生活

レンタルdvdコピーで違反したりバレるとどうなるのか?想像以上に重い?!

どうも。うんてぃです!

昔はレンタルdvdをコピーして、自分の資産にしてきましたよね!ところが、最近はdvdのコピーは著作権の関係からdvdコピーをする事ができなくなってきています。コピープロテクトですね。ただ、違法で未だにコピーをしている人がいます。

では、コピーをするとどうなるのか?物凄く気になるところですよね!もしかしたら…
という事で、今回はレンタルdvdコピーで違反したりバレるとどうなるのか?想像以上に重い?!ということで書いていきます!




レンタルdvdコピーガードを解除すると違反?データ複製が違反

レンタルdvdのコピーをする上で、どこが違反になるのか?ということですけれど、まずどういう仕組みになっているのか?をわかってなければなりません。

まずは、コピーガードというコピーできないプログラムを解除しなければ、コピーをすることができません。

具体的にわかりやすく説明すると、コンビニで販売しているポテトチップスがありますよね。ポテトチップスは袋を開けなければ食べれません。その開ける行為が「コピー解除」です。

そして、次にコピーをします。コピー行為が「データ複製」という意味になってきます。

ここまでの行為をするととりあえずは完璧な違反となります。昔から複製自体はあったと思います。よく聞くのが、dvdではなくcdをカセットテープに入れて聞くためにラジカセから音を流してとっていましたよね。これも本来であれば、違反だったんだろうと思います。今は技術的にそのような事をしなくても簡単にできるようになっていますよね。懐かしいです。

そして、法改正によってバックアップをする事も違反になってきています。




レンタルdvdコピー以外にもバックアップだけでも違反になる?

レンタルdvd以外にも、自分でお気に入りの商品ができたので、dvd自体を購入します。そして、これを誰かに見て欲しいということで、コピーして他人に売ったり、譲ったりすると当然違反になります。

そして、他にもレンタルdvdをコピーして譲らないにしても、家に置いておく事自体も違反となります。

さらにその購入したdvdをコピーではなくリッピングしてパソコン内バックアップとして残すことも違反の対象になる事があります。

コピーとリッピングの違いは以下の通りです。

コピーとは同じものを複製する事です。
リッピングとはDisc形式のデータを変換して、データを抜き取る作業の事です。

よくわからない人はこちらを参考にしてください

大元を辿っていくと、そのコピーガードを解除するソフトを作成し、提供している会社の存在意義はなんなんだろう?という事にもなります。

私の推測は、裏ルートでそういう事を行っている人達がいるからこそ未だにあるのか…それとも単なるそういうプログラムを解除するのが好きなハッカーがいる…と予想しています。

スポンサーリンク




レンタルdvdコピー以外のコピーについて

レンタルdvd以外のコピーで、当たり前と言えば当たり前の事ですけれど、友達から借りたDVDでも著作権のあるdvdや放送された番組をコピーしても違反となります。

ただし、ビデオカメラなどで撮影している動画や自分で作ったDVDであれば、違反ではありません。しかし!それを他の人に絶対見せないでね!などと言われて、誰かに見せようものなら、あなたとその友人の間に大きな友情の亀裂が入ってしまうので、絶対しないようにしましょう!!

まぁ当たり前と言えば当たり前ですが…

スポンサーリンク





レンタルdvdコピー以外の音楽CDのリッピングは違反なのか?

レンタルdvdコピー以外の音楽CDのリッピングですけれど、コピーコントロールCDは別として、それ以外は違反とはなりません。

だからiTunesで音楽CDを取り込み、iphoneなどで音楽を聞く事が可能なのです。それなら全国民のappleユーザーは違反者ばかりとなってしまいますからね!

この知識は参考程度にしてみて下さい。

レンタルdvdを仮に借りて、コピーして返却するとバレるのか?

私は犯罪を助長するつもりはさらさらありませんけれど、一応今の所、レンタルdvdを借りてコピーをした後に返却しても店舗にバレる事はありません。

というのも、コピーガードを壊してデータを抜き取っているというわけではなく、違う所からデータだけをコピーしているのでバレないんです。そして、レンタル店にDVDコピーなのかを検査する機器がありませんし、返却されたDVDをチェックする事もありません。

しかし、今後はこのような事を発生させないために、各店舗さんが機器を導入する可能性も0ではありません。

ただ、機器を各店舗に導入するとなれば、レンタル会社としても大打撃を受けるので行う可能性は低いでしょう。しかし、私はコピーしない事をオススメしますよ!

スポンサーリンク





レンタルdvdコピーの裏技!!?

では、レンタルdvdをコピーする事はできないのか?という事になりますけれど、法律違反なのかどうか微妙なラインとして、キャプチャ録画という機能があります。

簡単に説明すると、再生されている映像、動画をそのまま録画する方法です。一応名前だけは書いておきますね。「WinX HD Video Converter for Mac」というソフトがあります。こちらはapple製品のMacで利用できるソフトです。

youtubeなどでゲーム実況者が動画を残してアップロードしていますよね。こういうソフトを利用してゲーム画面を録画してデータを残しています。

ただ、パソコン上で再生した映画を録画する行為は、著作権の関係や少し前にお話しした、バックアップという観点から考えると違反になりますし、逮捕者も出ています。こちらを参考にして頂ければ幸いです。

後は、コピーをしたいのであれば、同じ商品を2つ購入しておけば完全に法的にokなコピー??となりますので、参考に!

スポンサーリンク





レンタルdvdコピーで違反すると?法律的な罰則

レンタルdvdコピーで違反すると?法律的な罰則です。これが一番気になる所かと思いますので、調べてきました。

2012年6月20日から違法ダウンロードやDVDリッピングも違法となっています。

2年以下の懲役または200万円以下の罰金、またはその両方が科されるようになっています。

よ〜く考えてくださいね。あなたが作成したモノをどこかで商品化されていて、売られているとどうでしょうか?気分を害しますよね?あなたが汗水たらした商品を売られているのですからね…という事で、常識の範囲内で考えましょう。

スポンサーリンク




レンタルdvdコピーで違反したりバレるとどうなるのか?想像以上に重い?!まとめ

レンタルdvdコピーで違反したりバレるとどうなるのか?想像以上に重い?!という事で書いてきましたけれど、違反です。そして、2年以下の懲役または200万円以下の罰金となっています。バレないからいいなどはやめておきましょう。

私の価値観の問題かもしれませんけれど、日本は安いなぁというのが印象です。アメリカなどで著作権の侵害があると簡単に億単位の額で損害賠償が行われれるでしょう。

今回はレンタルdvdコピーについて書いていきましたけれど、私は犯罪を助長する気は全くありませんし、あなたが仮に現在行っている、行おうかな?と思っているならこういう事になるんですよ?という情報を書いてきました。

最後になりますけれど、同じ商品を2個購入すればコピーと同様の効果が得られるでしょう!

ではでは今日はこれまで!ご覧頂きありがとうございました!

関連記事!