や過去の卵巣 精神病について調べた! おわりに

宇多田ヒカルさんは我々を気遣って病気じゃないよと仰っていますが、一応私の調べる限り、平成24年時点では難病指定されていました!

病気じゃん!

筋肉痛になりやすいと言われていますが、生活にかなり支障があるというわけではないので、とりあえずいっか…



関連記事!