生活

買物代行サービスに許可は必要?東京でバイト化してるという噂の真相!

買物代行

どうも。うんてぃです!

買物代行サービスに許可は必要なのか?東京でバイト化してるけど、どうやってやるんだろうと思っている人はいませんか?ということで、今回は買物代行サービスに許可は必要?東京でバイト化してるという噂の真相!についてお話ししていきます!




買物代行サービスは本当に存在しているのか?

買物代行サービスは元々「なんでも屋さん」として存在していました。その本質は高齢者や体が不自由な人やお仕事が忙しい人に向けてのサービスでした。

現在やっている買物代行サービスは、何かに特化したサービスになっています!ちょっと詳しくみていきましょうか!

買物代行サービス・インターネットで代行サービス

買物代行サービスの中でもインターネットで買物をするタイプです!そして、仕事が多忙でインターネットオークションで落札したい商品があっても、仕事中だからできない人に向けて、買物代行するというサービスがあります。

お年寄りはパソコンが苦手だったりしますよね!私の父は60代ですけれど、最近食用バラが欲しいという事で探しました。最初は自分でやって!と言って挑戦させましたけれど、結局は私が行いました!これもインターネットの買物代行サービスですよね!私は賃金を払わさせられましたけれどもね(笑)

買物代行サービス・専門家のお買物代行サービス

買物代行サービスの中で、衣料品などを代行するサービスですね。また、購入するものの値打ちがわからないモノ、例えば、骨董品などですね。「何でも鑑定団」が良い例ですね。他にも、ネットビジネスの先駆けである、堀江貴文ことホリエモンも代行しています。ホリエモンは服のセンスがないので、知り合いに自分に合うものをチョイスしてもらって、それからホリエモンが選んで服を着ているという事を本で読みました!

これが専門家の買物代行サービスですね!これはそれなりに金銭的に余裕がないと難しいかもしれませんね!

買物代行サービス・都心や海外の商品のお買物代行サービス

買物代行サービスの中でも、日本では買えない商品を海外から購入するサービスですね。これはインターネット代行サービスにも似たような所もありますけれど、インターネットでは購入できない現地でしか購入できないものを購入するサービスですね。

これは結構利用しやすいものかもしれませんね!なにせ、自分が海外で欲しいものが海外にしかなくて、しかも、インターネットに載っていないものという事であれば、絶対利用するしかないですよね!

スポンサーリンク





買物代行サービス・アルバイトや仕事のやり方、ちょっと無理かもと思う人は?

買物代行サービスを利用する方法はどうなのか?という事ですけれど、見てみましょう!

買物代行サービスを行っているサイトのホームページにある情報を見て応募や面接を受ける事が出来れば可能ですね。受かるかどうかはわかりませんけれど(笑)

これまでに説明した買物代行サービスであれば、受かる為に必要かと思われるのは、インターネットでの情報のやりとりや何かしらに特化した知識が必要だと思われます!

また、買物代行サービスが難しいと思う人は「調査の代行」で覆面モニターというものもありますね。

他にも代行サービスもあります。例えば、順番待ちに人に頼んで、順番待ち代行などもありますよ!他のサービスよりも長時間の対応になると思いますので、賃金も割と高いと思われます!

買物代行サービス許可が必要?

買い物代行サービスは始まったばかりの新しいサービスなので、法律が定められていません。推測になりますけれど、自営を始めるのであれば、推測として、貨物軽自動車運送事業の許可」が必要になると思われます。バイク便をイメージしてもらえるとわかりやすいですね!

自営業として行うというのであれば、こういう許可が今後必要になるかもしれませんね!一件辺り〇〇円という風にしていれば、稼げないかもしれませんけれど、月額料金にしていれば、結構な額にいくかもしれませんね!という事で、次は自営する時の料金設定をみて見ましょう!

スポンサーリンク





買物代行サービス・月額料金のその他のメリット

買物代行サービスを一件辺りにしておいてもいいんですけれど、利用する人が少なければ、それだけ金額が少なくなります!便利屋などは1時間当たり2,000円〜4,000円程度の料金設定のところが多いですけれど…うーん…

という事で、月額料金にしておけば、契約数が多ければ安定的に稼げる事が可能でしょう!また、同じ人が同じものを購入する日にちがわかっているのであれば、自営業用の倉庫を借りるなどの工夫をすれば、一々購入する手間も省けますね!例えば、日用品のトイレットペーパーなどのストックをしておけば、都度購入しなくても済みますよね!

買物代行サービスで関係性を深める?高齢者に頼られることで生まれるもの!

買物代行サービスをしていて、この人は良い人だ!という事で、評判が出て、依頼者が他の人へ紹介してあげる事もあるかもしれません!お年寄りの横のつながりは侮るなかれ!という事ですね。高齢社会でもあるので、今後数十年は安泰の仕事かもしれませんね!

買物代行サービス・求人は?

買物代行サービスの求人を貼っておきますね!こんな感じです!

求人求人

私が調べる限りではアルバイトという形ではありませんでした!紹介予定派遣という形ばかりでした。今回のタイトルにある、東京でバイト化してるという噂の真相という事に関して言えば、バイトはなかったという事ですね!

よくよく考えると当たり前の事ですよね!個人情報などを知る事になりますので、一アルバイトにこのような責任重大な事をさせられませんよね!本来なら社員くらいじゃないと責任の所在があやふやにならないのか?という事もありますけれど、どうなんでしょうか?

という事で、アルバイトはなさそうです。また、アルバイトで求人があるようでしたら、追記していきますね!

スポンサーリンク





買物代行サービスに許可は必要?東京でバイト化してるという噂の真相!まとめ

買物代行サービスに許可は必要?東京でバイト化してるという噂の真相!という事でお話していきましたけれど、いかがでしたでしょうか?自営をするには今がチャンスかもしれませんね!法律や条例も定まっていないようですし。都会で起業するか、田舎で起業するのかは考える所ではありますけれど、それを上手い事考えれば今後伸びていくかもしれませんね!

ではでは、今回はここまで!ご覧頂きありがとうございました!


関連記事!