食べ物

やまがた紅王の画像や発売日は2023年予定!味や価格はいくら?





秘密のケンミンshowで取り上げられたこともある、新品種のC12の世紀名称が決定しました!

名前はやまがた紅王です!このやまがた紅王は直径3cmで500円玉ほどの大きさと言われています。

秘密の秘密のケンミンshowで取り上げられていますが、実際にどれくらいの大きさなのか見てみたいところ!また一度は食べてみたいという人もいると思います。

今回はやまがた紅王についてみていきます!




やまがた紅王が誕生!

 山形県は4日、県が開発した直径が500円玉よりも大きいサクランボの新品種を「やまがた紅王」と名付け、商標登録出願したと発表した。本格的な販売は2023年を予定。上品な甘さで日持ちも良く、将来的に輸出も視野に入れている。

全国のほか、台湾からも寄せられた計約1万5千件の名称案のうち「サクランボの王様」の風格と親しみやすさを兼ね備えた名前として選んだ。

18年から「山形C12号」の品種名で、苗木を農家に配布。ブランド化のため、生産者を登録制にし、きめ細かな技術指導を行ってきた。
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

秘密のケンミンshowで映されたものは右の画像になります。これではわかりにくいので次の画像をご覧ください!

それにしても台湾からも新品種の名前が送られてくるとは、さくらんぼも海外でも有名なようですね!

やまがた紅王の画像

一粒が500円玉の大きさというのは本当のようですね!これまでのさくらんぼは小さいものを何度も何度も咥えて食べてましたが、これで何回も食べるのが減りますね!

 やまがた紅王の味は?

やまがた紅王の味については上品な甘さと言われています。

上品な味とは抽象的ですよね。メロンのような甘美な味なんでしょうか?やはり味は食べてからのお楽しみ!といったところなんでしょうかね!一度は食べてみたい!楽しみです。

やまがた紅王の価格は?

やまがた紅王の価格が気になる人もいるようです。価格に関しては出回っていません。粒や大きさによって変わるようですが、高級さくらんぼとして知られる、佐藤錦と紅秀峰のおよその価格を調べてきました!

 

 

安いもので2000円くらいからで、高いもので30000円ほどしていました!さくらんぼはこんなに高いのかと目を疑いましたが、本当のようです!

やまがた紅王もこれくらいの価格になりそうです!(高い…)

やまがた紅王発売に世間の反応は?

スポンサーリンク




やまがた紅王の画像や発売日は2023年予定!味や価格はいくら? おわりに

やまがた紅王の画像をご覧頂いて、実際の大きさも500円玉と同じ大きさということがわかりました!

子供達が一粒一粒食べなくてすむようになるので、消費量も多くなるのではないでしょうか?一度は食べてみたいですね!