Apple

Applestoreでアップデートできない?日本語で利用できないぞ!!

Appleアップデートできない

どうも。うんてぃです!今回はApplestoreでアップデートできなかったり、Applestoreの画面が外国語表記になっていて、日本語表記に戻したい人へ向けて書いています。色々な解決方法がありますので、簡単な方法から見て直していきましょう!私がしっかりと調べてきていますので安心してご覧になってください!




Applestoreでアップデートできない?が不可能な理由とまず最初にやってほしいこと

iphoneアプリがアップデートが不可能な理由は様々ありますので、一つずつ見ていきましょう。

  • 通信環境が悪い
  • アプリ自体が損傷している
  • Appストアのサーバに障害がある
  • OSのバージョンがアプリに対応していない
  • OSに不具合がある
  • スマホの空き容量が足りない

以上のような事が原因となってiPhoneのアプリがアップデートできません。

私もエレストというゲームアプリをアップデートしようとした時に、アップデートの項目がなくて「開く」ボタンだけの状態がありました。その時は、もう一度ゲームアプリから「storeへ移動」という項目を選んだり、 Appstoreの「アップデートの項目」へ移動して、なんとかアップデートする事ができました。現在でも、たまに見かける現象ですね。

Apple製品初心者の方は心配になる事もあろうかと思いますので、確実に原因を潰していきましょう!

また、簡単な解決方法としてあげられるのが、電源のonoffの再起動なのでこれからやってみましょう!ダメなら次へ進みましょう!

Applestoreでアップデートできないのは通信環境やアプリが損傷している場合がある?!

アイコンがグルグル回っていますよね。グルグル回る速度は通信環境によって変わってきます。

4Gを利用してのアップデートやwifiを利用してのアップデートなどの方法がありますけれど、結局の所、問題点は通信速度の場合があったりします。動画の見過ぎで制限速度がかかっていたりするとアプリのデータをダウンロードできなくなります。また、キャリア(auやsoftbank、docomo)などのフリーwifiでは実際のデータ通信が進まない場合もありますので気をつけましょう。

そして、次に利用するアプリ自体が損傷している場合があります。例えば、LINEやパズドラのゲーム途中で通信が途絶えてしまった事が原因で、ゲームの中身が損傷する場合もあるかもしれません。昔ならファミコンゲームの途中にカセットを抜くような行為ですね。あれをすると、ガチャピー!となってしまって動かなくなった経験ありませんか?それと同じような感じです。

なので、アプリを一度再インストールするのも一つの手です。その場合は必ずデータのバックアップを行い、削除をしましょう。やり方は削除したいアプリのアイコンを長押しすると、右上にバツが現れるのでそれを押すと削除できます。

また、本当に壊れているかを確認したい場合はAppleの電話サポートに電話すれば調べてくれますので、ご利用されるのも良いかもしれません!




Applestoreでアップデートできないのはapplestoreのサーバに障害があったり、OSのバージョンがアプリに対応していない?

Applestoreのサーバの障害がありアップデートができない事がまれにあります。これは、時間が経てば自然とできるようになります。

また、問題がどこにあるのかを考える判断として、友達や親族の人と同じiPhoneを利用している人を探して出来ているかどうかを確認するのは一つの手です

例えば、ひと昔前のiPhone7を利用していて,バージョンが9くらいだと仮定します。そのアプリは9まで対応していたので利用できた。

次に、アプリを利用しようとしていた知人はiPhone7でバージョン10で利用できないという事であれば、そのアプリはバージョン9までしか対応していないという事ですね。ということで、そういう時はもう仕方ないとしか言いようがありません。解決策はありません。

ダウングレードという方法もあると思いますけれど、Appleの公式としてはそういう事は推奨していないと思いますし、私も責任は取れませんので自己責任でお願いいたします!

ともあれ、こういう事も長年利用していたら起こる可能性もあるという事は知っておきましょう!

ApplestoreでアップデートできないのはOSに不具合があったり、スマホの空き容量が足りないのが原因?

そもそもなんですけれど、ApplestoreでアップデートできないのはOSに不具合があったりします。要するにApple製品を利用する内に、落としたり、怪しいサイトを開いたりしていく事が原因で不具合が起こってApplestoreでエラーが起こる事ですね。

そして、Apple製品を利用していくと、「写真」や「動画」、「書類とデータ」などが容量をとっていてアプリのアップデートができない事もあります。

1・アプリの設定

2・一般

3・ストレージとicloudの使用状況を選択

4・ストレージ側のストレージを管理を選択

5アプリの使用状況を確認

ここで確認して判断してみましょう!あとは書類とデータ(アプリ内データ)を削除すれば良いです!アプリ内の消し方はアプリによって場所が様々なので、「アプリ名 書類とデータ 消し方」で検索しましょう!

一番無難な方法は、外部(パソコンや外付けハードディスク)に写真データや動画データをとってApple製品内のデータを軽くしておく事が無難かと思います。そして、その方が落とした時に見れなくなった時でも外部データに入っているという事で安心できますからね!

AppStore言語設定変わった?!(英語表記や中国表記で焦る?!)

以前、iosのアップデートで日本ではない他国の言語に変わってしまったという事があったようです。

この時に一番気をつけるべき事は、日本のApplestoreからとり下げられたアプリを開いた時です。簡単に説明すると、日本では利用できなくなっているアプリを開いた時です。

「アイテムをご利用できません」というモノが出てきた時で、且つ、国外のApp Storeで配信が継続している場合、「ストアを変更」ボタンが出てきます。「ストアを変更」ボタンを押してしまうと国外のAppstoreに接続され続け、言語が変わってしまいます。

現在ではまれな事のようですけれど、Apple側で大型のアップデートがあった場合はこういう事も起こりうるので、仮にそういう事が起こった場合にはどのように対処していけば良いのか見ていきましょう

スポンサーリンク




Appstore外国バージョンから日本のAppStoreに戻す手順

まずはAppstoreやitunesstoreで、

「AppleID」→「AppleIDを表示」をタップ→「サインイン」を押します。

「このAppleIDは日本のiTunes storeでのみご利用になれます有効なストアへ移動します。」という表示が出ますので、そのまま指示に従って頂ければ日本語表記に戻ります。

もしこの「Apple IDは日本のiTunes storeでのみご利用になれます。有効なストアへ移動移動します」が表示されない場合は、AppleIDの表示画面で国または地域名から日本を選択します。

「AppleIDを表示」から「Country region」か「 国または地域名」が出てきますので、プライバシーポリシーを読んだ上で同意してください。お支払い項目が出てきて、決済情報が入らない場合は「キャンセル」から「はい」と進んでください!

これ以外の方法として、「設定」、「一般」、「言語と地域」、「IPhone使用言語」と進んでもらい「設定」、「一般言語と地域」、「地域」、「日本」と進めて頂ければ戻ります!

Applestoreでアップデートできない?!外国語表記から日本語表記に戻したい人へ!まとめ

Applestoreでアップデートできない?!外国語表記から日本語表記に戻したい人へ!という事で今回は書いていきましたけれど、色々な原因があったかと思います。あなたはどのタイプに当てはまりましたでしょうか?タイプ別に合わせて、適切な処理をすれば、直りますので安心して下さいね!

もし私のやり方で不透明な所がありましたら、AppleのサポートデスクやAppleサポートチャットにご連絡して頂いても良いかもしれませんね!実際のAppleチャットサポートチャットを利用したページもありますので、参考にして頂ければと思います!

 

ではでは今回はここまで!ご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク