ゲーム

エレストブログ!うんてぃのエレストenjoy勢!第1話

エレストenjoy2

どうも。うんてぃです!

うんてぃのエレストenjoy勢を今回から連載していこうと思います。

まずは、うんてぃがエレストをやり始めた頃からお話しして行きます。




エレストを始めたきっかけは?

 

s氏という知人がいて、この方はコールセンターで知り合った人です。トレンドのゲームアプリはだいたいやっています。

パズドラ、モンスト、放置少女などなど…他にも色々なアプリをされています。

その時されていたエレストをたまたま「やろうや」と誘われたのがきっかけなんですよね。

特別やりたい!って思って初めたわけではありません。

エレストの面白いところは?

私はゲームアプリを、何年前にやったかわからないくらい久しぶりだったので、新鮮でした。

ただ、最初は「こんなもんか〜」と

思っていたくらいでしたが、やっているうちにハマってしまいましたね。

何が面白かったのかというと、ガチャと強敵を倒した時の爽快感!です。

このアプリは、最近ちまたで話題のガチャを搭載しており、そこで、自分が探していたキャラクターが出た時は楽しいですね!

レアキャラ”アリス”を獲得できた時は超絶嬉しかったぞ!

最近でいうと、水属性のアリスが出た時はめちゃくちゃ嬉しかったですね!ずっと欲しいと思っていたんです。

なぜ欲しかったのかというと、

可愛い&コンボ10連続を決めれば、スキル3で10連続攻撃。そして、イーディスというキャラクターがいれば、アリスが所持している、ワンダースラッシュの攻撃力が上がるんです!

また、究極融合すれば、10連続コンボで単体10連続攻撃だったのが、

10連続目に全体攻撃になるんですね。

要するに9回目までは敵に単体攻撃で、10回目に全体にダメージを与えるようになるんです。

ゲームのやり始めの頃に入手できると、戦闘がかなり楽になると思います。

また、アリーナリーグという、オンラインで全国の人達と対戦できる場所があります、

アリーナリーグはコンボ数によって、先制と後攻を決めます。

 

アリスのスキル形状は一直線なので、30個の盤面を考えると、最大9コンボが可能となります。そして、イーディスのアビリティはコンボ+1ということで、

 

10コンボ以上になる確率が非常に高いです。

 

アリスを1番目に配置しておけば、

先制攻撃で相手の中で一番強いキャラクターを一撃で倒す事ができます

なので、めちゃくちゃ使えるんです。

その他の面白かった所は、絶対倒せないだろう!!

というくらいのボスを倒した時の爽快感がたまりませんでした!!

スポンサーリンク




 

強敵のあいつ…火の蜃気楼の塔のBOSS

 

火の蜃気楼の塔という場所があり、そこはレアキャラの星6のキャラクターがいます。

本当に強いですw

そのボスキャラクターに何度挑戦した事か…

最終ボスに辿り着くまでに何体ものボスを倒していかなければなりません。

最終ボスに辿りついても、そこでセーブ出来ないので、倒せなければまた最初からやり直しです。エレストをされている方ならこのやるせない気持ちわかりますよねww

その間に、ライフポイントの消費が一度の挑戦で50も減るので、2・3回すればライフポイントがなくなるので、また後日に挑戦する。

この繰り返しで何度心を折られそうになったことか…

 

しかし!北斗の拳のように救世主が出現したのです!

 

星6アイオーン星5(究極)ポセイドンのお陰で、倒すことができました。

最後はピースを揃えるのも慎重にしつつも、倒せるかも!!という気持ちになり、

 

えーい!なるようになれ!

 

と思って、いつも通りにササッとピースを揃えちゃいましたwwドキドキしながら倒した感覚は今でも覚えていますね!あの時は、相当嬉しかったです!年甲斐もなくガッツポーズしてましたwwこのような感じでハラハラドキドキする感覚ガチャの魅力にハマってしまいました。

 

そして、もう1つはハマった理由があります。

スポンサーリンク




エレストのユーザー

その日、普段と変わらないようにエレストを楽しんでいました。

エレストには、ボスを倒すためにオンライン上で手助けしてくれるユーザーを探す機能があります。

そこはライフポイントを消費せずに参加できるので、ライフポイントがなくなったら参加していました。

私がそこで、何気なく参加した時にピース操作が極端に遅いユーザーさんと協力してプレイする事になりました。

 

最初は「なんでこんなに遅いんだろう?」と思っていました。

 

私はそこで想像力を働かせました。

もしかしたら、

初めたたばかりの小さな少年がプレイしているのかな?ということや、

少し障害を持っている方がやっているのかな?という事を想像させられました。

ゲームをプレイしていてこのような感覚になったのは初めてでした。

エレストユーザーの幅の広さに驚かれされました。

心の中で夢中で頑張れ!!と応援していました。

結局上手にピースを揃えられませんでしたが、ゲームアプリでこんな感覚になった事がなかったので、アプリの新たな発見とでもいいますか、不思議な感覚に捉われました。

それも相まってエレストにハマってしまいました!!

うんてぃのエレストenjoy勢!

今日はうんてぃがエレストをやり始めた当初の頃のお話しをしていきました。

エレストの魅力を少しでも伝えられて、enjoy勢が増えてくれたら嬉しい限りです。

私はチーム「のんびりん」のメンバーとして参加しています。クロスロワイヤルというオンライン上で領地奪取対戦の時にこのチームをみかける時がありましたら、お手柔らかにお願いしますねww(時間的にあんまりできなくて辛い)

ではでは、今日はここまで!次回もお楽しみに!!